冷え取りライフ

Entries

Category : 原発 震災  放射能について

JTグループが2013年度産の葉たばこを検査してみたところ、
全146地域の7割以上から放射性セシウムを検出したとのことです。
最高値は185ベクレルで、かなりの数から90ベクレルや80ベクレルというような
高い値が検出されています。基準値を超えた2地域以外は全て出荷されているので、
国産タバコにはかなりの注意が必要です。

瓦礫処理と同じ様に、タバコの煙と共に放射性物質が拡散される可能性が高く、
喫煙所付近などではマスクを着用したほうが良いかもしれません。
それにしても、7割以上から放射性物質を検出し、2割以上が50ベクレルを
超えるような高い値を検出していることに私もビックリしました。

「タバコは癌を促す」と言われていますが、放射能との相乗効果で、
今までは比べ物にならないくらい危険な物となっています。
特に小さいお子さんがいる場所では、絶対にタバコを吸ってはいけません。
子供たちの被曝ダメージは大人の数倍もあるので、タバコの煙がある場所には
行かないようにしましょう。
また、大人でもかなりのダメージを受けてしまうため、出来る限りタバコを
避けることを推奨します。


引用:
お客様に安心して当社製品をご愛顧頂けるよう、今後も引き続き品質管理に万全を期してまいります。

今回の購買前検査概要及び検査結果は、以下のとおりです。

<今回の購買前検査概要>
・ 検査対象品種: バーレー種及び在来種葉たばこ(乾燥済)
・ 検査対象エリア: 岩手県・宮城県・山形県・福島県・茨城県・栃木県
・ 検査点数: 上記エリア内からのサンプル146点の調査を実施
・ 検査対象物質: 放射性セシウム(自社基準値: 100Bq/kg)
・ 検査機関及び検査機器: 当社研究所、ORTEC社製ゲルマニウム半導体検出器

☆在来・バーレー種 葉たばこ(乾燥済)の放射性物質 検査結果(2013年産)
転載終了

特にお子さんや妊婦さんのいるご家庭では何が何でもやめていただきたいです!
テレビを観ていると、原発が爆発して4年。
その間石棺することなく延々放射能がダダ漏れなのに
そんなことなんてなかったかのように普通に生活が営まれている

そんなに無防備でいいの?といつも苦々しく思っている
ここに来てくれる方々は理解者だと思っています
これからも色んな情報を集めて発信しますね



イノチコア

私もあなたも一つのイノチ
芸術家も 宗教家も 農家も 漁師も 母も 父も 子も
教師も 医者も 政治家も 役人も 電力会社の人も
それらである前に一つのイノチ
山も 空も 花も 草木も 虫も 鳥も 獣も 大地も 水も 風も
私たちのイノチ
花咲かず虫這わぬ大地 魚泳がぬ水 鳥飛ばぬ空
そのような世界では人も生きられません
私たちは何者なのかを考えよう 私たちに何ができるのかを考えよう
いま イノチを見つめ すべてのイノチと生きるために





イノチの視点から放射能と原発に向き合えば、むずかしい議論などなくたって「放射能いらない、
原発いらない」に決まっています。言葉より直感、それがアートの力。 すべての人が表現者となれば
世界は変わる、それが〈イノチコア〉のヴィジョン!

原発事故は、福島や東日本だけの問題ではありません。食品、瓦礫、肥料、飼料などで
全国に拡散される放射能は、日本中すべての人にとっての大、大、大問題です。
関東から関西への避難者たちの呼びかけからイノチコアは始まりました。さまざまな地域や
立場や感性の私たちが繋がることで、かならず大きな希望と力が生まれます。

しゃべれない動物に変わり声をあげ、動けない草木に変わり歩こう。
大地の鼓動で太鼓を叩こう。あらゆるしがらみから自由になってカッコよく楽しく、
子どももお年寄りも男も女も、イノチと歩こう! イノチと踊ろう!

イノチコアのホームページより


イノチコアの主催によるデモ行進に参加し、原発についての作品展のチラシ配りをした
イベントに参加した時に購入した0ベクレルTシャツ
色違いもあるのでローテーションで着てあちらこちらをウロウロ

子供も妊婦さんも人間も動物も1ベクレルも食べてはいけない!0ベクレルなのです




元東電社員の方の講演会の内容を少し転載します

1ベクレルというのはセシウムの場合13億7000万個のうちの1個が
1秒間に核分裂を起こすんです。
核分裂というか崩壊を起こすんです。


「13億7000万個セシウムを身体の中に入れるんだよ」という事です。

ストロンチウムだったら13億1000万個。

セシウムというのはアルカリ金属の中でも。
水酸化セシウムというのはすごく強いんです、アルカリ性が。
だから溶けるんですよ。
だから心臓に穴があくと私は言っているんです。
だからそういう事が分かっていれば1ベクレルの怖さが分かるでしょ。

100ベクレルだったら何個あるんですか?これ。
それが要するに水と反応して水酸化セシウムとかそういったものに変わるんです。
その怖さを知って下さい。






メルマガを転載します
皆さん気をつけてください!魚は測定しているところでご購入されることをおすすめします


こんにちは。ホワイトフードです。

放射能速報メールは、システムの動作確認のために毎週日曜日の正午にメールを送らせて頂いて
おります。


厚生労働省が発表した2013年度のデータでサバとアジの放射能検査結果から、セシウムが検出
されたものを抜き出し、日本地図に表示をしました。


食品の放射能検査地図【サバ編】2013年
http://alert.whitefood.co.jp/7/441/451/3186

食品の放射能検査地図【アジ編】2013年
http://alert.whitefood.co.jp/7/441/452/3186




検出限界値はサバが10.9ベクレル/kgで、アジが16.7ベクレル/kg
極めて高いにもかかわらず、多くの地域で検出されています。


サバもアジも大衆魚で人気がありますので、スーパーや外食など多く流通していると思います。
ご自宅でお子さまに食べさせるときは注意が必要であると思います。特に、放射能リスクが高いと
言われている、妊婦さんとお子さまのご家庭では注意が必要であるとホワイトフードは考えております。


お子さまや妊婦さんはできるだけ安全な食品を食べていただいてたいせつなお子さまを守って
いただければと思います。


『あんしんな食で人々を幸せに』

ホワイトフード株式会社


山本太郎氏の言葉より
希釈政策を、グイグイ押し進めているような人たちが、日本の政治を牛耳っているわけですよね。
事故後即刻、放射能を封じ込めもせず、逆にガレキ拡散させて、さらに「食べて応援」って、・・・
あり得ない人たちなんですよ。

そういう人たちが、絶対にやろうとするはずはないんですけれども(笑)、本来なら、すぐにでも、
日本国中の土壌汚染度合いを調べていかないと、ダメだと思うんです。国に然るべき予算を、
その土壌汚染調査につけてほしいんです。そして、日本国中、もう本当に細かく細かく、セシウムや
ヨウ素以外も、全核種一つひとつについて、汚染度合いを調べていくことが、最優先課題だと思うんです。

でないと、汚染されているところで、ずぅ~っと食べものが作られ続けているわけじゃないですか?
それらは必ず、すぐさま流通に乗って、日本国中に拡散されますよね。「どこの土壌が汚染されて
いて、どこの土壌が汚染されていないか」ということもハッキリさせてないのに、キレイそうなところを、
ちょっと一部だけ抜き取って、「OK」にしているのが現状です。そうしたことが、311以後、ず~っと
続けられているから、ドンドン放射能汚染や被曝が拡大しているんです。

だからこそ、まずは、食品の安全基準を、もっともっと厳しいものにしていくことは、当然のことだと
思うんです。けれども、それを今、逆にドンドン緩くしていこうとしているんですよ、この国のトップの
人たちは。この間も、「原子力規制委員会」委員長の田中俊一さんが、「100Bq(ベクレル)っていうの
は、ちょっと厳し過ぎるんじゃないか?」「もっと緩めるべきだよね」と、頭のネジが完全にぶっ飛んだ
ような発言をしていますし(笑)。それでも、僕としては、「食品の安全基準を厳しくする」ということは譲れないです。

それと同時に、「生産される食べものが、どういう土地で作られているか」を、消費者にきちんと
分かるように示せる「放射能汚染地図」を、何とかして早く作りたいんです。

(中略)
だから、「歩く風評被害」と呼ばれているんですよ(笑)。
 
でも、実際に、福島周辺に住んでいる人たちでさえも、汚染されていない地域の食べものを探して
買って食べているんです。だから、「まだ汚染されていない土地で食べものを生産してくれている
皆さんが、頼りなんです」「だから、汚染されてない食べものを守って欲しいんです」「だから、原発は
再稼働してはいけないんです」という話も、同時にしています。しかし、本来ならそうした人たちに
賠償すべき加害者の責任は棚に上げたままなんですよね。しかも、それを消費者と生産者に
押し付けているから、その「食べて応援」を受け入れざるを得ない人たちが多いということも確かです
 
現に、「汚染されたものは買いたくない」と思う消費者と、「国が安全だと言っているのに買わない
消費者が悪い」と思う生産者が、互いに対立させられている構図があります。本来は、消費者と
生産者は、ともに被害者のはずなんです。それなのに、加害者が、本来なら自分たちに向けられる
はずの、消費者や生産者の怒りを逸らすために、そういう構図を作っているんですよね。それに、
まんまと乗せられているわけですよ、多くの人たちは。だから、加害者は安全圏にいて、未だに
のうのうと責任を追求されずにいられるんです。それに引き換え、消費者や生産者は、事故で被害者
となった後、今もなお2次的な損害を被り続けています。やはり、これも、そういう事実に蓋をして、
逆に、ありもしない「風評被害」というフィクションばかりを助長しているマスコミの罪が大きいんじゃないかと思います。

(中略)
今、国会の中では、もうどの議員も皆、「しないこと」というか、「終わったこと」という雰囲気なんですよ
だって、もう被曝のことを、国会で質疑している議員って、ほとんどいないじゃないですか?それどころ
か、ついこの前までは、「除染は不可能だ」「帰還は危険だ」と言っていた議員まで、「除染すれば、
帰れるよ」と言い出したり。「あれ、庶民の味方じゃなかったの?」と梯子を外された気分です(笑)。
それでも、僕は、ずっと変わらず一貫して、「被曝問題が一番、大切だ」と思っています。だからこそ、
「移住の権利」という案件は重要なんですよ、僕の中では。でも、たとえば、「特定秘密保護法」
だったり消費税だったり、社会保障の切り捨てだったり、「集団的自衛権」だったり・・・。とにかく、
いろんな課題が次から次に、日々めまぐるしくドンドン溢れ出しては広がっていくから、その対応
だけでも追いつけないんですよね。

だって、福島の子どもたちの甲状腺ガンの話だって、あまりクローズアップされないじゃないですか?
先日、ようやく、報道ステーションでクローズアップされましたけど。それに対して、「よくやった!」と
褒めちぎっている人たちが多いみたいですけれども、でも、「いや、違うだろ!」と言いたくなります。
もちろん、報道しないよりは報道してもらった方が良いんです。だけど、どうして、もっと早くトップ記事
として扱われなかったのか。本来なら、もっともっと詳しく、日常的に報道されていないといけないはずなのに。

通常、小児甲状腺ガンは、「100万人の内、1人(0.0001%)あるのかないか」という極めて低い罹患率
ですよね。それなのに、福島では「225,000人の内、75人(0.03%)」発生しているんですよ。つまり、
311以前の、実に330倍です。

次々に大手フードチェーン店が福島県産食材の使用を宣言している。
これまで分かっているのは、(リンクから引用)

①大手牛丼チェーンの「吉野家」は、福島県で地域の農家と共に新たに農業生産法人を設立し、
米や野菜など店で使う食材の生産に乗り出すことになりました…「吉野家」は福島県白河市の
3つの農家と共に、農業生産法人の「吉野家ファーム福島」を設立し、来年春をめどに、店で食材
として使う米やたまねぎ、白菜などの野菜の生産に乗り出します。

②リーフパイで有名な老舗洋菓子店「銀座ウエスト」が菓子に使用するバターの一部を福島産に切り替えると告知した…

③モスフードサービスでは、野菜の年間取引量の約3割が福島、茨城、群馬、栃木県産。
2011年3月下旬から、外部の民間機関に委託して4県産の野菜の検査を行っている。

④サイゼリヤ…生産・流通システムの構築を目指し、福島県白河市に100万坪のサイゼリヤ農場を
持つ。またカミッサリー(食品加工・流通工場)を福島県・埼玉県・神奈川県(店舗も併設)・兵庫県に持つ…

そして、昨日は餃子の王将も。
橋本さんのブログリンクから引用させていただきます。
--------------------------------------------------
「餃子の王将」が福島県産の小麦の使用を宣言

産経新聞によると、「餃子の王将」を展開する王将フードサービスは8日、ギョーザの主要食材と
麺用の小麦粉を国産にしたと発表したという。7月に中国で起きた期限切れ鶏肉使用問題などで、
食の安全に対する消費者の関心が高まっていることに対応したらしい。

しかし、日本の小麦の輸入は、アメリカ、カナダ、オーストラリア、EUでほぼ100%のはずだ。
中国に至っては小麦の輸入大国である。この状況で国産の小麦粉を使うことで、中国で起きた
期限切れ鶏肉使用問題とリンクするのはあまりにも幼稚な詭弁である。
(中略)
小麦は、タンパク質の含有量が多い硬質小麦(強力粉)はパンや中華麺に使われ、中間小麦
(中力粉)はうどんなどに、軟質小麦(薄力粉)は、天麩羅やお菓子類に使われる。
日本の1年間に消費される小麦の量は、約630万トン(2009年度)で、国内産小麦はおよそ15%、
残りはアメリカ、カナダ、オーストラリア、EUから輸入されている
国産の小麦は、うどんなどに使われる中間小麦(中力粉)が中心で、中華麺に適した硬質小麦
(強力粉)のほとんどは輸入品だ。

そのような中、喜多方ラーメンで有名な福島の会津地方では、中華麺に適した硬質小麦
(ゆめちから)の生産に力を注いでいる。
この状況で、中華麺に適した硬質小麦(強力粉)の国産をアピールする産経新聞の意図は
明らかだ。つまり、福島産の硬質小麦(ゆめちから)の消費先として「餃子の王将」が名乗り出たのだろう。

問題は、この硬質小麦(ゆめちから)が、会津地方だけではなく福島県全体で生産されることである
去年に、牛丼の吉野家が、白河市の地元農家などと共同出資で農業生産法人を設立して、福島産
の米を吉野家で提供することを発表した。今回の「餃子の王将」の国内産の小麦粉の使用は、
福島産の小麦を消費すると宣言していて、吉野家の米と同様に、福島県産の小麦の消費をアピールしている。

ただ、吉野家とは違い、中国で起きた期限切れ鶏肉使用問題とリンクするのはいただけない。
日本は中国からは小麦を輸入していないのに、あえてこのような幼稚は嘘、詭弁を弄するのは、
福島県の小麦に問題があるからであろう。

もっとも、吉野家や餃子の王将にかぎらず、関東の外食チェーンでは福島県産の食材はふんだんに
使われているのは間違いがない。あの田布施村政権が安全のお墨付きをつけたのだから。
(後略)
----------------------------------(引用終わり)--------
放射能検出データまとめ お茶

凄い数値。。。

プロフィール

のり

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり