冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  フッ素について
  • >>  子どもにとって夏はぼんやりすべき季節

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性たちは、スマートフォンや携帯を前ポケットに入れるべきか

  • 2014.08
  • 12

Edit1909

男性たちは、スマートフォンや携帯を前ポケットに入れるべきか、考えてみたほうがいいかもしれない。

イギリスのエクセター大学の研究者たちが中心となって、これまでに実施された既存研究10件の
メタ分析を行なったところ、携帯電話が出す電磁波にさらされると、精液サンプルの精子の「質」が
、わずかながらも着実に低下するらしいことが明らかになったのだ。

携帯電話が発する電磁波と、現実に起きている出生率低下の間の相関は明らかになっていない
ものの、世界的に原因不明の精子数減少が報告されており、今回の発見はその解明の糸口となるかもしれない。

精子の質を評価する際には通常、次の3つの基準が組み合わされる。「運動率」は正常に泳ぐことが
できる精子の割合を、「生存率」は採取サンプル内で生き残っている精子の割合を、「濃度」は精液の濃さを示す。

フィオナ・マシューズ博士がメタ分析を行なった複数の研究は、総サンプル数が1492個にのぼり、
その種類は、精子サンプルを用いた実験研究と、人間の観察研究の両方だった。

博士は、両タイプの研究において、携帯電話が発する高周波の電磁波への曝露が、精子の
運動率では平均8.1%、精子の生存率では平均9.1%の減少と相関していることを発見した。
精子濃度との関係はそれよりも不明瞭で、研究者が結果をどう分析するかによって差が出た。
単純な分析では、精子濃度は減少することが示唆されるが、より詳細な分析では、有意差が
見られないことが示されるという。

健康的な精子の基準についてはいろいろな説があるが、世界保健機関(WHO)が2010年に
世界各地の男性を対象に行なった調査結果を基にした分析によると、生殖能力を持つカップル
(妊娠を目的とした性行為を始めてから12カ月以内に受精できるカップルとして定義される)
では一般的に、精液1ミリリットルあたりの標準精子数は1500万個以上とされている。

また、生殖能力を持つ男性は、精子の生存率が58%以上、運動率が40%以上で、かつ精子
細胞の4%以上が正常な形態だとされる。

とはいえ、精子数が少ないからといって、その男性とパートナーが自然妊娠を望めないかというと、
必ずしもそうでもない。また、今回のメタ分析は、携帯電話への曝露と精子の質の低下に相関関係
があることを示してはいるものの、それが、男性の生殖能力の低下に結びつくとは言い切れない。
確実なのは、こういった相関関係のもつ意味を解明するための、さらなる研究が必要であることだろう。

なお、精子に悪影響を与える可能性をもつものは、携帯電話だけではない。最近では、睡眠不足や
ストレスと精子濃度低下が相関していると指摘する研究(日本語版記事)がある。また、一般的な
日用品の多くに含まれる化学物質が、精子に対して悪影響をもつ可能性があるとする研究もある
(日本語版記事)。また、生殖器を長い間過熱状態に置くことも望ましくないとされている。

マシューズ博士は、ハフポストUS版に寄せたメールで次のように述べている。

「精子に影響を与える要因はさまざまなものが存在し、それらすべてが複合的に影響することが、
これまでの研究からわかっています。今回の結果結果は、すでにそうした要因に数多くさらされて
いる男性グループにとっては大きな意味があると言えるでしょう。また、生殖能力がすでにぎりぎり
まで低下している男性たちにとっても意味があるでしょう」

「けれども忘れてはならないことは、精子の質はもともと変化しやすいものである点です。また、
精子の運動率や生存率の数値に大きな幅があるのは正常だとされており、受精も可能だということです」

マシューズ博士はさらにこう述べる。「モバイル機器が一般に広く普及していることと、先進国全体で
、ここ10年~20年ほどの間に精子の質が全般的に低下している現象が見られる点を考慮すれば
、早急な研究が必要だということは言えるでしょう」

[Anna Almendrala(English) 日本語版:遠藤康子、合原弘子/ガリレオ]

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  フッ素について
  • >>  子どもにとって夏はぼんやりすべき季節

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。