冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  今日の空
  • >>  残念な結果

チェルノブイリ事故の時西ヨーロッパでは年間1ミリシーベルトでも数十万人の子供たちに影響が出た

  • 2012.09
  • 27

Edit1442

ドイツ放射線防護協会会長の
講演です。
去年の10月に撮影されています。

ドイツ放射線防護協会会長の 講演

(後半55:00から 1:18:31 までの内容です。)

彼によれば
チェルノブイリ事故のとき
西ヨーロッパでは
年間1ミリシーベルトでも
数十万人の子供達に
影響がでました。


ちなみに年間1ミリシーベルト
というのは
0.114マイクロシーベルト/h
となります。


もし、ドイツの全国民である8000万人が
年間1ミリシーベルトの被爆をすれば
1200人から12000人の死者が
でるのではないかと
推定されます。


制限値をきめるということは
生か死かを決めることです。


次に内部被爆についてです。


食品に関しては
子供と青少年には
4bq/kg
大人には
8bq/kg
を推奨しています。


ただし
セシウム137に関しては
4bq/kg 以下でなければいけません。

それはセシウム137は測定しやすいからです。
セシウム134
ストロンチウム90
プルトニウム239
に関しても規制が必要です。

また、放射線各種の比率も考えなくてはいけません。
Cs134 と Cs137 に関しては 1:1
Sr90 は 1:0.5
Pt239 は 1:0.005

というぐあいです。

そうすれば、Cs137(測定しやすい)
の制限値を決めれば
他の核種の制限値も
自動的にでてきます。


ただ、実際の食品で
どのようにして計測するかは問題です。
精密な測定器はお金がかかるのです。


市民が測定すれば信頼がうまれるでしょう。

チェルノブイリ以降
ドイツでも市民が計測をしました。


ようは、このミルクを
子供に与えていいのか
という判断をするのです。


そのために西ドイツでは
市民による測定所ができました。
東ドイツでは公的機関が
測定しました。市民は一切測定をしませんでした。


そうすれば子供達に
汚染度の少ない食品を
あたえることができるでしょう。


ただ、社会的な問題として
子供達にミルクやホウレンソウや魚を
与えていいのかという議論も
起ってくるでしょう。


東電も政府も
子供達に安全な食品をあたえてくれる
状況にないのですから
おばあちゃんやお母さんが
戦っていかなければいけないのです。


ヨコハマでストロンチウム90が
195ベクレルみつかったのは
どう思われますか?

250km離れた横浜でそうなのですから
東京ではもっと大変な状態
なのではないですか?


ストロンチウムとプルトニウムは
計測が大変難しく
また、あまり公表したくない核種なのです。

ストロンチウムはセシウムより
毒性があります。
ストロンチウムが危険なのは
体がカルシウムと区別できないからです。
大気や食品から摂取すれば
骨髄や骨や歯に蓄積していきます。


原発事故ではストロンチウムや
プルトニウムの放出は避けられません。
ですから公表されているより
おおくの核種が放置されていると思います。


妊婦のかたは低線量であっても
避難するべきです。
死産や奇形を避けるためにも。


また、これまであまり語られていない
症状があります。
ようは社会的な問題なのですけど
お母さんと子供達は避難しても
お父さんは働かなくてはいけません。
たとえば農業や漁業に従事している方々です。
あと観光関係の方はどうすればいいのでしょう。
金銭的な問題、精神的な問題です。
ようは
先ほど延べましたように
生まれてこなかった子供達は
統計にはのりません。
そしてこのような問題も
統計には表れてこないのです。

                       転載終了

Comment

top

たくや

subject

数十万人の子供たちに影響がでた

どのような影響がでたのですか?

のり

subjectたくやさんへ

> 数十万人の子供たちに影響がでた
> ↑
> どのような影響がでたのですか?

http://hibi-zakkan.net/archives/18138122.html

これをご覧くださいまだまだ沢山の報告がありますのでご自分でも調べてみてください

白血病、甲状腺がん、流産、奇形児などなど目を覆いたくなるような写真や動画を見ました
本当に悲惨です

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  今日の空
  • >>  残念な結果

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり