冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  今朝の空
  • >>  今日の空

食品の放射性物質 厳戒の福島より近隣県にリスク

  • 2013.10
  • 09

Edit1642

常総生活協同組合(茨城県守谷市)が、松戸、柏、つくば、取手など千葉、茨城の15市町に住む
0歳から18歳までの子どもを対象に実施した尿検査で、その7割からセシウムが検出された。

安倍晋三首相は五輪招致のプレゼンテーションで自信満々に
「食品や水からの被曝量は、基準値の100分の1以下」と言い切ったが、はたして本当に問題ないのか。
ジャーナリストの桐島瞬氏が調査した。

*  *  *
 筆者と取材班がさっそく1台300万円以上する測定器をレンタルし、都内のスーパーで買い込んだ
 食材を測定したところ、次々とセシウムが検出された。

 まず、セシウムが出たのは、秋の味覚レンコン。この秋収穫されたばかりの茨城産が22.68ベクレル
(セシウム134と137を合算、単位はベクレル/kg、以下同じ)と表示された。
食品の放射性物質検査を行う都内の生活クラブ連合会が指摘する。

「水生植物のレンコンはセシウムが蓄積されやすい。川魚から出やすいのと同じ理屈です。
こちらで測定した茨城産と栃木産からも検出されています」

 調べると、長野県や札幌市などが測定した茨城産のレンコンからも同様にセシウムが出ていた。
だが、奇妙なことに地元、茨城県の検査では昨年から一度も検出されていない。
茨城県農林水産部に検査方法を聞いた。

「市町村から要望があがった時点で検査を行い、その地区の1本をサンプルとして測定します」

 今年の検査は6月に実施したハウスものだけという。

 次に出たのが牛乳だ。購入した栃木産牛乳を測定にかけると、4.43ベクレルを検出した。
基準値の50ベクレルより十分に低く、少量だが、毎日コップ2杯を飲むと試算すると、
年間で最低10マイクロシーベルトの内部被曝をする量だ。安倍首相のスピーチとまたも矛盾する。
栃木県畜産振興課が放射性物質検査をこう説明した。

「県内にサンプルの生乳を取る場所が6カ所あり、2カ所ずつ持ち回りで毎週検査をします。
昨年、今年ともセシウムが出たことは一度もありません」

 こちらの検査でセシウムが出たことを伝えると、絶句した後、こう答えた。

「4.43ベクレルでも絶対に安全とはいえません。さっそく製造業者を指導します」

 セシウムが含まれた牧草を牛が食べて生態移行することが多いため、県では牧草管理の指導も行っている。
だが、サンプルを採取する段階ですでに多くの酪農家の生乳が混ざっていることから、
原因となった牧場を特定するのは困難だと言う。

 茨城、栃木と並んで、放射線量が高いのは群馬だ。中堅スーパーで群馬産のホウレン草、キャベツ、
生シイタケを購入したところ、すべてからセシウムを検出した。
中でもホウレン草は26.12ベクレルを記録し、セシウムが移行しやすいと言われるシイタケの値を超えた。

 群馬産は、今回都内で購入した6品目中4品目から検出。加えて、県北の川場村で買ったアユの甘露煮、
生栗からも出た。県内北部にある物産販売店の店長はこう説明する。

「放射性物質の検査は生産者に任せていて、50ベクレルを超えたら販売しません。
ですが、それ以下は基準値以下なので問題ないと思っています」

 しかし、小さい子どもを持つ親など、少ない数値でも気にする人が増えているようだと水を向けると、
途端に顔を曇らせた。

「正直、どう対応してよいのか。どのくらい含まれているかを商品ごとに表示するやり方もありますが、
お金がかかりますので……」

 さらに心配なのは、福島第一原発が太平洋へ垂れ流している汚染水による魚の汚染だ。
三陸沖の魚を使ったサバ味噌煮缶詰、サンマの冷凍一夜干しから、それぞれ15.52ベクレル、
4.73ベクレルが検出された。サバ缶の製造業者はこう言う。

「昨年秋に八戸港で水揚げされた秋サバです。石巻工場内で第三者機関の測定を受け、
10ベクレル以下ということを確認しています」

※週刊朝日  2013年10月4日号


原発爆発から3年目、未だに毎日何十億ベクレルも放射能が出続けている
さっさと石棺化してくれていたら。。。。。

日本中ここが安全という地はなくなってしまった(涙)

自分の住んでる地がどの程度汚染しているのかを調べながら生きていかなくてはいけない

↓昨日の情報
福島で13〜14時に38マイクロシーベルトの異常値

国はいらんことばかりにお金を使って肝心な国民の命を守ることには使わない
1台300万円の器械を各自治体に設置して細かく調べたらNDの物もあるはず
それをしないから○○県産のものは買わないでおこうってことになって食品を集めるのが大変


私はオルターで食材を買ったり↓のお店から取り寄せたりしています
しっかり調べて汚染していないものを販売されているので有り難いです

越中富山うまいもの直販店

飲み水はマハロのみですが(私が販売しています。会員になれば500ml105円、送料別
送料込だと134円)

流石に料理までは使えないので今は水道水に薬石を入れて使っているけど

琵琶湖の河川敷に汚染された木材が大量に捨てられていたというショッキングなニュースが。。。

私のニセモノに注意 @tokaiama 6時間

琵琶湖岸の放射能汚染チップ投棄問題
→投棄作業をしたのは、東京の「ホームサーバー企画」という会社だった。
同社社長で元郵政省(現総務省)キャリア官僚の田中良拓氏が河川敷入口の門の扉の鍵を
借り受けていることが確認された
県では投棄した運送業者に連日電話したが不通

Tonton47 @Tonton_47 3時間

除染でわざわざ木の皮剥いで、金受け取って、汚染されていない琵琶湖に捨てる。
犯人は元官僚で、池田信夫の仲間だって?もう、意味分からない。
RT @tokaiama: 琵琶湖岸の放射能汚染チップ投棄問題
→投棄作業をしたのは、東京の「ホームサーバー企画」という会社だった。


琵琶湖の水が汚染してしまったら水道水もアウトに
国産の水は怖くて買えないし外国産はヒ素が入ってるし、
今のところ安全らしいクリスタルカイザーを料理用に備蓄するか思案中。

はぁぁほんとえらい世の中になってしまったわぁ。。
でも生き抜くために色んなことを諦めたくないです

どうか皆さんも家族を守るために頑張ってください!


Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  今朝の空
  • >>  今日の空

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり