冷え取りライフ

Entries

Category : 産後の食事

質の良い母乳を出すにはお母さんの血液をキレイにして
最強の血液にする、それには何を食べるかで全然違ってくる
なので、長女luccaと合作したりそれぞれが担当したりと
協力し合って産後のご飯を作りました♪
食材はなるべく無農薬、無添加の物を調味料も相変わらずこだわっています



退院した日のお昼ごはん、暑かったのであっさりしたものに
薬味だらけのぶっかけそうめん・焼き茄子











合作 雑穀米・かぼちゃのポタージュ・玉ねぎの醤油煮・揚げ出しなす・
小松菜のおひたし・こんにゃくとゼンマイの煮物・?






  前日の残りと長女作 








私作 空芯菜の炒め物・ミョウガときゅうりの浅漬け
たたき牛蒡・自家製なめたけ・開き









私作  ゴーヤのおひたし・モロヘイヤ・茄子そうめん
人参の胡麻煮・小松菜とお揚げさんの炊いたん









長女作 左の大根とこんにゃくの煮物は5年生の次男君作♪・料理名忘れたそうな
nahoがかぼちゃを欲してたのでかぼちゃ三昧










私作 甘鯛の開き・タコときゅうりと春雨の酢の物・切干大根の煮物
里芋とお揚げさんの煮物
豆腐丼・ふのりのお味噌汁







 合作 前日の残りと茎わかめの酢の物・枝豆












長女作 料理名これまた忘れたそうな


普段食い欲のない次女だけれど授乳の時はしっかり食べられるので
喜んで食べてくれました。食べることって大事やもんね~♪


第一子ちゃんの時の産後のご飯

見返してみてふむふむこんなんそういえば作ったなぁ。。。と懐かしかった♪










娘の産後食

今回は3人の料理熱が普段にも増してヒートアップして
毎日何冊も料理本を見ては身体が喜ぶご飯をいっぱい作りました

「うんま~い♪」と叫んだのが沢山あるんだけどきりがないので
数品紹介します

2010_0129j60008.jpg

<にんじんの胡麻煮>
材料は 胡麻 菜種油 胡麻油 にんじん 水 自然塩

なべに油を半々で同量入れる レシピは小匙1だけど
私は大さじ1入れます
胡麻を大さじ2を入れ素早く
斜めにスライスして千切りしたにんじんを入れ軽く炒め
水を少々入れ蓋をしてやわらかくなるまで蒸し煮する
ある程度水分がなくなったら好みで塩をかけ混ぜる



2010_0129j60009.jpg
                                         
ねぎ味噌作り

以前のは火入れが浅く本当はもっと時間をかけた方がよりいいです
今回のは上出来^^

luccaがこれが第1位だったらしく何回も作った
やっぱり産後は回復の為にナトリウムを欲するのね


2010_0203j70004.jpg
                                             lucca作
<五目煮豆>
材料(5人分)

重ね煮
れんこん …150g 8mm角切り
ごぼう  …150g 7mm角切り
にんじん …100g 7mm角切り
大根   …250g 1cm角切り
大豆   …乾11/2カップ
高野豆腐 …乾85g 湯戻し1cm角切り
あげ   …40g     1cm角切り
昆布   …15g 水戻し 1cm角切り
しいたけ …60g     1cm角切り
こんにゃく…100g    1cm角切り
     弱火     
             しょう油…大さじ4

①大豆は水に浸しておき、八分通り煮ておく
②↑のように重ね、①の戻し汁を少々入れて煮る
③②に火が通ったらよく混ぜ、しょう油を何度かに分けて入れ、味をととのえる

この日は足りない食材が多かったのでとっても美味しかったけれど
全部揃うともっと美味しいって

2010_0203j70005.jpg
                                             naho作
<玉ねぎのみそ煮>
材料4人分
玉ねぎ…2個
油(ごま油と菜種油を半々で)…大さじ1
麦みそ…大さじ11/2~2

①玉ねぎを縦半分に切り2~3mm厚さのくし形になるよう回し切りにする
②鍋を熱して油をあたため玉ねぎを入れて弱火で炒める。菜箸で天地をそっと返すようにし
 勢いよくかき混ぜるようなことはしない
③玉ねぎから甘い匂いがし、透明になってツルッとした感じになってきたらみそを上に置いて
 ふたをする。
④5~10分蒸し煮して、みそが水分を含んで色が薄くなったら、全体を混ぜて
 再びふたをし、火からおろして10分間蒸らす。出来上がってすぐより、7~8時間
 置いた方が味がなじんでおいしい

また時間のある時に他のレシピもアップします
小松菜と松の実のみそ和え

2009_0812o80018.jpg


さっと湯がいた小松菜は水にさらさずざるの上で冷ます
松のみを煎って粗いみじん切りに
麦みそを水で溶かしてあえる
小松菜はしょうゆ洗いしておく

本当はくるみを使いたい所なんだけど
開封した松の実を酸化させたくないのでアレンジしてみた

くるみと違った風味でこれはこれで美味だったわ^^
長女がそろそろおやつを欲してきた妹nahoのために
材料を調達してやってきた

マクロビスイーツ  《もちあわドーナツ》

2009_0812o60003.jpg

大谷ゆみこレシピ

〈材料〉
もちあわ 1カップ
レーズン 1/2カップ
地粉 1カップ
水 1と1/2カップ
塩 小さじ1/2
地粉 3カップ
揚げ油 適量(菜種油とごま油同量あわせたもの)

①もちあわを炊く レーズンは刻んでおく(今回はホールのままで)

  <炊き方>
  目の細かいざるでよく洗い(ない方は茶漉しでもok^^)
  鍋に水を入れて沸騰させてから
  塩ともちあわを入れてかき混ぜながら中火で煮る
  なべ底に字をかけるくらいになったら蓋をして、
  ごくごく弱火で15分ほど煮て、火を止めてさらに10分蒸らす

②炊いたもちあわにレーズン、地粉を入れてまぜ、まとめる

③リング状に成形する

④中温の揚げ油できつね色に揚げたら出来上がり


甘みはレーズンだけ!外はさっくり中はもっちり
これすっごく美味しいです♪はまりそう
お腹にもずっしりくるので子ども達のおやつにもそして妊婦さんにもバッチリ!

もちろんnahoも欲求が解消され一挙両得♪


産後の食事について

ベビちゃんが無事に誕生してくれたので
次は、nahoの身体を早く回復するように
そしてベビちゃんに質の良いおっぱいを飲ませてあげたいので
ばあちゃんは命を育むご飯をつくるどぉぉ!!
ってことで

食材を吟味し作り方も陰陽を取り入れた
大森一彗さんやその他のレシピを参考に作っています

とうぶんは肉、魚、卵、乳製品、砂糖は摂らず
野菜、海藻、豆類、雑穀で作ります

調味料もほとんど醤油、塩 油はなたね油と胡麻油で
お出しは昆布と干し椎茸で
動物性のかつをぶしや煮干は使いません


とってもシンプルで優しいお味です



さて、出産当日の食事は体の回復の為にも絶食をします
但し食欲のある場合はおにぎりでもおかゆでも食します

でも本来大作業である出産後は何も食べれないのが
いたって普通の反応だと思っています

nahoも夕方出産だったので尚更とは思うけれど
なにも食べたくないと言うので
絶食でした


産後2日目の夕食
煎り玄米粥 香ばしくってとっても美味しい♪

IMG_1264.jpg

玄米についてる汚れを目の粗いふきんで落とし
土鍋でぷちぷち弾けるまで約15分煎る

IMG_1265.jpg

そして圧力鍋で炊く
身体を回復させるのに最高の食事 梅干を作ってて良かったと思う瞬間
これはluccaが作ってくれました

IMG_1269.jpg


3日目の夕食
2009_0801m30028.jpg

モロヘイヤのお浸し   いなか漬け   めかぶ

  玄米がゆ    重ね煮味噌汁(小松菜・かぼちゃ・こんにゃく・おあげさん)

4日目の夕食
2009_0802m50001.jpg

きゅうりもみの梅酢がけ  いなか漬け&梅干  ごぼうの含め煮

  ミネラルミックス入り分づき米   ひじきの煮物

きゅうりもみの梅酢がけ(適応症=むくみ)
ごぼうの含め煮(適応症=陰性の便秘、産後に悪露が長引くとき、乳腺炎
nahoが下線の症状があるわけではないけれど予防のつもりで



5日目の夕食
2009_0803m60044.jpg

ワカメの酢の物   自家製梅干   のりのつくだ煮

 5分づき米   切干大根と高野豆腐の煮物   車麩の味噌汁

のりの佃煮
適応症=貧血、産後に胎盤が残ってるとき、神経痛、すべての症状
①板のり5枚は両面をあぶり、ちぎっておく
②鍋に醤油大さじ5を入れて煮立たせ、水大さじ6を加える。
  再び煮立ったら①を入れ、菜箸でよくまぜながら煮る。
③煮汁が少し残ってる段階で針しょうが(極薄切りしてから細く千切り)
  2・5gを加え、煮きって火を止める。長く煮ないこと
④器によそい、いり白胡麻大さじ2分の1を入れて全体に混ぜ込む

と~っても簡単♪




6日目の夕食
2009_0805o10002.jpg

きゅうりの松前漬け   いなか漬け   ごぼうの梅煮

  蒸し蓮根のソテー   煎りこんにゃく

 三分づき米      ふのり入り味噌汁

     
7日目の夕食
2009_0805o10003.jpg

里芋の含め煮  lucca作ごま塩  大和芋入りもずく酢

 三分づき米   いり豆腐   れんもち汁(こちらなかなかの絶品!自画自賛ですが^^)

8日目の夕食
2009_0806o10016.jpg

人参の胡麻煮  めかぶ  じゃが芋の高きびそぼろ

 三分づき米         重ね煮の味噌汁(大根 かぼちゃ こんにゃく おあげさん)



これらの食事&冷えとりのお陰でnahoは妊娠中から産後も
まったく便秘していません とっても快便♪

そして子宮の回復もとても早く
体重も産後4日目で妊娠前の体重より更に1キロ減りました
これには助産師さんも驚かれていた^^



母乳は色は白いけど血液なのでお母さんの血液をきれいにしてあげることで
母乳の質が良くなるのです

キムチやカレーを食べると即効おっぱいがまずくなるので
赤ちゃんが怒ったり、洋食を沢山食べると乳腺炎になりやすかったり
おっぱいを出さなくっちゃと食べ過ぎるとおっぱいが出すぎて大変だったり
食べ物によっておっぱいトラブルを招いてしまいがち

おっぱいのみで生きてる赤ちゃんの為にも食事は気をつけてあげてほしいです



さぁ明日は何作ろっかな~~♪

あ!レシピが欲しい方はメールフォームより連絡してくださいね^^/


プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり