冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  インフルエンザワクチンと対策
  • >>  次々に大手フードチェーン店が福島県産食材の使用を宣言している。

【青物野菜を食べ過ぎると酸素欠乏症に!?】

  • 2014.10
  • 26

Edit1967

【青物野菜を食べ過ぎると酸素欠乏症に!?】
米国で赤ん坊が20数人死亡した「ブルーベビー事件」は、野菜が原因でした。
裏ごししたホウレンソウを離乳食として赤ん坊に食べさせたところ、真っ青になり30分もたたず
死んでしまったのです。さらには、発育障害・腫瘍発生物質・脳障害・発ガン性物質が体内で作られます。

最近妙にほうれん草や小松菜の色が濃いなぁ、と思われた事はありませんか ?
そして昔よりえぐみがあるようにお感じになった事は・・・?
そんな野菜は湯がくとお湯が真黄色になります。
その色や、苦味の正体は「硝酸態窒素」。

この事件を機に、欧米では野菜の硝酸性窒素の残留濃度基準を3000ppm未満と定めました。
しかし、植物は硝酸態窒素のみしか、根から栄養吸収して利用できないため、窒素固定菌がいない
環境では生育できません。これを補うため、窒素肥料の中には硝酸態窒素が大量に含まれています。
窒素を多く与えればそれだけ作物は青々と濃い緑色になります。日本は硝酸性窒素の
残留濃度基準を定めていないのです。だから、2万ppmを越えるような危険な野菜が、百貨店や
スーパーで平気で売られています。なぜそうするのかって ?

それは、"緑黄色野菜は色の濃い方が栄養がありそうで消費者が喜ぶ"からなんだそうです。
栄養成分生成の根拠はまったくないそうです。
現在、明らかにされている硝酸性窒素の「人体への影響」は、次の2つです。

1つは、体内で血液中のヘモグロビンと結合して酸素欠乏を起こす。
いわゆる「メトヘモグロビン血症」です。「ヘモグロビン」は、血液中の赤血球に含まれている血色素で、
酸素を運ぶ役割を果たしています。肺で酸素と結合し、全身の細胞へ酸素を届けているのです。
ところが、血液中に亜硝酸があると、ヘモグロビンは、この亜硝酸と結合してしまいます。これが
「メトヘモグロビン」です。ヘモグロビンが亜硝酸と結合して「メトヘモグロビン」になると、酸素と
結合できず、酸素運搬の役割を果たさなくなってしまいます。これは、胃酸の分泌が少ない乳幼児が
一番影響され、「ブルーベビー症」とも呼ばれています。

もう1つは、体内で亜硝酸と二級アミンが反応して、「ニトロソアミン」という最強の発癌物質が体内で
できあがることです。亜硝酸Naはよくハムやタラコなどに発色剤として使われています。それなのに
表の表示は"無着色!!"保存料としてソルビン酸も使われています。ソルビン酸はこれだけで
発育不良・肝臓障害などを引き起こすとされていますが、先程の亜硝酸Naと合わさるとエチニル酸
という発ガン物質を作ります。

もっと怖いのは日本の名水100選に選ばれている原水をつかったミネラルウォーターにもこの
硝酸態窒素が大量に含まれています。現在のしらべではさいたま市の水道水がもっとも硝酸態窒素
が多い水と検査発表されております。
マイナスイオン酸素は、酸欠解消・解毒効果、両方のはたらきがありますので、まさに現代の
生活必需品であることは間違いのないことですね!(^^v。

転載終了


Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  インフルエンザワクチンと対策
  • >>  次々に大手フードチェーン店が福島県産食材の使用を宣言している。

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり