冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  面白写真
  • >>  11月4日の朝の空

学校給食と牛乳-1 「牛乳のない給食も学校給食」

  • 2014.11
  • 03

Edit1974

こんな記事を見つけたのでシェアします

学校給食と牛乳-1 「牛乳のない給食も学校給食」  清水 修


 「学校給食は牛乳を出さなければならない」「学校給食から牛乳を外す事は出来ない」と、
殆どの方はそう思っているのではないだろうか。しかし、このほど文部科学省への取材により、
牛乳のない給食でも学校給食である事、そして、学校給食に関する諸法規の面からも、まったく
違法ではない事が判明した。「牛乳を出さなければそれは学校給食ではない」というのは思い違い
だった訳だ。驚くべき事実と言うしかない。少なくとも私にはそうだった。そこで、学校給食と牛乳に
ついて数回にわたり、法規上はどうなっているのか、文部科学省の見解はどうなのかなど、一つ
ひとつを検証・公開したい。今や牛乳問題は、米飯給食推進の上でも無視する訳にもいかない
面がある。暫くこの話題が続いてしまうが、どうかご容赦いただきたい。

●出さなくても良い牛乳
 まず、私自身、牛乳は出さねばならないものと思っていた事を白状せねばならない。何より本気で
そう信じていたので、人に尋ねられれば、そのように堂々と答えてもいた。今となっては、それは
大きな間違いだったわけだ。心からお詫びしたい。
 学校給食を管轄する、文部科学省スポーツ・青少年局学校健康教育課から確認した事をまとめると次のようになる。

①  学校給食に牛乳を出しても出さなくても良い。牛乳は出さなければならないというものではない。
   牛乳のない学校給食は可能か不可能かと言われれば可能である。法律の改正があってそう
   なったのではなく、元々出さなくても良かった。文部科学省は牛乳を出せと強制していない。
   そもそも文部科学省は、出さなければならないと言える立場ではない。出さなければならない
   という食品すらない。
②  牛乳は一日だけ出さなくても良いというだけでなく、年間を通じて出さなくても良い。
③  牛乳を出す場合でも、その量はいくらでも良い。
④  「完全給食」「副食給食」「ミルク給食」という給食の区分はあくまで区分を示したものに過ぎず、
   内容を規制するものではない。
⑤  学校給食の栄養所要量については、一ヶ月、あるいは一年をトータルしてその所要量を
   充当していれば良い。食品構成上の規制はない。

 如何に、学校給食の牛乳に対する私たちの固定観念、偏見が強かったかが分かる。いや、それを
持たざるを得ないほどの大規模な牛乳の推進事業と保護政策があったというべきかも知れない。
                                       (おむすび通信No.22より抜粋)

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  面白写真
  • >>  11月4日の朝の空

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり