冷え取りライフ

Entries

Date : 2017年08月


ジオラマ制作体験に再び会場へ行ってきた
いつ開催だったか検索したら昨日と今日で終了だったので
孫たちと(展覧会は10月1日まで)










自分を作る!と勇んで来た2年生の孫
南條先生がおられて感激していた

とても手先の器用な孫は、先生にコツを教えて頂くと
上手に胴体やワンピースを作っていく
物凄い集中力に感心する








焼成









そして、顔の表情は先生が手を加えてくださった
とっても良いお顔!似てるわね♪
色付けは自宅でするそうだ









写真集を破格値で購入ができ
おまけにと色々グッズまで頂いた
何て私ってラッキーなのぉぉぉ



わずか半世紀前、日本は太平洋戦争という大きなを経験しました。
220万人以上の国民の命が失われた戦争から60年以上の歳月が経過し
戦争を知らない世代が社会の大半を占めている現在
戦争の傷跡を見る事はほとんどなくなりました。
造形作家の南條亮は、激動の20世紀を見つめなおそうと、
数百体の人形と精巧な立体模型(ジオラマ)で
終戦直後の庶民の群像を表現しています。
この作品を通じて、戦後日本の歩みを振り返るとともに、苦難の時代の
貧しくも楽しき風景が、今世紀を生きる人々に
本当の豊かさと平和について問いかけます。
引用


こちら↓ぜひご覧ください
ジオラマ演出音楽


「いのち」の語り部
【南條亮:ジオラマの世界】市岡哲夫

人間は性懲りのない生きものである。
歴史という気の遠くなるような時間を費やしてきたにもかかわらず、
「いのち」とは何かという単純な問いかけにさえ、いまだ答えを見いだせないでいる。
その答えは、はるか遠い昔から受け継がれてきたはずなのに
あまりにも明快すぎる解答に、人間は気づこうとしない。

南條亮はジオラマに登場してくる無数の人形たちに、
その答えをあるときは悲痛な叫び声で、またあるときは囁くような声で語らせようとする。
無数の人形たちがひしめきあう舞台の上には、異口同音の沈黙の言葉であふれ返り、
やがて大きなうねりとなって、すべてを包括するかのようだ。

南條亮の作る人形は、美術工芸
としての人形でもなければ、趣味嗜好のたぐいのお人形でもない。
それは人間の形をしたタマシイそのものなのだ。
人形だけでなく、建物や小道具、木や草や水の流れ、道端に転がる小さな石ころさえも、
作者はタマシイそのものとしてつくりあげていく。

そこには「いのち」の分離はなく、この世に存在するすべてのものが、愛しい唯一無二の
「いのち」として渾然一体と存在する。
南條亮は20世紀を掘り返し、明治・大正・昭和という時代を、いま再び見つめ直そうと試みる。
それは単なる感傷ではなく、むしろ、その時代を生きた名も無き人間のタマシイの代弁者として、
そして時代を超えたタマシイの先達として、無数の人形をつくりつづけるのである。

歴史という幻想のなかで、生まれては消えていった無数のタマシイたちは、
ふたたび誕生と死を繰り返しながら、いつの日か、あなたとか私という垣根を越え、
一つの「いのち」として溶け合うことができるのであろうか?

おそらく南條亮は、かならずその日がくることを信じ「人間、この愚かですばらしきもの」
とつぶやいたに違いない。作者はこの無限宇宙を彷徨う無数のタマシイたちを
ひとつひとつ拾いあげては、「いのち」の語り部として、ふたたびこの世に送り出そうとしているのだ。
南條亮の果てしない旅は、いま始まったばかりである。拳一杯ほどの、
ほんのわずかな歴史を、掘り出しただけである。

作者は無数のタマシイたちがひとつに解け合うその瞬間を想い描きながら、
きょうもまた、名も無いタマシイたちをそっと拾いあげる。










































































貴重な貴重なこのような資料を、語り部が少なくなってきている今、後世に語り継げる作品を
微力ではあるが自分もその語り部の一人になりたい

南條亮先生に感謝の意を表しこの記事を書かせていただきました。
ありがとうございました。



プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり