冷え取りライフ

Entries

Date : 2015年03月

『脂肪悪玉説の正体』

「高脂肪食が脳に慢性炎症を起こし、行動を変える!」というショッキングな題をつけた論文が発表されました(Biological Psychiatry, 2015; 77 (7): 607)。

いつかこの手の論文もしっかりと検証しなくては。。。と思っていた矢先でしたので
ちょうどよかったです(*^_^*)。


この論文では、肥満ではない普通のマウスに、高脂肪食を与えたマウスの腸内微生物を
移植したところ、「リーキーガット」を起こし、脳に炎症が起こったということです。

その結果、マウスは。。。。。

不安が高まり、記憶がダメージを受け、自閉症様行動(反復行動)をとったといいます。

以前から精神症状と胃腸障害との関連が指摘されてきましたが、それが腸内微生物の変化
によって起こることがこの実験でも証明されたということですね。

ただ、どうやって腸内微生物が脳に影響を及ぼしているのかが分からないと研究者は述べて
いますが、これはリーキーガットで脳に炎症が波及しているからです。

さて、問題は
「高脂肪食で腸内微生物が変化→腸と脳の炎症」というくだりです。

高脂肪食の内容を原論文からさらに詳しく調べました。。。

やはり!!

非常に大切なことを発見しましたよ(*^_^*)。

実験で使用している高脂肪食。

その脂肪の成分はな~んと「ダイズ油」。

「不飽和脂肪酸」ではないですか!

“高脂肪食”といわれてイメージするのは“動物性脂肪”ですよね)^o^(。

植物油(不飽和脂肪酸)をまぜた食事を“高脂肪食”と命名するのは意図的な“ミスリード”
としか考えられません。

これじゃ、原始人食(パレオダイエット)で進めている飽和脂肪酸まで“悪者”にされそうです。

ということで、この手の論文はしっかりと内容を見極めないと、簡単にイメージ操作されます。

これでこの論文の結果が腹の底からうなずけます。

この論文は
「不飽和脂肪酸が脳に慢性炎症を起こし、行動を変える!」
に変更すべきです。

転載終了

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり