冷え取りライフ

Entries

Date : 2012年10月

ニニギさんの日記を転載します



よく放射能について安全値と言うものを耳にします。

1年間に20msv以下なら健康に問題ない。と。

これは何でしょう。

体外被曝で、原子力施設で働く人の健康管理基準でしょう。
放射能を出す施設から受ける放射線の総量を計算して「このくらいなら大丈夫」と言う
根拠の無いデーターを元に割り出したものです。
癌になった人が何パーセントかと言ういい加減なデーターで出したもので、これが安全基準ではありません。
労働基準です。
それ以上浴びてはいけないと言う。

しかしこれは管理された原子力施設でのお話です。
今回のような核燃料管理が野ざらしとなり、核物質が飛散しまくってる状況での安全については
「分らない」と言うのが現実でしょう。

これは「外部被曝」と言われてるもので、放射線を出す施設に近づいて外部から浴びる放射線の総量の事で、
その環境で生活している人の被曝を示すものとは全く意味が違います。

まず空気中に放射性物質が飛散した場合、その粒子は非常に高い放射線を出してます。
大体1000μsv/h以上はあります。

空気線量を測定するガイガーカウンターはこの粒子から出る放射線を数秒間測ってその平均を表示してます。
だから0,1μsv/hの測定値でも瞬間的には1000μ近い値を測定してるのです。
それを数十秒で平均すると0,1μsv/hになるのです。

だから大気中の線量とはその放射性物質の密度の違いで高い低いが決まるわけです。
空気線量が低いから問題ないことは絶対にありません。高い線量の放射性物質は存在し、
それを呼吸で濃縮するのが人体です。
だからどこにいても肺は必ず被曝します。

次に肺に入った放射性物質は「放射線の強さはその距離の二乗に反比例する」原理により、
肺の細胞が接したところは数ミリシーベルトの放射線を浴び続けることになります。
年間にすれば数シーベルトと言う致死量です。

もちろん食品から入る放射性物質も同様です。
セシウムやストロンチウムは人間の必須ミネラルと同じ構造なので、濃縮蓄積されます。
体内に入ると細胞と密着しますので、その及ぼす影響は数ミリsv/hと強烈なものです。
そこにい続けるので、年間では数シーベルトの致死量になります。

致死量の放射線をその細胞が浴びると言うことは、必ず遺伝子異常を起こすということです。
すなわち汚染地域にいるだけで必ず被曝し遺伝子異常が必ず起こるということです。

食品に関しては1ベクレルでも体内に入れば被曝し、必ず障害が起こります。
しかし細胞一個の影響が全身に回るのには時間がかかります。
被曝量が多いとたくさんの細胞が異常になりその影響はすぐに出てくるのです。
被曝量によっての発病の違いはその時間が違うだけです。

一方それに対して自然界に存在する(土などから出てる自然放射線)放射線は
その遺伝子異常を常に治しているのです。これが「自然治癒力」と呼ばれているものです。
それによって体の異常は治されて健康を保っているのが現状です。

しかし今回の様に自然のバランスを崩し、人口放射線量が増えてくると、
この「自然治癒力」も十分に機能せず、体の細胞に遺伝子異常が発生し、増殖していきます。

前の日記で説明したように、人の臓器の細胞は「IPS細胞」に自然放射線が当たって
自分の意識でコントロールされて、遺伝子が決定し増殖しているのです。
この自然放射線の基準信号でない人工放射線が入ってくると、
遺伝子が傷つき異常細胞の分裂になってしまうのです。

それの及ぼす影響によって、癌になったり奇形児になったりするのです。

放射線の安全基準など存在してません。
「安全なレベルだ」と言う風評に注意しましょう。
それを言う人は他人が被曝しても自分の利益を得ようとしてる人たちです。
犯罪なのです。

食品はそれに含まれる放射性物質の量を正確に示し、それでもって消費者に選んでもらうべきなのです。

2012年10月21日 16:15

プロフィール

のり

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫4匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり