冷え取りライフ

Entries

Category : 長女のお産について

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はこちらを転載します

長女の記事

5人ともとにかく生まれたてからまっかっかのこれぞ「赤ちゃん」!
で本当に会う人会う人に驚かれました。

羊水が冷えていると 赤ん坊は体を守るために
多くのあぶら「胎脂」をびっしりつけて生まれてくるのです。
赤ちゃんには必要なものと思われるみたいだけど寒かった証拠でもあります。
動物性脂肪は冷えると白くなりますね。


妊娠中に体を冷やさないようにするだけでお産の何が変わるのかって
これがめちゃくちゃ変わる。
「冷え」イコール「痛み」なので、
体が冷えていないということはそれだけで
痛みはかなり変わってきます。

それと子宮口が開くということが私は一番の痛みだと感じるのですが、
からだがあったかいと当然子宮口もあったかくて柔らかく、
ふわーっと開いてくれるんです。
これが一番すごいところ!!

冷えてカチカチで、なかなか子宮口が開かないといわゆる「微弱陣痛」というやつになります。
赤ちゃんは降りてきたいけれど子宮口がなかなか開いてくれない。
なので赤ちゃんは陣痛を緩めるんですね。
時間をかけてゆっくりと子宮口が開いてくれるのをまってくれる。
それなのに陣痛促進剤を打って無理に出そうとすることが
色々なトラブルを引き起こすことになるのだそうです。
(微弱陣痛の原因はそれ以外にも、へその緒が赤ちゃん自身の首や体に巻き付いていると、
赤ちゃん自ら微弱陣痛にして調整したりも。そこからも「待つお産」の重要性が分かります。)


長男は3574g。
次男は3600g。
三男は37週に生まれたので小さめ(?)で3100gくらいでした。
しっかり大きい男の子でもあっためていたら産道も会陰も柔らかく弾力があるので、
何もしなくても裂けるどころか傷もありませんでした。


冷え取りはお産にいい影響が出るだけでなく、
妊娠中にももちろんとっても大きな違いがあるんです。

その一番めが つわりが全くない。ということ。
私の実践する冷え取り健康法は 「排毒健康法」 
余計な毒素が体内にたまっていないということは
つわりによって体を浄化調節する必要がないんです。

つわりがないと色んな人に話すたびに
自宅で一人で産んだということ以上にびっくりされて私がびっくりです。笑
つわりはあって当然のものと思われているのかな?
「つわりがないから何人でも産めるんやね~~!!」
とまで言われるくらい。笑
つわりはないにこしたことはない。必要なものでもありません。

そのほか 腰痛、便秘、むくみ。。。
そういった妊婦につきものとされる症状も全部といっていいくらい冷えが原因。
冷え取りをしてあったかい血液がスムーズに体を循環していれば
起こらない症状ばかりなんです。

自分自身の症状ももちろん重要だけど、やっぱりメインはお腹の子。
体質の大方がこの胎児期に決定します。


母親の胎毒を排毒する一番の方法がなんと・・・お産。
ベビーにバトンタッチして産み出してしまうのだとか!
2番目の方法が母乳。
母乳からどんどん出し、それを飲むのは赤ん坊。
あとは女性なので生理など。
産後いままでひどかった生理痛がなくなったとかいうのは
こういう理屈からじゃないでしょうか。

それを知った時に いかに妊娠中の過ごし方が大切か。思い知らされました。
ほんというと受胎する前から夫婦で体を整えるのが一番。



スポンサーサイト
昨日は6人目の孫の1歳のお誕生日でした

次女ちゃんが生まれた日の日記を改めて読み返していると

生まれてきてくれた次女ちゃんとの対面
体重計測
産着を着せて改めてしっかり抱っこしてのごあいさつ

一つ一つの光景が昨日のことのように蘇り

一人でにやけております


家族だけのプライベート出産を体験させてもらえる今世
私たちファミリーには本当に大きな役割があるのだと強く思っています

そして、あの日の沢山の方々のお祝いメッセージも読み返していると
なんて私たちは幸せ者なんだと胸が熱くなりました

これからも色んな形で恩送りをしていきたいです



110111_2012_01.jpg

仕事を中断してすしめしをもって長女ん家に祝い寿司を作りに行きました
長女のリクエストの飾り寿司
ばら寿司(チラシ寿司)は長女作

もうずいぶん長いこと作っていなかったので
私としては満足のいくできではなかったけれど
孫たちはかなり喜んでくれたようで
ババ馬鹿ばぁちゃんは近いうちにまた作ってあげようと
むふむふしております

生きてるっていいな~~~~~


IMG_6042.jpg

生後10日目 毎日いっぱい成長しています




IMG_6061.jpg

もうすでに私とluccaの話を聞くのです



IMG_6031.jpg




IMG_6188.jpg

naho'sベビちゃんが巨大に見える^^




IMG_6208.jpg

真冬の新生児はとっても気を使います
lucca手作りのウールサックはと~っても温かくって超オススメ♪


luccaの子どもたちは全員大食いなんだけど
次女ちゃんもやっぱりそうみたいでおっぱいをかなり飲みます
そして4時間も5時間も寝たり
とってもやりやすいベビちゃんです^^



今日、べビちゃんのメッセージ通り 11日午前8時35分 無事に誕生しました♪
4子ちゃんに妹ができました^^


産屋

2010_0111j30012.jpg


次男君から毎回水中なので、今回は子どもたちに生まれてくるところを見せたいと
この部屋で産む予定にしていたのだけれど…。

やっぱりべビちゃんには水中が一番良いだろうと
夫婦で話し合って水中で生むことに

経過は子どもたちの性格パターンに似ているらしく
5子ちゃんはの~んびりゆっくりだったようです

朝6時ごろ電話が入り「まだ30分間隔位やけどきといてもらおうかな」
というので長男を起こしてluccaん家へ

生まれたら呼ぶからと私たちは全員リビングで待機
私もluccaだし なのでのんびり足湯をしながら待っていました

一つ気がかりはムコ殿の出勤時間が迫っていたので間に合うかどうか
とっても微妙な時間になり
ムコ殿が「もう行くわ」と言いに行きかけた瞬間
「生まれた!!」と

ぎりぎりセーフで父ちゃんと対面できたのです♪
(詳しくはluccaが書くと思います^^)

2010_0111j30013.jpg

感涙しております



2010_0111j30040.jpg

とにかく穏やかの一言に尽きます

その後luccaがへその緒を縛り、長男君が切りました
体重はばぁちゃんが。またまたばねばかりなので正確ではないけれど
luccaの予想通り2800グラムでした
あとは測ってないです^^



2010_0111j30070.jpg

4子ちゃん早くもお姉ちゃんぶり発揮で目が離せそうにありません^^


だいぶ落ち着いてからluccaにクラニオセイクラルセラピーの
産前産後のお手当てをしてやり骨盤を整えてあげました
いたくluccaに喜んでもらえて母冥利に尽きます(嬉涙)


今孫たちをスイミングに送り届けてちょこっとブログを書きに帰ってきたんだけど
(4子ちゃんは横ですやすやとお昼ね中^^)

私はまだ夢の中のようです

わが娘が自分の思い通りの妊娠、出産を果たし
家族だけで愛の波動が満ちた自宅でべビちゃんをまたまた迎えることができました

こんなありがたいことはありません
ただただ感謝です

心待ちにしてくださっていた方々へ
皆さんの素晴らしい波動のお陰でもあると思っています


ありがとうありがとうありがとう

               3人仲良し
            
            4子ちゃんが生まれてきてくれてうれしくてしかたがない兄ちゃんたち
            その横で4子ちゃん寝てるんですけど^^;


20071115000641.jpg


            赤ちゃん誕生の時毎回大人たちが気を配るのが上の子の心の変化
            赤ちゃんより先にハグする抱っこする優先する
            今回まだ2歳の3男君の変化が興味津々だったのだけど
            焼きもちをやくどころか世話をしたくてしようがない様子
            おまけに顔を触る、チュウする、顔をくっつけすりすりする
            もう横で見ていてハラハラ

              得意満面の3男君

20071115000704.jpg


                <冷え取りベビー今回の発見>
                  
            新生児黄疸が出なかった。上の子たちも軽かったのだけど
            これは肝臓機能が高いのでは^^



             毎日ばばバカを発揮している私
            かわいくて、愛おしくて、いぃぃぃっとなっとります


20071115000527.jpg

23日午前4時
就寝中、携帯が鳴る
「5分間隔やねん」と長女から

寝ぼけてる間もなく長女ん家に飛んで行く

「もう来たん?」の娘の言葉に 「そら来るでしょ!」と言いながら
ハヤル気持ちを抑えつつ第4子の誕生を待つ


6時35分ごろ
「7分から10分位に遠のいたし眠たいから寝るわ」
と長女が言うので
じゃあ駐車してる車が気になるから停めなおしてくるわ
と車を移動してると
「生まれた!!」と次女から携帯に
6時48分

え~~~~~~~~!!!!!
なによぉぉぉぉ~~~~~~!

もともと娘一人での水中出産なので生まれる瞬間
立ち会われないのは覚悟のうえだけど

慌てて戻るとすでに4子ちゃんは娘の腕の中に
(1枚目の写真)

ものすごい痛みもなくあっとゆうまに生まれたって

私は孫と初対面する時  いつも
『よく来たね』と声をかけます

今回も無事に誕生してくれました

本当に言葉にならない位感動がこみ上げます

ありがとう ありがとう……

20071027073444.jpg

          ↑生まれて間もない孫です 姫です^^


20071026233526.jpg

              お互い裸んぼで  カンガルー抱っこ

20071027073428.jpg

              体重はかっとります^^   右にいるのがむこ殿

20071026233517.jpg

         冷え取り赤ちゃんは即靴下!!

20071026233415.jpg



20071026233426.jpg


     この世のすべてに感謝です

   心待ちにしていてくださった方々 に感謝!!です


                   もっと詳しい内容は後日に^^



『子どもは授かり物』
という言葉はよく聞くけど 私は

『預かり物」
じゃないかと思っています

私はお腹を貸し、私の血液をあげて産み
そして育てさせてもらってる

なぜ、こんなことを思うかというと
長女は今まで自分のやりたいように生きてきていてます
細かいことは割愛しますが

やっと最近気がついたことがあって(私はかなり鈍い人なので^^)

長女はこの現世で自分のやりたいことを邪魔されず、それより
思いっきり応援・協力してくれる『都合のいい』
私を選んでやって来たんじゃないか  ということを

そのことを娘に聞くと

「だんなさんも^^」だって

その根拠は
娘が二人目を妊娠したとき

「私今度は自宅で水中出産したいんやけど」
「あ~いいやん 1回病院で自然出産経験したんやし、冷え取り、
取り入れてる助産師さん会社に聞いてみるわ。
いても関東の方かもやけど」

「いやぁぁそれがぁ… 家族だけで産みたいねん」
「ん??それって助産師さんに来てもらえへんてこと?」
「そう 他人におられるの嫌やねん」
「いやいやそんなんゆうても それはちょっといくらなんでも……」
「そう言うとは思ったけど、お母さんだけには
理解してもらわな困るねん これ観て勉強してほしい」
娘の日記
と言って自宅で家族だけで水中出産しているものなどのビデオや
数冊のお産の本を置いていったのです
そして自分の計画と流れ、注意を書いた紙を渡されました

一部ですが特におすすめの本です

20071026203914.jpg


早速ビデオを観たり本を読んで
(これだったらいけるやん!!)
と納得し長女に賛成したのです

とても安易に思われるかもしれないけど
もしものことも考え全責任を負う覚悟は持っています
それは長女自身もそうでした

無介助分娩するにあたり
信頼できる助産師さんの所へ伺ったり
(東京のテレビにも何度かドキュメントで出られている方や)
愛知県の吉村医院にも行ってきました
こちらの先生に娘は難産体質のお墨付きをいただきましたが^^

この先生も今の時代自然出産が難しくなってきていると言われています

とゆうことで2人目からも特に冷え取りを強化し
食事も万全に 徹底して胎児、母体の管理をしてきました

(もし冷え取り健康法をしていなかったら
娘も身体が弱いほうなので無介助自宅水中出産はできなかったと思います)

その結果2人目3人目も無事体質の良い真っ赤な赤ちゃんを
安産で家族だけで迎えることができました。
(真っ赤な赤ちゃんは最近少なくなっています
母体が冷えているのでラードのような体脂を体中つけて
生まれてくる子や青白い子黒っぽい子が多いそうです)

現在6歳4歳2歳の男の子が病院にかかったこともなく
元気に成長しています

そして4人目が誕生しました♪

                              つづく




プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。