冷え取りライフ

Entries

Category : 赤ちゃん子供の冷え取り

2008年6月12日の記事を再アップします
今にも通じると思うので良かったら読んでやってください






私には現在27歳 24歳 19歳の3人の子供がいます
3人が3人とも小さい時から身体が弱く 病院通いがかかせませんでした
おまけに全員入院経験があります(涙)

21歳で一人目を産んだとき何も解らないので育児書の書いてある通りに
子育てをしていました

日光浴をさせたり 3ヶ月で果汁を与えたり 4ヶ月で離乳食を始めたり 
それもきっちり手間ひまかけた手づくりで

そして赤ちゃんは体温が高いので熱を放出させるために
靴下ははかせてはいけないんだ!!
なんて思っていました

それでもしょっちゅう病気になる子供達に こんなにしっかりきっちり子育てを
しているのに何故私の子供達はこんなに身体が弱いんだろう
と何度も悲しくなりました

冷え取り健康法を始めた時からたくさん勉強したのだけど
勉強すればするほど私がしていたことはほとんど間違っていたことに
気づかされました かえって子供達に申し訳ないことをしていたことが判明し 

「何も知らなかった事があなた達にしんどい思いをさせてしまって本当にごめんなさい」
と子供達に謝りました

なので私の経験したことを 自分のできの悪さをお話しするのはつらい面もあるのだけど
そうすることによって一人でも多くのお母さんの参考になればな という思いで
ブログを書いています


先日、電車に乗ったときに昔の私がしていたであろう光景がありました

4人が向かい合わせになる席に座っていたら
斜め向かいに生後10ヶ月位の赤ちゃんを抱いた女の人が座ったので
何気なく見ると、赤ちゃんの着せられている服が半そでのつなぎの服で
太ももから下は生足 おまけに靴下もはかされていない

日中はさすがに暑いな と思う日も多くなったけれど
夕方になると肌寒くなる
おまけに電車の中はエアコンがかかっていてブワーっと冷たい風が
かかりとっても寒かった

もうその赤ちゃんの姿を見れなくて…  気の毒で…
目をつむり心の中で

『ううぅぅ 寒いやろな~~!!透明の鼻水流れてるし 皮膚はまだらになってるし 
顔や体中湿疹がいっぱい…!
お母さんまで真夏じゃないのに短パンはいて生足…
(このお母さん便秘だったり生理痛きついんちゃん!!)
赤ちゃんにズボンはかせて靴下はかせてあげて~
そしてバスタオルかなにか巻いたってほしいよぉ!!あ~~~』

などと悩みながら目を開けると
その赤ちゃんが私をじーっとみつめてニコニコ笑ってくれた

『おばちゃんの心の叫びが聞こえたんやね^^』と心の中で話し掛けた


あんまりみているとお母さんがいぶかしい表情になったので
車窓に目をやったり、また目をつぶったり

すると赤ちゃんが大きなくしゃみをして、ズルッと鼻水が垂れたんだけど
荷物はドアの所に立っている旦那さんが持ってるらしく
仕方なく指で取ってたので ティッシュを差し出したら
無言で受け取り拭いていた
 (おもいっきりお節介なおばちゃんしてしまった…)

相変わらず赤ちゃんは私を見てニコニコしてくれた
あ~この赤ちゃんは近いうちに下痢になるか風邪をひいて熱が出て
当然病院に連れて行かれ点滴を受けるか抗生物質を飲まされることになる可能性が高いな~
肺炎になることもありえるし…
(私の経験したことです)

どうぞそんな苦痛を味わうことになりませんように!!と願わずにおれませんでした
この子のお母さんはエアコンがそして急激な温度変化が
どれだけ我が子の身体に悪いのか
きっと知らないんだろうな… と思います

その他にも いつもエアコンのおもいっきりきいたスーパーなどで
すっごい薄着でバギーに乗せられてる赤ちゃんを見かけるたびに
心が痛みます…。


私は12歳のときクーラーのタイマーが壊れていて目覚めたとき震えるほど寒くて
それが原因で風邪を引き1年間治らず 結果急性腎炎になり
何年も病院通いを余儀なくされました
大好きだったスポーツも停められそこからもっと身体の不調が続いたのです

今回の事も仕方のないことなんだけど
それがどれだけ赤ちゃんの身体に良くないのか
 電車で出会ったお母さんには言えなかったけど
せめてこのブログを目にした方には知ってもらいたくて記事を書こうと思いました


自然でないエアコンの冷たい風は
大人には心地いい涼しさであっても
赤ちゃんや子供には苦痛でしかないのです
冷蔵庫の中にいるような


その冷気は暑さで開いている毛穴から体内に入り、おもいっきり冷えてしまう
当然内臓機能低下や自律神経が乱れるよね
(大人にも当てはまる)

下痢したり・便秘したり・しょっちゅう風邪引いたり・熱が出たり・
アトピーになったり・何をしても泣き止まなかったり
まだまだ色々

薄着で育てるのは賛成だけど
(ただし頭寒足熱で☆)

体温調節の未熟な赤ちゃんや小さい子にはおもいっきり負担がかかることを
知ってもらいたいです


以前にも書いたのだけど

人間の皮膚には汗の出る穴(汗腺)があります 通常200~500万 
かなりの差があるよね その数の違いは小さい時にできるだけ自然に沿った
生活をさせてもらい(いわゆる昔ながらの生活)
いっぱい汗をかいた子供にたくさんの汗腺が発達するそうです

汗腺の数が少ない人は熱中症になりやすいんだって


汗腺の役割って何?
体温調節 汗による毒だしなど

汗腺の数は2~3歳くらいで決まるそうです
(ただし冷えとりをしていると汗腺の少ない人でも汗腺が増えるように思います
私は冷え取りをするまで汗がだらだらと流れた記憶がないのだけど 
冷え取りをしてからたくさん汗をかけるようになりました)

赤ちゃんの時から 暑いのはかわいそうだ あせもができたらかわいそうだ などで
常にエアコンのきいた生活をさせていると汗腺が発達しにくいそうです
その結果身体の弱い子になって先々色んな病気でその子が苦しむことになる
可能性の方が大きいので我が子が大人になった時健康であるように
小さい時期の生活がとっても大事であることを知ってもらいたいです


それと夏の真っ盛りあせももできずきれいな肌のほうが不自然なんじゃないか
目先のきれいな肌よりきちんと毒だしのできる体作りをしてあげてほしいです

ただ一つだけ昔と違うことがあって 最近異常気象で気温が35度や38度
なんてゆうありえない高温の日があるので家の中にいて
熱中症になったりする大変な時代になってしまったので
そんな時はエアコンを上手に利用するほうがいい場合がでてきたと
残念だけど思います
そんな時はエアコンの設定温度を28度~30度位におさえて扇風機を
駆使したらいいようです



冷え取り健康法の武器を持っていると外出時エアコンの影響で身体が冷えても
家に帰れば足湯器で足湯をさせたり自宅温泉に入れたりと冷えた身体を温めてやる
ことができるので 赤ちゃん・子供とお母さんの苦痛が軽減され
子育てにもゆとりができて大助かりなんです

20070903192339.jpg


20070902150104.jpg



また一つ一つ私の失敗と対処法を書いていきたいと思っています

                                     以上
私たちファミリーは昨年2010年の猛暑でも夜寝る時誰もエアコンはつけません
私も1回だけ数分つけたけれど身体への負担が大きいので消しました

私の方法の冷え取りをしていると暑くても皆体温が高いからかけっこう平気なんです
また改めて暑さ対策の記事を書きたいと思っています

夏こそ冷え取りです!


先日サロンに長女luccaがブログ内でお話していた しの。さんが
お子さんお二人と一緒にやってきてくれました

この日に関してはほんと奇跡のような偶然が重なって
来られる運びとなりみんなで感動しておりました

しの。さんちとはいっぱい共通点があって

長女ちゃんとlucca's長女ちゃんちゃんとはお誕生日が1日違い
長男君とlucca's次女ちゃんとは一ヶ月違い
他にもまだまだあって話せば話すほどえ~~!!がいっぱい
おまけに来年はこちらの町に引っ越して来られるとの事
ほんと不思議なご縁やわぁ♪

長男君少しうんちがゆるくて赤くなってるので
半身浴をしてもらった^^
初体験やのに怖がることなくくつろいで入ってくれてたのが嬉しい♪
眞嘉 264


lucca's長女ちゃんはお友達ができてもう嬉しくてたまらないらしく
ず~っとにへらにへら
3男君もご機嫌で3人で仲良く遊んでる姿を見ては幸せをかみ締めていましたよ*^^*

眞嘉 269
ちいちゃい子たちも一杯温めましょう

みんなで天然酵母パンを食べたり色んな話に花をさかせ
楽しい1日を過ごしました

しの。さんまた来てね^^/


私が何年も前から思い描いていた光景を
この日も見ることができました

サロンに来られた方が心も身体もあったまってもらいたい
日常の溜まった毒を吐き出して
身体が軽くなってもらいたい
そのためにもこのおばちゃん
いつもお役に立ちたいと思っています

冷え取りの話をすると毎回テンションが上がりまくるのだけれど
普段は無口で人見知りなおばちゃんです
(だぁれも信じてくれないけど)
まぁめちゃめちゃ明るいけど^^

2年前のサロンの記事

今のキッズコーナー
もっと充実させていこう

2010_1114saron10031.jpg





サロンにMちゃんが来てくれた

ブログがご縁でサロンに来られて今回で3回目

まだまだはじめましてから半年余りなのに

すっかりファミリーです

生後3ヶ月のベビちゃんと初対面。

すっごくしっかりした表情でずっとニコニコしてくれて

いっぱい喋ってくれる

もう一人孫が増えたような感覚になりました

二人の育児、家事に頑張ってるMちゃん

今日はリフレクを受けられると言うことなので

念入りに施術させてもらいました

お話も沢山しながら

途中ベビちゃんがぐずりだしたので

せっかく疲れを癒してもらいたかったので

たまたま帰宅していた息子にベビちゃんを見てもらいました

彼は小学6年の時に甥っ子が生まれて

それからは2年ごとに増える甥っ子、姪っ子

全員新生児の時からお風呂に入れているので

22歳にして抱き方もパパさん達より板についています^^

お陰で焦らずゆっくり施術ができました

その後、Luccaとnaho達がやってきて

ベビちゃんとご対面♪

naho'sベビちゃんが興味しんしんに近寄って行って

ベビちゃんをよしよし

lucca’sベビちゃんは横でじ~っと見ていた

ちいちゃい女の子達4人。なんともかわいい光景でした

もう少し大きくなったら皆でサロンのキッズコーナーで

おままごとするんやろな~って思うと胸がキュンとなった^^


その後、Mちゃん含めとってもいい毛糸がお安く手に入るイベントがあるとのことで

皆で出かけていきました

いってらっしゃ~いと見送りながら

3姉妹を見送ってる気分になり

幸せな気分になりました

この間まで全然知らない間柄だったのに

冷え取りのお陰でどんどん娘が増えて行っています

ありがたいな~~~

そういえば息子が ベビちゃんをあやしてる時

抱き方に注文つけたり

高さが低いとまたまた注文つけたり

あっちこっちみせて~と要求するべびちゃん

かわいかったでって言っとりました

大人が自分の要求を解ってくれると知ってる赤ちゃんって

目つきや意思表示が違うんです

それを知ってる息子なので

どんどん彼に要求したんやろな

赤ちゃんの能力はやっぱりすごい!!

2010_0512p80002.jpg


昨日、luccaのブログの大ファンと言うMさんが、お子ちゃまと一緒に我がサロンへ来られました

ネットからのお客様はkanaeちゃんの他にはお二人目で
電話でお話はしたけれどお会いするとなると緊張して
ドキドキしながら駅にお迎えに



とっても嬉しいんです
私たちファミリーのブログを気に入ってくださり
そしてはるばる来ようとしてくださることが


部屋にお通しするとずらっと居る孫達に圧倒されておられたけれど^^
娘ちゃんもじきに慣れてくれて、孫たちと遊ぶ様子を眺めては感動しておりました


3時間あまり
冷え取りの話や足湯体験、luccaの日常の話や手作りの話などなど
どんどん盛り上がり尽きることはありませんでした


そしてluccaが作って来てくれたベーグルと丸パンに
さつま芋バターやアイオリソースをつけて食したり
1歳4ヶ月の娘ちゃんもモリモリ食べてくれて
楽しい時間はあっという間に過ぎて行きました


帰りの車中でとても感激したと言っていただき
こちらも感激していました
Mさんまたお越しくださいね♪


昨日も嬉しい一日でした


なんやかんやであっと言う間にゴールデンウイークが終わった
今年はとても充実してたな~♪

1日と5日はリフレクソロジーを受講し
4日は東京在住の冷え取り仲間が帰省の合間にサロンに来てくれた
日ごろ離れてるためにメールでやり取りしてるので、この日はいっぱい、いっぱい
色んな事を話せて楽しい時間を過ごすことができた

そして2日と3日は所属している会社の温泉へ総勢11名で行って来た

ゴールデンウィークに遠出をしたのは初めて

私たちファミリーは旅行と言えば年に1~2回会社の温泉にのみ行っています
とにかく低料金で、サービスが良く、温泉が何より素晴らしいので
私はたま~に会社のご招待で別の温泉に連れてってもらったりするけど
全然満足ができないのです


なにぶん初のゴールデンウイークの旅行
渋滞を予測するのは大変で(高速料金1000円でもあるし)、2日はまんなかの日なので大丈夫かな?
と賭けのような感覚で日程を決めた
普段は4時間弱で着く距離だけど、万が一倍以上かかることになったらと
孫たちにDVDをレンタルし、簡易トイレも用意
サービスエリアに入れないことも考慮してご飯も多めに用意した

朝6時前にいざ出発
蓋を開けてみると、京都の辺りで5キロの渋滞があったのみで
もうスイスイ♪今日はゴールデンウイーク??な位普段よりすいていてもう感激!
なんと休憩をゆっくり入れて4時間弱で到着したのです♪

1日や3日が出発だったら往復20~40キロの渋滞に当たってたみたい

ホテルのチェックインは3時。着いたのが10時前
私は仕事やセミナーを含めてここには100回以上来てるので勝手知ったるなんとやらで
フロントに温泉の3階にある休憩所で待たせてもらえないか交渉したら
11時にオープンするのでいいですよといってもらえた
それまでの時間は入浴剤の工場見学に行くことに


2010_0504p20002.jpg


2010_0504p20005.jpg

この日は祝日なので機械は止まってたけれど、製品が出来上がる工程を案内してもらえた
14年お世話になってる大好きな入浴剤の出来るまでを見てると
感慨深いものがありました
次回は動いてるときに来よう♪


2010_0504p20012.jpg

見学後、お昼ご飯までまだ時間があるので、温泉の休憩室へ
足湯コーナーがあったり、無料のお水や梅昆布茶なんかも置いてくれてあります
そして、ここのソファーふっかふかでとっても気持ちがいいのです

わざわざゴールデンウイークに来たのは
普段は温泉は中学生以上しか入れないのだけれど、この時だけは小さい子達も
入ることができるのです この時用の企画でゴールデンプランといいます
(観光目的に作ったホテルや温泉ではなく、会員さんたちが研修に来たときに利用してもらうために
作られたので、子どもたちは普段は入れないのです。万が一事故があってはいけないから
研修センターにあるお風呂か部屋のお風呂を利用)

なのでnahoの旦那さんとluccaの旦那さんには子どもたちを見てもらわないといけないので
先にのんびり温泉に入ってもらいました

↓お昼ご飯はホテル内のレストランで
デザート付きでこの内容で1200円
写真では今一だけど、料理は命の水を使って作られていて、食材もとても良く
すっごい贅沢なんです♪(ご飯、お味噌汁は食べ放題)

コーヒーもランチだと200円で無農薬有機栽培の混ぜ物なしのコナコーヒーを
命の水で入れてるんです 一袋400g入り3500円のコーヒーを使ってくれてるんです
他に坦々麺(550円)もすっごく美味しかった♪

2010_0504p20018.jpg


2010_0504p20020.jpg

と、食事をしてる時に「12時半からお部屋にどうぞ」と言いに来てくれたのです
3時にチェックインなのに!!こういう所なんです。従業員の方々が本当に親切に接してくれるし
心からおもてなしをしてくれる。当たり前かもしれないけれど
この細やかな心遣いが何度もここに来る理由の一つでもあります


食後早速お部屋へ移動
しばらくのんびりしてから温泉へ

nahoとベビちゃんとluccaの長女ちゃんと女組みは4人で

観光地の温泉はとにかく温度が高くて私は浸かることが出来ず、お風呂のふちに座って足湯をするか
せいぜい腰湯しかできないのだけれど
ここの温泉は源泉かけ流しで
最高湯温が露天で40℃位、中は38度前後、ミストサウナも47度位なので
本当に何時間でも入っていられる位気持ちの良い温泉なんです♪
いわゆる湯治治療のできる温泉



↓こんな小さい浴衣に感激^^
2010_0504p20029.jpg

そして気に入ってることの一つに
温泉に置いてあるボディーソープやシャンプーやトリートメント
ここの商品はすべて化学薬品や石油を使っていず
安心、安全かつとても満足の結果が出る物で

よその温泉にはこっわいリンスインシャンプーなどが置いてあって
私は絶対使わないのだけれど

ここだと孫達にたっぷり使ってあげれるのが物凄く嬉しいです
おまけにマイナスイオンドライアー
ここのは電磁波の発生が一桁なので他に比べて安心して孫にかけてあげれます
(自宅でもここのドライアーを使っています)

ある本で読んだんだけど、髪を濡れたままで自然に乾かすのをずっと続けてると
子宮に良くないと
でもきつい電磁波が出る物も多いし。なのでこの点も凄く気に入っているポイントなのです


2010_0504p30054.jpg



2010_0504p30056.jpg



IMG_0392.jpg

夕食はバイキングで、お子様ランチに入ってるような内容だけど、これも命の水を使って作られてるのが
ありがたい。孫たちはここに来たときは無礼講で少々身体に良くないメニュー(例えばから揚げや
ウインナーとか)でも制限しないで好きなだけ食べさせています
帰ったら調整するし。なので本当に大喜びです^^



↓このお二人夜寝る前にまたまたお風呂に入るって
ばぁちゃんの部屋のお風呂に入れてやりました。ほんとお風呂好き

お気に入りポイントその3

一部屋に1缶入浴剤を置いてくれていて
社長いわく 「家ではスプーンに1杯~2杯~3杯~と数えて入れてるでしょ
ここに来たときは思いっきり入れて入って下さい」と

極端な話1缶全部使ってもいいんですよ♪。太っ腹な社長です^^
ここの入浴剤は沢山入れれば入れるほど温まり方が半端じゃないです
おまけに超音波が発生する泡風呂に入るのでとんでもなく骨の髄まで温まります

2010_0504p30059.jpg


二日目
最高の温泉にゆったりと入り
オプションで世界淡水魚園に連れて行ってもらいました
団体割引の入場料のみなのでとってもお得

IMG_0490.jpg

水族館が大好きなファミリーなので一つ一つ丁寧に観て回りました
人が多いのでばぁちゃんは始終ちびっこ組の名前を呼んでたので少し大変でしたが

2010_0504p30104.jpg



2010_0504p30101.jpg



2010_0504p30098.jpg



お昼はまたホテルでお得感たっぷりのランチを食べ
のんびりお土産をみたりして最後に集合写真を撮ってすごしました

帰りもたいした渋滞にあうこともなくスムーズに帰宅することができ
本当にありがたかったです


さすが冷え取りファミリー
ばぁちゃんちに帰って早速お風呂へGO!
6人の孫全員で入ってる光景はなにものにも替えがたい幸せな光景です^^

IMG_0603.jpg


来年は2連泊しよぉ~~~♪と盛り上がっておりました

因みににゴールデンプランは
大人 1泊2食付き温泉入り放題で6000円
小学生 4000円 小学生未満~3歳 2000円 2歳以下 無料
大家族のluccaファミリーは和洋室を利用したので一部屋4000円追加だったけど
それでもとってもお安い♪私の一人部屋やnaho達の3人部屋は追加料金なしなので
ほんとすっごいお安いわ~

この日nahoのベビちゃん(1月29日)生後6ヶ月になりました
身体計測はしていないけど、ほっぺがぷくぷくに

彼女は1回のおっぱいの飲む量がとっても少なくて
片一方だけで終わってしまいます
nahoはもっと飲んで欲しいんだけど、1日の飲む回数が多いので
しっかり成長してるけど
luccaの5子ちゃんの方が飲む量が多いので
おっぱいの飲み方はほんと個人差があるなって思います

2010_0129j60019.jpg

lucca作おそろのベスト
と~っても肌触りが良くてあったかい


2010_0129j60031.jpg


生後3ヶ月頃とっても注文の多かったべビちゃん それなら寝返りも早いのかと思いきや
の~んびり5ヶ月半頃にうんしょっと返りました。その頃からまったく文句も言わないで
一人遊びが多くなりました

luccaの長女ちゃん2歳3ヶ月 なんでも自分でやりたがり服を着るのも、靴下を履くのも
料理までも自分がする!!といって頑張っています。横で見届けるばぁちゃんは根気がいります^^;

2010_0129j60039.jpg


そしてluccaの次女ちゃん ばぁちゃんが声かけするとニコニコしてくれます


体温が高い赤ちゃんは排泄力が高いので 毎日ウンチを大量にします。 生まれたての時も胎便もどれだけするの!ってくらい出していました。この出方が悪いとアレルギーや湿疹の原因に繋がるんじゃないかって考えたりしています。
冷えから来る低体温の赤ちゃんや子どもさんが増えていると聞きます

みんなみんないっぱいあっためてほしいです

                                         
先日、冷え取り仲間が商品の購入兼冷え取りべビちゃんを見せに来てくれた♪


それぞれがそれぞれのお産の形があり、病院との関わりがあって…。
体験を聞いて、私も色んな意味で勉強になりました

長女luccaが一人目を出産したのは個人病院で
その病院を選んだ理由はフリースタイルで産ませてもらえること
母乳を推進していること

luccaはそれでも満足できなかったので自力出産を選んだのだけど
入院中毎日のべビちゃんの検温で「微熱があるねぇ」と毎回言われていた

冷え取り赤ちゃんは一般の赤ちゃんより体温が高いので微熱や発熱と思われる
ことがたまにあります
現代はいかに低体温の赤ちゃんが増えてるか ほんと心配です

R君は菌の感染の疑いで(血液検査で数値が少し高めだったみたい 院内感染?)
3日間ほどお母さんと離れ離れにされてしまって
その間いっぱい泣いてたそうです
(でも症状がほとんどなかったのは身体が強かったからでは?)

その判断をしたお医者さんは念には念を!の考え方だったみたい
別の先生はその必要はないと言われたらしいけれど

幸い頭蓋仙骨療法で赤ちゃんのトラウマの取り方を教えてもらっていたので
その方法をお母さんにアドバイスできたことは有難かった



R君生後29日
しっかりおっぱいを飲んですくすく育ってる♪

お母さんは上のお姉ちゃんにも沢山おっぱいを飲まれてるんだけど
さほど大変そうでもなく、十分なおっぱいが出るのも冷え取り効果と
命の水のおかげなんじゃないか♪と思います^^

2009_1128z40004.jpg



2009_1128z40015.jpg


Aちゃん生後3ヶ月

nahoのべビちゃん同様声を掛けるたびににこにこ笑って
いっぱいお話をしてくれます

2009_1128z40005.jpg



2009_1128z40006.jpg



2009_1128z40007.jpg


私は本当に幸せ者です
冷え取りをお伝えしているとこんなに素敵なべビちゃんたちと会うことができ
関わる事ができるんだもの


これからも沢山冷え取り赤ちゃんが増えますように!!






プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫4匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり