冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  輸入はしか
  • >>  虫垂、むやみに取らないで 腸に免疫細胞供給

常在菌について

  • 2014.04
  • 15

Edit1778

最近、ぬか漬けを初めとする漬物や発酵食品が注目されています。

その中で、ぬか床は、菌放出モードになっている妊産婦が混ぜるのが一番良いという話を聞き、
調べてみました。

すると、そこには、有用な常在菌を引き継いで、家族の健康を守って行くという素晴らしい機能が
あることがわかりました。

そして、女の手料理の良さは、心が込められているというだけではなく、有用な菌が込められている
ということでもあるようです。

愛と平和を夢見る姐さん
リンク

よりの引用です。

*******************************************************************
常在菌が恋をする?

今日はね、常在菌について書いてみます。私が作っているどぶろくも、味噌、ぬか漬け、塩麹も
酵素もみ~んな常在菌ちゃんが働いて美味しい自分だけの味ができるっている優れモンなんですね

常在菌って、私たちの体と共生している菌です。腸内だけでなく、皮膚にも住み着いているんですよ。

しかも、皮膚から8センチのところまでびっしり常在菌がいるんだそうです。
ふふふ、オーラみたいですね。でも常在菌は、皮膚にくっついたばい菌を食べているみたいですよ。

でなかったら、皮膚にカビが生えてしまうかも、なんです。カビ菌ってどこにでもいるのね。

すでに成人している一番下の子が赤ん坊の時、もうよだれがすごくて、毎日よだれかけを5、6枚
替えていたんです。それで、朝汚れたよだれかけを夕方洗濯しようとしたら、もうカビがというくらい、
カビ菌はいつでもあたりにただよっているんです。

もし、常在菌がいなかったら、皮膚だって皮脂やらなんやらで栄養いっぱいだから、
絶対にカビだらけになっちゃいます。

そう、常在菌ちゃんがいてくれるからこそ、皮膚からばい菌が侵入するのを守ってくれているのよね。

他にも、ビタミンやホルモンをつくってくれたり、肌をきれいにしてくれたり、免疫アップ
させてくれたり、目には見えねど、大活躍してくれているんです。

だからね、除菌、除菌は逆に体に悪い

それでね、皮膚常在菌ちゃんはミトコンドリアと同じで女系、万世一系の女系

さあ、それはなぜでしょうか?

ふふん、ヒントは出産にあるのよ。

妊娠中の胎児はもちろん、子宮のなかで無菌状態で過ごします。
さあ、出産になると赤ちゃんは母親の産道を通って生まれます。この時に、母親の産道は赤ちゃんが
生まれやすいように粘液が出て、その粘液をいわばまとって赤ちゃんが生まれ、最初の産声をあげた時、
皮膚常在菌ちゃんをしっかり吸い込んで、免疫ができるらしいです。

さらに、授乳の時、乳首についている常在菌ちゃんももらうんです。
おっぱいを飲む度、母親の常在菌ちゃんを飲み込むってことです。そうやって、子供は母親由来の
常在菌ちゃんに覆われるって訳です。

この常在菌ちゃんが母乳を分解する乳酸菌にもなり栄養も仲介するんです。

ね、だから、子供は母親と同じ常在菌を持っているから、母親の作った常在菌がしっかりついた
おにぎりとか、食事が好きなんですね。

おふくろの味ではなく、実はおふくろの常在菌の味ってことね。

それぞれの常在菌ちゃんが微妙に違うので、手でよくかき混ぜるぬか漬けとか、手前味噌
というように味噌の味もその家独自の常在菌がちがうからなんです。

だから、どぶろくも同じように作っても、混ざっている常在菌が微妙に違うから、味が違うんです。

有名な千葉の寺田本家もそうですが、酒蔵はみんな女系で、入り婿なんだそうですね。
これも常在菌ちゃんが女系だからみたいですね。

常在菌については本もいろいろ出ているようですので、調べてみてね(*^-^)

漫画の「もやしもん」もお勧めです

さあ、ここからは、私の楽しい妄想です。

これだけ私たちの身近にいて、守ってくれている常在菌ちゃん、すごいなあ。

人間って、常在菌の中で生きている感じだなあって思った。

もしかしたら、人の好き嫌い、恋愛もそうだけど、自分で決めているって思っていたけど、
もしかしたら、常在菌が決めているのかもしれない。

だって、常在菌ちゃんは体の周囲8センチの厚さで取り巻いているんだから、人と出会った時、
真っ先に接触するのは常在菌ちゃんなんだよね。だから、常在菌ちゃんが相手の常在菌ちゃんを
気に入らないと、免疫落ちたり、エネルギー低下して、それを私らは、何かアイツ合わないな
って感じるんじゃあなかろうか。

逆に、常在菌ちゃんの相性がよければ気に入ってしまうのかもしれない。

アメリカかどっかの実験でも、体臭のタイプがかけ離れている程、異性がひかれあうらしい。
体臭って、常在菌ちゃんの働きも関係しているんだろうから。

だから、女性が男性を虜にするには手料理が効果的って昔から言うけれど、実はこの本当の意味は、
手作り料理=私の常在菌ちゃんたっぷりの料理ってことだから、すこしずつ男性に自分の常在菌ちゃんに
慣れてもらうって馴染んでもらうってことになるんじゃあなかろうか

「さあ、私の常在菌をたっぷりお食べ!そして、母親の常在菌を忘れなさい」ってことですよね。

きゃ~、すごい、すごい常在菌ちゃん。

常在菌ちゃんに恋をさせれば、相手を落とせるんだ。

さあ、恋する女性よ、あなたの常在菌ちゃんを彼に食べさせましょう。

それには、どぶろくが一番だね。

だって、こちらが一方的に好意を持っている相手に、最初からおにぎり握ってきたから食べて
って言ったら、まず引くでしょう。

でもね、手作りどぶろくなら、ちょっと飲んでみて下さいって言われれば、普通は
「やばい、これは常在菌が入っているから飲んではならない」とはまず思わないですからね。

さあ、ここまで私の妄想に付き合って下さった女性は、塩麹や味噌を作ってみたくなったでしょう。
どぶろくが作りたくなったでしょう。常在菌は抜きにしても生きた菌がたっぷり入ったどぶろくは
ホントに百薬の長というのがよくわかります。
消毒用アルコールでアレルギーの出る人も、どぶろくはOKなんですから。

近々また仕込みますので、どぶろく作りもお伝え出来るでしょう。どうぞ、お楽しみに

どぶろくを飲みながらのブログでした
***************************************************************************

こうしてみると、抗菌や除菌、過度な清潔志向、食べ物では、文字通りの手作りではない、
出来合いの食品を食べることは、有用な常在菌を引き継いで、健康を守って行くという自然の摂理の
観点からは、好ましいことではないということですね。

また、引用分の後半部分の妄想と書かれている部分も、追求してみたら、部分的には、
事実かも知れません。

良く、「肌が合わない。」という言い方をしますが、これも、菌の種類が違うので、接触すると、
自分の体の菌のバランスが崩れて、不調になるということかも知れません。



何れにしても、腸内菌に限らず、もっともっと、体に共生する菌について、学んでいく必要がありそうです。

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  輸入はしか
  • >>  虫垂、むやみに取らないで 腸に免疫細胞供給

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり