冷え取りライフ

Entries

Date : 2008年06月

数ヶ月前の話だけど

心当たりのない宅配便が届いた

長女から私宛だった

?何だろう?と開けると精米機が
??まだ意味が分かっていず

まもなく娘からの電話で私がずっと欲しがっていた精米機を
日ごろのお礼にとプレゼントしてくれた物だった

昨年の年末に突然冷蔵庫が壊れ大きな出費があったので
買うのを諦めていただけに娘の心使いがうれしくて
目頭が熱くなってしまった


精米機


こちらの精米機は精米中温度が上がって
お米の栄養が若干損なわれるのを極力抑えてくれる優れもの


令恵


白米 七分 五分 三分づき ができるので
その日の気分や体調によって変えれるのでとっても便利♪

しかも毎回精米したてなので酸化もないし
まるまるお米の栄養をいただけるのでとってもおいしくありがたいです


土鍋ごはん


私は本当はなにより白ご飯が大好き!

長女が 私が自分の癌を冷え取りで治しているとき

「お母さんの食生活は良くないから、玄米菜食しなさい!!」
と注意を受けました
「なんぼ玄米が体にええゆうても、おいしくないと思って嫌々食べたらかえって悪いわ!」
なんて悪態を吐いてた。
それ程玄米嫌い派でした

 なんて『子の心親知らず』だったことか
長女へバカ親でごめんなさい^^;

そんな私も自分の病気を治すべく食生活の見直しをするため
色々勉強しました
その中でマクロビオティックで癌を治してる方がいることを
知ったのだけど…
久司先生の勉強会にも行きましたが
私には無理!と取り入れることをやめました

でもやっぱり病気を治す為には今までの食生活ではいけないので
ストレスにならない範囲で極端に変えず
体に良い食べ物を取り入れてきました

凄いもので分づき米から始めると白米以上に本当のお米の美味しさがわかるようになりました

玄米はカルシウムやビタミンA・Cがないくらいで完全栄養食だし
なんといっても農耕民族である日本人の体を作る一番大事な食べ物

なんてえらっそうに書いていますが気づかせてくれたのは長女のおかげ


image.jpg

貧血の方におすすめ 小松菜のくるみ合え


長年口に美味しいご馳走を食べてきた私にとって
身体においしい玄米菜食をまだまだ徹底できていないのだけど
それでもガンを治すことができました

なので
こんな感じで食事をしたらいいよ!というおすすめをこれからも
書いていきたいと思っています


精米機と同じくして届いた第4子ちゃんの出産記録の写真集
感動!!が詰まっていました

フォトバック

フォトバック2


母より数倍大人な長女へ いっぱいいっぱいありがとう

プロフィール

のり

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫4匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり