冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  国産タバコに要注意!
  • >>  牛乳について

海外産食品セシウム汚染の傾向と対策

  • 2014.01
  • 26

Edit1710

ずくなしの冷や水さんの記事を頂戴しました。以下は転載です


大気圏内核実験、チェルノブイリ事故、福島第一原発事故などによって、地球上の土地は
程度の差はあれ、ことごとく放射性物質で汚染されている。
したがって放射性物質による汚染の少ない食物を
入手するにはそれなりの努力が必要だ。

その前提に立てば、飲食物からのセシウムなど放射性物質の体内取込を抑制するには、
汚染されたものを避け、同時に汚染されていないカリ含有量の多いものを併せて食するのが
有効だというのが私の結論だ。

現在の日本では、チェルノブイリ事故当時のベラルーシやウクライナに比べて海外産食品の
入手が格段に容易だ。内部被曝回避にこの選択肢を使わない手はない。

そのように考えて、海外産食品の汚染度合いに関するデータを探したが、
チェルノブイリ事故後に輸入検査で高い放射能が検出された香辛料やジャム、
野生動物の肉などを除くとほとんどデータがない。

限られたデータからの現時点での私の結論は次のとおり。

① 福島第一原発事故による影響という面からは、東日本の汚染が極端に強い。
これらの汚染地域の産物は原則的に排除。米国等もこれらの地域産品については輸入制限をかけている。

② チェルノブイリ事故による汚染の強かった地域産品では、今なお顕著な汚染が検出されることが
あり、地域、品目で回避が必要。

欧州産のハーブ類、ジャム類、ナッツ類。イタリア産のパスタも以前にセシウムが検出された。
ロシア産、ベラルーシ産、ウクライナ産の産物は日本に入っているものは少ない。
トルコ産は紅茶などが入っている。

③ ロシア極東部、シベリア産品ではゼンマイ等山菜が日本に入っており、放射能が検出された例が
ある。チェルノブイリ事故とは別の極東部での核施設事故による汚染が原因だろう。

④ インド、パキスタンなども原発を保有しており、汚染実態が分からないが、
スリランカ産のパイナップル、インド産のカシューナッツからセシウムが検出された例がある。

⑤ 中国産品では、セシウムの検出例があってもおかしくないと思うが、検査データが少なく、
菌床栽培のしいたけで検出限界未満という例もある。福島第一原発事故による影響も少なかったと
見られる。

⑥ 北米大陸は、米国の核実験による汚染に加え、福島第一原発事故による放射性物質の飛散もあると
されており、米国産のヘーゼルナッツから高い値が出ている。
ナダ産のメープルシロップからも検出例がある。

ただ、北米大陸産の小麦ではこれまでのところ検出例に接していない。大豆はデータがない。

⑦ 南半球は大気圏内核実験の影響があるはずだが、高い値の検出例はない。
コーヒーは赤道付近から南の産地が多いが、Cs134、137の検出限界1.2Bq/kgで不検出、
1.54、1.79Bq/kgで不検出の測定例がある。

ただ、ケニア産の紅茶では無農薬栽培のもので、Cs134、137の検出限界6.0、3.1Bq/kgで
不検出の例があるが、検出限界が高い。トルコやドイツ産の紅茶で以前セシウム検出事例があり、
原産地は不明。茶の木はセシウムを吸収しやすいと見られ、データがないので警戒せざるをえない。

⑧ 中米、中でも青果物の輸入の多いメキシコの汚染が気になるが、少なくとも米国よりは汚染は
低いだろう。アボガドは、カリやミネラルの貴重な摂取源として使えると思う。
Cs134、137の検出限界2.1Bq/kg、1.1Bq/kgで不検出の測定例がある。

⑨ NZ産、豪州産のチーズでは、検出限界1Bq/kg前後で不検出の例がある。
豪州は砂漠地帯で核実験が行われているが、農業生産は降雨の多い東部に限られており、
これまでのところ高い値での検出例には接していない。

⑩ 水産物については、太平洋産は福島第一原発からの汚染水流出継続で日々リスクが高まっている。
確証はないがインド洋産は比較的汚染は低いと見られ、大西洋産も場所によってはリスクがあるが、
ノルウェー産のさばでは1Bq/kg未満の検出限界で不検出が2件ある。

アフリカ沖の漁獲物は海域的には比較的汚染が少ないと見られる。

転載終了

仕方がないと諦めることなく被曝を防ぐ努力を続けます
子供たちのために未来の子供たちのために

セシウムは水溶性らしいので排出は可能なようなので(完全には??ですが)
2000年前の海洋深層水をオススメしています

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  国産タバコに要注意!
  • >>  牛乳について

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり