冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  12月になった
  • >>  ノルウェー産サケは世界一汚染の ひどい食品

【消化と吸収】

  • 2014.12
  • 01

Edit1999

とっても判りやすいのでシェアします


【消化と吸収】

「食物や水の分解と吸収の過程」
食事で採った栄養素は、どのようにして、体の細胞に運ばれていくのでしょうか。
消化・吸収のための消化管は、口から肛門まで1本の管でつながっています。しかし、消化管は、
体全体の60兆個といわれる細胞と直接つながっているわけではありません。

口から取り入れた食物は、まず咀嚼によって噛み砕かれ、唾液のアミラーゼ、リパーゼ、マルターゼ
といった消化酵素によって、消化が行われます。ただし、唾液には、たんぱく質を分解する酵素は
ありません。咽頭と胃をつなぐ消化管である食道は、蠕動運動によって食べ物を胃へ送る働きを
します。副交感神経が優位になると、食道の蠕動運動が盛んになります。飲み込んだ食物は、
逆立ちしていても自然に胃へ送り込まれます。また、咀嚼された食物が咽頭に押し込まれると、
反射的に喉頭蓋軟骨が気管に蓋をして、気道に食べ物が入らないようにします。

胃では、胃壁から分泌される塩酸(胃酸)により、食べたものを強酸性に保つことで殺菌します。
また、消化酵素のペプシンによって、たんぱく質をどろどろした水溶性の分解産物に消化します。
食べ物が十二指腸へ出て行くと、胃は消化活動を停止します。

小腸は、十二指腸、空腸、回腸からなっています。小腸は、食物の消化・吸収の90%以上を
担っています。十二指腸は、胃から送られて来た食物をさらに消化し、空腸へ送ります。
十二指腸では、肝臓から胆嚢を経由して胆汁を、膵臓から膵液を受けます。十二指腸では、
脂肪、たんぱく質、糖質(炭水化物)が分解され、空腸に送られます。

空腸では腸液が分泌され、最終消化を行うところです。
回腸では、柔突起で養分が吸収されます。また、食物とともに飲み込まれた空気などの気体も、
ここで吸収されます。大腸では、細菌による食物繊維の発酵、および一部の栄養素の吸収と
水分の吸収が行われます。水分の吸収の90%が大腸で行われています。また、吸収されずに
残ったものが便を形成し、排泄されるまでの間、貯留される部位でもあります。

口→咽頭→食道→胃→腸→小腸(十二指腸、空腸、回腸)→大腸(盲腸、虫垂、結腸〈上行結腸・
横行結腸・下行結腸・S状結腸〉、直腸)→肛門という流れをたどって、食べ物は消化・吸収され、
吸収されずに残ったものが排泄されるわけです。


ミトコンドリアに栄養と酸素を運ぶ
主に小腸から吸収された栄養は、血液によって心臓に送られます。しかし、心臓に送られる前に、
肝臓を通過します。十分栄養が足りている場合、グリコーゲンとして肝臓に蓄えられます。また、
農薬やアルコール、食品添加物、化粧品などに入っている化学物質、排気ガスなどを分解し、無毒化します。


なぜ、このような複雑な消化・吸収の過程をするのでしょうか。まず、細胞が栄養を取り込むには、
食べ物が大きすぎます。大きすぎる食べ物を、細胞が取り込める大きさに分解していく必要が
あります。また、頭のてっぺんから足の先まである体の細胞は、消化管と接しているわけでは
ありません。細胞が必要とする酸素と栄養は、血液によって運ばれます。血液中の赤血球が酸素と
栄養を運搬するのです。直径8ミクロンという大きさの赤血球が運べるよう、小さな分子に分解
する必要があります。

血液によって運ばれたブドウ糖が、解糖系やミトコンドリア系のエネルギー産生の原料となる
のです。解糖系はブドウ糖があれば、酸素は必要としません。しかし、ミトコンドリア系は、ブドウ糖
と酸素を必要とします。ミトコンドリア系がエネルギーをつくる際に、ブドウ糖からATP(アデノシン
三リン酸)を産生します。ATP から ADP(アデノシン二リン酸)とリン酸基に分かれる際に放出される
エネルギーは、生体内での主要なエネルギー源となっているのです。そのときに、酸素の力が必要なのです。


栄養(主としてブドウ糖)と酸素は、細胞のミトコンドリアがエネルギーを産生するために必要なの
です。ブドウ糖と酸素が十分に細胞に行き渡らないと、解糖系がエネルギー産生の主となり、
効率が悪くなるのです。しかし、ミトコンドリアがエネルギーを産生する際に、二酸化炭素とゴミ
(尿素、尿酸、細胞のカス)が出ます。これらを回収しなくてはなりません。赤血球が二酸化炭素と
ゴミを回収し、毛細血管を通じて静脈血に流れていくのです。静脈血として処理できないゴミは、
リンパ液が回収して、最後は鎖骨下静脈に合流して静脈血と合流します。

回収された二酸化炭素は、呼気として外に排出されます。
ゴミは、尿として排出されていきます。静脈やリンパ管を通じて心臓に送られたゴミは、血液として
腎臓に送られます。ゴミは、腎臓で尿となり、尿管、膀胱、尿道を通じて対外に排出されます。
こうして、回収された二酸化炭素とゴミは、体の中から出て行くわけです。


YUSHIMA-S-CLINIC.COMより


この一連の働きを高めるために冷え取りをしています♪
温めましょう!!

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  12月になった
  • >>  ノルウェー産サケは世界一汚染の ひどい食品

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり