冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  今日から10月
  • >>  日の出

第二子誕生

  • 2014.10
  • 02

Edit1918

部分胎盤剥離?の続き

37週になるまで安静にさせ、することは1日3回ジェットのお風呂に入り酸素と栄養を補給していた
その間私や長女が食事の世話をし、旦那さんが洗濯やお茶碗洗いをしてくれて
みんなでサポートしていました

おかげさまで37週も超えいよいよ本陣痛が起こったのが38週と4日目
夜の11時頃いつもの前駆陣痛とは違う痛みがありやはり母の感で本陣痛だと思ったようです
頻繁に前駆陣痛があったので本人も違いが判るかなぁと不安がっていたけれど

お盆だったので私は長女んちに泊まっていて宴会をしていました、呑気なもんだ^^

本来なら直ぐに行く必要はないのだけれど、なにぶん部分胎盤剥離があるので
監視分娩になるので陣痛が始まったら直ぐに来るように言われていた

朝4時頃目が覚めたのでlineで様子を聞いたら10時前には生まれそうと言うので
おにぎりを作って助産院へ
長女、長女の子達4人とnahoの長女ちゃんと総勢7人で






部分胎盤剥離があるので胎児ちゃんの心拍が急激に落ちたら速攻病院へ移動することになる

到着をしてnahoのいる部屋へ
とてもおとなしく陣痛に耐えている、私や長女はあーだこーだとやかましいタイプだが
次女はひたすら耐えるタイプなのでちょっと位騒いでもいいんやで声出して逃すこともあるし
と言っても静かにお産をしている次女

でも流石に陸でのお産は水中とは比べ物にならないくらい痛い!らしい
両方体験してるからわかることなのよね

そしていよいよその時が!
nahoの長女ちゃんは流石に怖くて出てくるところにはおれなくて
いとこ達と待合室で遊んでいた

頭が出だしてから少し時間が経ったので??長くない??と誰もが思っていた
そして。。。。。男の子なので肩で一旦止まるかと思っていたけれど
出だすと一気にスルンと出てきた

あぁぁもうもう身震いするほどの感動が



頭が出だしてからやけに時間がかかったのはヘその緒が巻いていたかららしい
自然分娩というのは赤ちゃんが自分で生まれてくるときにゆっくり時間をかけて
自分でへその緒を外すという話は耳にしたことがあるけれど
今回正しくそれだったのです!

胎盤が出たあと、助産師さんが剥離の部分を見つけて私たちに説明してくれた
胎盤はレバーのような物で赤みがあるけれど血腫の部分は赤黒かった
とてもラッキーだったのは胎盤の端ではなく中の方だったので
完全剥離しなかったのではないかということでした

そしてベビちゃんの酸素濃度は98%でした🎶


今回お世話になった助産師さんの介助を真横で見ていて余計な手を出さず
適切なアドバイスをされ自然のリズムに合わせて見守って下さる
本当にお母さんと赤ちゃんの真のサポーターなんだと感動しました




弟が可愛くて可愛くて既にメロメロ

一時は帝王切開も受け入れる覚悟を大人たちはしていたけれど
この長女ちゃんは誕生する数日前に夢を見たらしく

『あのね○○ねちゃんと頭から出てきたよ賢いで♪父ちゃんもおったし
みんなもおったよ~~』って

その通りになって本当に良かった





あたくし、7人目の孫を無事にこの手に抱くことができ感無量です

今回妊娠中に部分胎盤剥離という怖い体験をしました、どんなにケアーをしていても
妊娠出産は何が起こるかわからないということを痛切に感じました
それでも結果対応できる術を持っていたことにも救われました
お産はやはり命懸けです






木のぬくもりのある静かで居心地の良い助産院

またまた感動したことが食事や食材にこだわっていることは知っていましたが
まさかオルターの食材を購入されていたとはこの日まで知りませんでした
こんな助産院が増えてくれたらなぁと願います

後日nahoから聞いたのだけど分娩中一度も胎児ちゃんの心拍が下がることなく
ずっと元気なのには驚いたと助産師さんが言っていたそうな♪





この溶解型酸素の原液には産前産後どれほど助けてもらったことか
胎児ちゃんが衰弱して入院したあとの2週間どんどん元気になっていってるのが
嘱託医や助産師さんも驚かれていたのは正しくこの酸素のおかげでしかありません

陣痛中頻繁に飲んでいたので胎児ちゃんがずっと元気でおれたのですから♪

特に問題もなかったので15日に出産して17日に自宅に戻りました
帰ってすぐに父ちゃんと自宅温泉を満喫
体内にいる時にずっと聴いてたジェットの音はとても落ち着くみたいで
孫7人全員このお風呂が大好きです^^




妊娠後期に色々あったのにあまりにも理想的な出産に助産師さんと
あれはなんやったんやろ?とみんなで顔を合わせていました
とにもかくにも無事に生まれてくれてばぁちゃんは肩の荷が下りたのでした



Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  今日から10月
  • >>  日の出

プロフィール

のり

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり