冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  やぐら
  • >>  10歳孫の手作りトートバッグ

仲間が表紙に登場!再掲

  • 2015.10
  • 13

Edit2030

昨日アップしたやぐらの記事に登場した彼のお話を再掲します

昨年のことになるが、月間健康情報誌に私の冷え取り仲間が表紙を飾った♪
彼らとのご縁は遡る事17年前
例のあの地震の時に住んでいた団地から海の近くに新築されたマンションに引越し
その部屋の一室で一年後足湯サロンを開いた

表紙の手前に写っている青年が小学生の頃野球少年で、地域の野球団に入っていた
彼の学年で野球をしていたのがたった2人、その当時はサッカーが大人気で
それでなくとも一学年が二クラスで女子の方が多く人数を増やせない中
うちの長男が転校して来て帰宅部だったので格好の的に

確か一年くらいのらりくらりとかわしていたらしい、あまりにも何度も誘われるうち
「お母さんがあかんていうから」なぁんて勝手に言われてて
最後には根負けをして入部。長男は今から思えば舌癒着の超重度でアデノイドも
肥大だったため虚弱で冷え取りでやっと喘息も治って運動できるようになっていたけれど
もちろん体力もなく即戦力には到底なれなかった

彼は逆に超野球大好きっ子だったので自主練からトレーニングから頑張っていた
ある日息子がサロンに彼を連れて来たのでジェットの足湯を体験させてあげたところ
まぁはまってしまって、息子がいなくても関係なく毎日のように足湯をしにやってくるようになり
もう一人の野球少年まで連れてくるように

来た途端ズボンを脱いでトランクス一丁になって足湯をしながら身体に良いお水を
ガブガブ飲んで大量におしっこをする^^毒だし毒だし♪アスリートにはこの方法がとても良いので
私の方も嬉しかった

そのうちにジェットが欲しくなったのか両親を連れてきて色々説明をしたところ
家族中で冷え取りをしたいと言うことで仲間になることに
そっかぁ書きながら懐かしさに浸っている。一つのファミリーがどっぷり冷え取りにはまって
色んな方たちに良さを伝えているうちにご夫婦も代理店になられた
因みにもう一人の野球少年のお母さんも代理店に




あの野球少年は今では逞しい漁師さんに
まだ今年27歳なのにお嫁ちゃんのお腹には4人目のベビーが♪
子供たちはみんな冷え取りベビーで体質がよく病院に行くことも殆どないと
喜んでくれている













足湯をしているのがお父さん
11年前に命の水の海洋深層水が登場したとき初めてのお披露目のある会議の日
彼が草履をはいて足を引きずりながらやって来た
何事かと聞くと、足と手に溶連菌が繁殖しグジュグジュに腫れて膿が出ていて
とにかく痛いそうだ、年に2回はなるらしい。素もぐりでなまこ漁をするので
身体が冷え切って免疫が落ちたときになるらしい

会議で命の水の事を勉強している時に、海洋深層水は皮膚にも良いらしいと聞いてきていた方が
突然閃いて彼の腫れた足を命の水に浸けてみようと言うことになり
ボウルにまだ本数が少なかった貴重な水をドボドボ注いでそこに足を浸けてみたところ
見る見るうちに腫れが引いていき赤みも引いていったのです!
周りを囲んで興味津々観ていた十数人全員で拍手喝采をおくったのを昨日のように
覚えている。まさしく『論より証拠』
終了後彼はスタスタ歩いて帰っていったのです










青年のおじいちゃんとおばあちゃん
一つ屋根の下に4世代11人で暮らしていた時も
3年前に脳梗塞を患ったおばあちゃん、冷え取り&リハビリの効果で順調に回復されていたが
VCOのお陰でもっと元気になられ麻痺も殆ど回復されて仕事ができるまでに
本当に良かった♪











右のページは青年のお母さん
若干46歳にしてもうじき5人目の孫が、ひえ取りをする前は子宮に不安を持っていたけれど
未だに何もなくとても元気に漁師の奥さんで干物つくりや惣菜を作り道の駅に置いたり
自身の倉庫で販売したり孫の世話に明け暮れたりとフル回転で頑張られてる姿に
冷え取りをおすすめして本当に良かったとこちらが幸せを頂いている

左のページは元幼稚園の先生で
その当時は家族にも自身にも何も問題はなかったけれど先を思えば冷え取りは良いんじゃないかと
始められた方で、その当時冷え取りのお勉強会には乗り気ではなかったけれど
次第に確信を得られて今ではご自分が先生なくらいに実践をされている
お姑さんの怪我のお手当ても、孫ちゃんのお手当てももう完璧!

読書量も凄く私も教わるくらいに^^
私一人からここの地域では沢山の仲間が増え喜びの声を聞くたびに伝えていく重要性を知らされます
これからももっと仲間つくりをしていきたい♪






Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  やぐら
  • >>  10歳孫の手作りトートバッグ

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり