冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  グルタミン酸ナトリウム
  • >>  岐阜羽島へGO

水道水が危険・再掲&追記

  • 2015.07
  • 02

Edit1822

■水道水
水道水が危険なのは良くご存じだと思います。
では、水道水の何が危険なのかはご存じですか?
良く耳にする有害物質は「トリハロメタン」です。
このトリハロメタンは、沸騰させれば大丈夫と思われている人もいますが、
実は、沸騰させるのは一番危険なのです。

沸騰状態では、トリハロメタンは通常の2~3倍になります。
しかも、15分前後は沸騰状態を続けないと、トリハロメタンは除去できません。
トリハロメタンの正体は、元々は浄水場で水を殺菌するために使用される塩素化合物(カルキ)ですが、
それが化学反応を起こし発ガン性物質トリハロメタンになるのです。
トリハロメタンが体内に入ると、中枢神経や肝臓、腎臓などの臓器に重大なダメージを
与えることが分かっています。

それだけでなく、アトピーや喘息の悪化、疲労感、イライラ、集中力の低下なども分かってきました。
妊婦が水道水を毎日飲むと、流産する可能性が15%もアップすることも分かっています。
わたし達が毎日口にする水道水は、工場排水や家庭雑排水、農薬、除草剤などの様々な汚染物質で
汚れているのです。

水道管に使われている鉛管は、水道に溶け出して鉛害を引き起こしますので、
現在は使用禁止になっていますが、未だに4軒に1軒の割合で鉛管が使われています。
もし、あなたのご自宅が鉛管を使われているのなら、朝一番の水道水は絶対に飲まないでください。
何時間も鉛管の中で滞っていた水道水には鉛が溶け出していて大変危険です。
水道局も注意を訴えています。
「日本の水道水は安全だ」なんて大嘘ですね。

情報元
15分以上も沸騰させたら酸素が飛んでしまいますね
私は水道水を汲んでラジウム石を入れて使っていますが飲用の水は海洋深層水のみです

薬を出さない小児科医の真弓定夫先生は「水は子どもの主食」と言われておられて
生水は身体によい、湯冷ましで金魚を飼えば金魚は死んでしまう、
湯冷ましを植木にかけていれば植木は枯れてしまうでしょう
同じ生物であるヒトの子どもに湯冷ましが好ましくないのはいうまでもありません

と本に書かれています。粉ミルクを水道水で作る。。。恐ろしいです

そしてそんな水道水のお湯に浸かるのも嫌です過去記事にさら湯の害を書いています
冷え取り必須アイテムその1

Comment

top

subject承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  グルタミン酸ナトリウム
  • >>  岐阜羽島へGO

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり