冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  夕日
  • >>  ワクチンについて

「身体に訊いてみる」

  • 2014.06
  • 19

Edit1862

シェアします

「身体に訊いてみる」

航空機の着陸直前のアナウンスで、「快適な空の旅を堪能できましたでしょうか?」とか
アナウンスされるのだけど、身動きの取れない密室にブロイラーのように閉じ込められているのに、
快適も何もあったものではない(笑)。

だいたい、動物の移動可能な距離というのは、その脚力と体力によって決められていて、
越えられない境界線があった。それが争いを拡大させないための最善策であったはずだし、
生態系を守るためには必要な防衛策であった。

しかし、人間だけは「脳」で移動するようになった。つまり「知恵」である。

人は海外や遠方に移動すると、刺激や快感や解放感を感じる。それは日常が鬱積している
からに他ならない。逆に言えば、人間関係の中での鬱積が、人の移動手段を、体力から「脳」に
変えてしまったわけだ。それは現代に限らず、古代の海外遠征の時代から「脳」を使った移動が始まったとも言える。

この「脳」を使った移動が始まって以来、人間は争い事が好きになった。自分とは違う人種を迫害し、
領地を奪取し、殺戮が始まった。人間が「脳」を使い始めるとロクなことが無いらしい(笑)。

これは、食に関しても同じことが言える。最近の人は、「脳」つまり「頭」で食べるようになった。
身体が素直に欲する食べものを食べるのではなく、安いとか、量が多いとか、見た目に旨そうとか、
贅沢している快感とか、レストランの雰囲気とか、憧れのシェフの料理だとか、栄養バランスだとか。

悪く言っているのではないので誤解しないで欲しいが、玄米採食とかロウフードとかも、
行き過ぎてしまえば、結局は同じである。

僕はいつも思うのだけど、何を食べるかは身体に訊くべきだと思う。これは簡単なようで実は難しい。
今の生活では、必ず何を食べたいかを無意識のうちに頭で考えてしまうからだ。頭で考えてしまうと、
「あれはダメ」「これは大丈夫」とかというフィルターがかかってしまう。

では、どうするか…。実は簡単な方法がある。

まずは、自分が愛するべき人を思い浮かべる。恋人でもいい、片思いでもいい、子供でもいいし、
ペットでもいい。とにかく一番溺愛している相手だ。

その相手に、今自分が思い浮かべた食べものを、「毎日」食べさせてあげたいか、与えてあげたいか
どうかを、目をつぶって想像してみる。もちろん、想像するのだから「脳」を使っているのだが、この時の
脳の使い方は、頭で食べている時とは全く違う。食べることが、その相手の身体を作る神聖な行為
であることを、ちゃんと意識しているからだ。

恐らく、その時に浮かべる食べものは、不自然な化学物質など一切使わず、自然の中で生き生きと
育っている、健康的な食べものではないだろうか。何の恐れも不安も疑いもない
、太陽と水と空気と微生物だけで育った作物ではないだろうか。

人間であろうが、他の動物と同じく、身体が朽ちてしまえば、脳が残っていたとしても、生きている
とは言えない。頭がするべき仕事は、如何に身体を健康な状態に保つかである。その基本を忘れて、
頭だけで生きて行こうとしても、人は絶対に健康な状態では生きていけないものだ。


Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  夕日
  • >>  ワクチンについて

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり