冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  ホワイトフード社のメルマガ
  • >>  怖いのは放射能汚染食品だけではない

インフルエンザワクチンは打ってはいけない!

  • 2014.06
  • 14

Edit1855

「THINKER」というホームページに、今回の新型インフル騒動に関して、ワクチンの無効性、
製薬業界とメディアの問題、豚インフルエンザの源流、WHOの闇にわたってまとまったレポートが
ある。なんと、インフル・ワクチンはそもそもインフルエンザの予防効果がほとんど無いことが、
WHOや厚労省などの公的機関でも認められているらしい。

以下、THINKER~インフルエンザワクチンは打ってはいけない!(前半)リンクより抜粋引用。
-----------------------------------------------------------------
厚労省とWHO(世界保健機関)もホームページ上では、はっきりとこう述べています。
「インフルエンザワクチンで、感染の予防はできない。また有効とするデータもない。」 結論は
出ているのです。しかし、テレビ・新聞はこのことを前面に押し出さずに、パンデミックの恐怖と
ワクチンの必要性を繰り返すばかりで、おかしな話です。(中略)

ワクチンが有効とされる仕組みです。弱ったウイルスや死んだウイルスをあらかじめ、打っておく。
そうするとそのウイルスに対しての抗体ができる。後にそのウイルスに感染したときには、以前に
できた抗体があるので、すぐさまウイルスにくっついて、免疫細胞が攻撃しにいくから感染を予防できる、というわけです。

ところがワクチンが有効とされる他のウイルスと違い、インフルエンザウイルスは速いスピードで
小変異を繰り返します。だから、去年インフルエンザにかかって、免疫があるはずなのに今年も
罹ってしまうことがあるわけです。インフルエンザウイルスは、ヒトからヒトに感染するたびに小変異
を繰り返すのです。一方、ワクチンをつくるのには約半年、ウイルスの選定から入れると約1年
かかります。その間にもウイルスはどんどん形を変えていくので、ワクチンの中のウイルスとその時
流行しているウイルスは違う形になっているわけです。そこで違うウイルスのワクチンを打っても効かないわけです。

厚労省は、来年に流行する型のインフルエンザの型の予測が可能としていますが、ワクチンの
ウイルスと流行するウイルスの型をぴったり一致させるのは、宝くじを当てるより難しいと言われます。

インフルエンザワクチンの学校での集団接種は、1994年以降、全国で中止されています。
そのきっかけは前橋医師会による調査で、インフルエンザワクチンに予防効果がないことが証明
されたからです。これほど大規模で長期間にわたる正確な疫学的データは、日本にも世界にも
現在でもありません。一方、厚労省は、CDC(米国疾病管理センター)などの外部の調査データを
引用するだけで、独自の調査をしていません。それらのデータは、前橋データよりも、より規模も小さく
期間も短い統計調査で、調査方法の異なるばらばらの都合のよいデータのみを集めたものです。
それらを根拠にワクチンの有用性を主張しているのです。(中略)

インフルエンザワクチンが、全く効かないことのもうひとつの科学的な理由があります。
インフルエンザウイルスは、そもそも鼻やのどから感染します。これを防いでいるのは鼻水や唾液に
含まれる細胞性免疫のIgA(イミュノグロブリンA)です。一方、ワクチンで作られる抗体は、おもに
血液中に存在する血中抗体(HI)です。HI抗体は、インフルエンザの感染の予防と全く関係ありません。
感染予防に働くIgA抗体をまったく増やさない現行のワクチンで予防できるわけがないのです。これは、
感染症やウイルス学の専門家の多くが指摘するところです。 (中略)

シックハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒド、アルツハイマーの原因とされるアルミニウム、
自閉症の原因とされる水銀。この他にもゴムやゼラチンなどアレルギーを持つ人には、危険なもの
ばかり。これらの物質をウイルスとともに体内に入れるわけですから、体に良いわけがありません。
通常、これらの物質は自然にしていれば直接、血液や体内に入ることはあり得ないものばかりです。
それをあえて人体に入れてしまう行為がワクチンなのです。

今回の新型インフルエンザワクチンについて、感染症の専門医が、水銀系保存料・チメロサールの
危険性について述べています。ホルト-フ博士は、「自分の子供には打たせない。危険すぎる。」と断言しています。

また、こんな話もあります。イギリスの保険機関の世論調査で、イギリスの看護士の約3分の1が
安全性の面から今回の豚インフルワクチンを拒否すると答えています。また同開業医の半分近くが
豚インフルワクチンを接種することを望んでいないようです。
-----------------------------------------------------------------

製薬会社や医師会が儲けるためで国民の体のことなんてどうでも良いのです

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  ホワイトフード社のメルマガ
  • >>  怖いのは放射能汚染食品だけではない

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり