冷え取りライフ

Entries

Date : 2017年02月

興味深い記事を見つけたのでシェアします

日本人の死因と日本食生活史年表
 
 縄文時代 大陸より稲作技術渡来
  奈良時代 一部の貴族階級では白米常食となる
  平安時代 貴族に脚気流行
  江戸時代 江戸、大阪で庶民の間にも白米常食による脚気流行
  明治5年 明治天皇、肉食奨励のため初めて牛肉を食べる
  明治10年 西南戦争で脚気患者多数発生
  明治27年 日清戦争で脚気患者多数発生
  明治34年 ベルツ、人力車の車夫の食物と労働耐久力について発表
  明治37年 日露戦争で脚気患者25万人
  明治41年 「味の素」発売
  明治43年 村井玄斎夫人、脚気に炒り糠入り味噌の常食が効用有と説く
  大正2年 遠山椿吉、脚気予防に5分づき米を推奨
  大正3年 玄米食が推奨される
  大正7年 空前の米騒動始まる
       原内閣、高い米の代替にパンの代用食運動を推進
  大正8年 脚気予防に玄米パン、糠入りパンが発売
  大正12年 脚気死亡者2万6796名
  昭和6年 二木謙三、玄米普及食堂を開き、講習会を行う
  昭和18年 配給米が五分づき米となる
  昭和19年 六大都市の国民学校の給食、パン食のみとなる
  昭和25年 「タンパク質を摂りましょう」運動
       「ビタミンを摂りましょう」運動
       池田隼人大蔵大臣「貧乏人は麦飯を」発言、問題化
  昭和27年 完全給食を全国小学校に拡大実施
 ※昭和29年 アメリカでPL480法案(通称、余剰農産物処理法)成立
  昭和29年 農林省、アメリカ余剰農産物購入協定調印
       学校給食法制定
  昭和30年 粉食指導に全栄養士参加
  昭和31年 キッチンカー活動開始(5年間で2万会場200万人動員)
       小麦粉と大豆油の料理を栄養改善運動と称し大キャンペーンを行う
       コーラ発売
  昭和33年 厚生省、国民栄養調査4人に1人が栄養欠陥
       インスタントラーメン登場
       厚生省「六つの基礎食品」普及活動開始
  昭和35年 大豆の輸入自由
  昭和36年 「1日1回フライパン運動」を普及
  昭和38年 文部省「義務教育学校給食諸学校ミルク給食推進本部」設置
       「タンパク質が足りないよ」のコマーシャルが大流行
  昭和55年 スポーツドリンク盛況
  昭和56年 「過食時代の栄養失調の子供増加傾向」と警告
  昭和60年 政府食生活指針で「1日30品目」提唱
  平成9年 厚生省、糖尿病実態調査で患者数は予備軍を含め1,370万人
       減反政策強まる


日本人の食事は1956年(昭和31年)から西洋食が普及し、と日本人の死因が変わりました。
1947年の死因は結核、呼吸器感染、胃腸炎、脳血管疾患、老衰でした。
現在、悪性新生物、心疾患、脳血管疾患、肺炎、不慮の事故1958年(昭和33年)から癌、
心臓病、脳卒中と死因が変わりました。

現在、老衰でなくなる方は2,8%200人にたった5人?特に1970年以降からは
食生活の欧米化と化学物質(添加物、医薬品)で、腸内細菌がダメージを受けて、
アレルギー等自己免疫疾患が増加しています。

情報元内海医師

プロフィール

のり

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり