冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  「医者ができること、してはいけないこと(小澤博樹)」より一部抜粋
  • >>  マウスウォッシュ剤は効果あるの?

野菜やお米に30回農薬をかけてるって知ってた?

  • 2014.06
  • 25

Edit1864

くみんちゅさんの記事より

普通に栽培される野菜やお米って、農薬を30回とか、50回とか使用するって知ってました?
先日、宅配で届いた野菜に農薬の使用量が各野菜ごとに詳しく書かれていたんだけど、
「低農薬」と書かれているトマトですら有機農産物許容農薬使用7〜88回、殺菌剤15回、
殺虫剤10回の使用と記載されていましたよ。

「低農薬」でこの量だから、普通にスーパーで買う慣行野菜はもっと、もっとなんですよ。
量だけじゃなく、農薬の種類ももっともっと使うわけです。
じゃがいもなんかは収穫しやすいように、畑に一気に除草剤を撒いて枯らしてから収穫するわけです。

だから、ちょっと高くてもなるべくオーガニックや無農薬の野菜を買うことは、将来的にみたら高くつかないと思うのです。

家族の体は、お母さんが選んで買ったもので出来ているから。
自分と家族へのささやかな投資だと思うのです。

先日シェアした記事にありましたが、たった1週間オーガニックの食生活をするだけでも、
体から90%以上の農薬を排出することができるということです。

「ビタミン摂らなきゃ」と、おかずの横に添えるそのトマトやパセリ、、栄養素ではなくて農薬や
化学肥料を取り入れることになりませんか?

戦前戦後、人々みんながひもじかった時代なら、栄養とらなきゃと食品栄養ピラミッドに書いてある
食品をしっかり食べなきゃいけないかもしれませんが、今は、ありとあらゆるものがお腹いっぱいに
食べられて、スーパーには一年中、季節を感じさせないぐらいたくさんの種類の野菜や食品が並ぶ時代です。

現代はもはや栄養素より、「出すこと」=デトックスのほうが重要だと思います。

野菜に気を使っていたとしても、肉や牛乳や卵を食べれば、農薬は生態濃縮をして自分たちの体に
入ってくる。
農薬で持続不可能な土を作り、農薬汚染された飼料で育った肉や卵を食べ、結局、人間に不健康の
しっぺ返しがくるのですよね。

本当に体の栄養になるものを選ばなければ、細胞を傷つけるだけに終わってしまいます。

一番お金がかかるのは、病気になることです。

すぐに病気になるということではなくて、今の50代、60代で爆発的にガンが増えているのって、
成長期に取り入れていた農薬や添加物や化学物質だったりすると言われますよね。
今の80代にガンが少ないのは、彼らが幼少期や成長期、その頃の日本には、化学物質や
遺伝子組み換えや添加物や原発がほぼなかったからですよね。

もちろんそれだけの理由ではないですが。

お年寄りが今、何を食べているかより、幼少期に何を食べていたかで分かると思うんです。

結局、市場を変えられるのは厚労省や農水省ではなく、お母さん(=消費者)だと思うのです。
あえて難しいこと抜きにして単純に言いたい。
みんなが危険なものを買うのをやめて、真っ当なものを買えば、真っ当な食べ物が増えていくと思いませんか?

少なくとも、例えばお母さんたちがマーガリンを買うのをやめて、バターを選んでいけば、それだけで
スーパーの売り場が変わると思いませんか?
そして、その売り上げと比例してトランスファットの危険性についての話題が少しづつでも上がると思いませんか?

だから買わないことで悪循環を変える。
それをすることが出来るのは、消費者だけ。

逆に、正しいものを真面目に作ってる農家の野菜も、消費者が買わないと作り続けられない。
消費者ができることは、その商品を買うこと。
みんなが真っ当なものを選んでいけば、変わると思うのです。少しでも。
消費者のニーズ、それがすべてですから。
転載終了

日々このような情報を発信し続けているのは自分や自分の家族を守るために
手に取る野菜や卵やお肉が本当に自分や子供たちの身体に入れて良いのか悪いのか
正しく判断してもらいたいからです。先日自然農のワークショップに参加した日のこと
この日にお勉強をした遺伝子組み換え食品のことでも知ってはいたけれどまだまだきちんと理解
していなかったなと思いました

スーパーの食料品売り場を一望したら食品が溢れていますよね(当たり前^^)
でも私はその殆どに手を出すことができません。農薬・除草剤・食品添加物・遺伝子組み換え食品
等々にまみれた物ばかりだからです。残念ながら。。。

只入れてしまったそれらを、最大限排出できるのが私が行っている冷え取りと命の水を飲むことです
是非一度体感して頂きたいです。また別記事で命の水のことを書きたいと思っています



Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  「医者ができること、してはいけないこと(小澤博樹)」より一部抜粋
  • >>  マウスウォッシュ剤は効果あるの?

プロフィール

のり

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり