冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  「掃除機ごみパック 放射能測定結果一覧表 №3 」32件分
  • >>  言い得て妙

難病について 副題「病気を治すには」

  • 2014.03
  • 12

Edit1755

以下の記事をシェアします。これ以上の病気を治す方法を何ら加える必要のない記事だと思います

読めば読むほど私が実践していることが※1※2に対して方法が全部揃っているということを
再確認しました。

私がガンを治せた理由はこれに尽きますねぇ。
只、お魚は食べていましたし食生活は優秀ではなかったですが^^



【難病】

筋ジストロフィーは、「糖鎖の異常が原因である」と、東京都老人総合研究所が発表しています。

この娘さんのお父様は、糖鎖の重要性を認識され治療に取り入れられ奇跡を起こされたのです。

以下、掲載された記事の抜粋です。

娘の筋力が衰え始め、筋ジストロフィーと診断されて思った事は、5歳までは普通でした。
先生からは「治らない」とはっきり言われました。さらに「年々状態は悪化する」と言われたのです。

5歳まで普通だったって事は元に戻せる方法があるんじゃないのか?といろいろ情報を集め出しました。

過去に娘を不健康にさせる要因があって、それが原因で発病したんならそれを改めれば元に
戻るんじゃないのか・・・そんな思いでネットを検索していた頃に「糖鎖」を知りました。

娘の病気を治したい一心でいろんな本を読みました。
・糖鎖に関する本
・免疫に関する本
・ビタミンに関する本
・漢方薬(中医)に関する本
読んで気が付いたのは全てが正しくて必要だけど、1つでは何にもならないという事です。

免疫力低下に腸の汚れが原因だという本、腸を綺麗にしないと免疫力が上がらない事は理解できました。
でもそれだけでは難病は治りません
ビタミンを摂ると免疫力が上がる。
確かにビタミンは必要だと分かった。
でも、それだけではダメな事も分かった。

※1 難病を治す上で糖鎖が正常に働く事は必要不可欠、でもその後に異常をやっつける免疫力が弱いと
意味がないのです。

その為に腸を綺麗にし免疫力を維持する体内環境も必要、でも腸が綺麗でも肝心なビタミンが身体に
入ってこないと、免疫力は上がらないのです。

難病に勝つには全ての総合力が必要で、1つ欠けると意味が無くなり負けてしまうのです。

筋ジストロフィーは血液検査でCK値が極端に高くなるのが特徴で筋肉細胞の破壊に比例し、高くなります。
娘は当時(発病を知った4年前)CK値が6000を超えていました。通常は300程度までですが、
個人差もあるようです。

2006/11/21 →(CK値:6052)

2007/11/09 → (CK値:3504)

2008/02/01 → (CK値:2528)

2009/04/30 → (CK値:1973:この頃から少しずつ筋力がついてきました(病気の折り返し時点)

2010/04/06 → (CK値:641)

2011/11/14 → (CK値:131)

2012/10/30 ⇒ CK値:88(正常値のど真ん中)

筋ジスが進行し、筋肉細胞が破壊され、筋肉量が減ってもCK値が下がるみたいです。
でもその場合通常は、歩けない状態か寝たきりのように、以前より動ける状態が必ず悪くなります。
しかし、娘の場合は逆に走れるようになったり、飛び跳ねる事ができるようになり、
乗れなかったコマなし自転車が乗れるようになっている。自分で立てなくなったけど、
今は普通に立てるようにもなってる。

少しずつ、1つずつの変化を見ていきながら感じた事は、筋ジストロフィーは多くの疾患の集合体だ
ということでした。1つの病名でも1つの原因からではなく、いろんな原因が重なって発病し症状として
筋肉の細胞が壊れていってる事を感じました。

もしかしたら、筋肉の細胞を犠牲にする事で、自分の身体を守ってるのかも・・・と思いました。

「治せる!」と感じました。

諦めずにここまでこれたのも、その実感のおかげだと思います。

【体内の循環を改善する】

難病の原因の多くは
・体内の循環が悪い
・自立神経の乱れ
上の2つは相互作用として悪循環を起すので、ある程度の限界を超えた時
発病すると思われます。

【治療段階①】
その事を踏まえ、改善策として、まず行う事は

※2①身体に溜まった毒を出す
②腸を綺麗にする
③血流を良くする

まず体内の循環を改善する事から治療法を始めます。

【娘の時に行った事】
 <禁止事項>
・動物のお肉は食べない事
最初の1ヶ月間は魚も禁止

・お菓子類は食べない

・麺類は食べない

・白砂糖禁止(黒砂糖はOK)
 
・牛乳やヨーグルトは禁止

・トランス脂肪酸の禁止(オリーブオイルに代えました)
サラダ油、マーガリンの事です
   
・コンビニ、ファーストフードで売っているものは食べない

・ハム、カマボコ、冷凍食品などの加工品は食べない

・水道水は飲まない

・身体を冷やさない

※上記が毒の原因となり、体内の循環を悪化させます。

 <行った事>
・緑黄色野菜をたくさん食べる
有機野菜がベスト
  
・豆腐・豆類をたくさん食べる
冷奴、黒豆、枝豆、   
 
・果物をたくさん食べる
旬の果物

・発芽玄米(有機のもの)を白米に混ぜる

・ミネラルをたくさん取る
わかめ、もずく、プルーン
  
・サプリメントを多めに取る
水溶性ビタミン(脂溶性ビタミンは×)

・汗をかく(ゆっくりお風呂で)

・リンゴ酢を浄水で50倍に薄めて500cc毎日飲む

・身体を温める(腹巻して寝る・冬は湯たんぽも)

基本身体に悪い事と良い事ですので、娘には今も気を付けている事なのですが、
最低の3ヶ月は徹底すべき事です。

【娘にこれらを行った時に出た症状】
・便が毎日大量に出る
赤ちゃんの頃から便秘ぎみだったのですが、次の日からビックリするくらいの便が毎日出ました。
ほんとに凄かったです。
  
・涙がたくさん出る
泣いていないのに涙がよく出る状態が続きました。
   
・寝てるときにヨダレがたくさん出る
枕のヨダレが凄かったです。なんとも言えない色と臭いで、毒って感じでした。

・汗が出にくい体質だったのですが、汗をかくようになりました。

・いびきが治る
いびきをする事が多かったのですが、少しずつ減っていき、今は全くしなくなりました。
(医学不要論より抜粋)


Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  「掃除機ごみパック 放射能測定結果一覧表 №3 」32件分
  • >>  言い得て妙

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり