冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  身近に忍び寄る化学物質に警鐘を鳴らす『ファブリーズはいらない』
  • >>  元自衛官の演説~他人の喧嘩に巻き込まれて殺されるために自衛隊はあるんじゃない、国民を守るためにあるんだ

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ続けたら死の危険10倍!身近な危険な食べ物・添加物まとめ

  • 2015.02
  • 13

Edit2041

情報をシェアします


あらためて食の安全をかんがえるきっかけに・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
食べ続けたら死の危険10倍!身近な危険な食べ物・添加物まとめ
リンク

日本は世界から見たらガン大国と言われています。
今や2人に1人の人ががんでなくなると言われていますがそれだけがんで亡くなるのは世界から見たら驚きです。

そのがんになる原因の大部分を占めるのが食事と言われています。
日本は一見食事で恵まれているように見えますがなぜこんなにもがんになってしまうのでしょうか。

下記にまとめた日本の危険な食事を見れば一目瞭然だと思います。


●ボロニアソーセージ

値段は安く、量も多く色も綺麗で美味しそうに見えました。
パックの後ろの原材料の表示を見てみると次のように

・リン酸塩(Na) … リン酸ナトリウム
膨張剤や調味料、PH調整剤として用いられる。
また、リン酸塩はとり過ぎるとカルシウムや鉄分の吸収が悪くなり、骨が脆くなったり、
貧血の心配があります。

・ソルビン酸K … ソルビン酸カリウム
ソルビン酸カリウムは、試験管内の実験では変異原生(遺伝子を傷つける毒性)の
あることが解っています。
変異原生と発がん性は密接な関係が有ります。 

・酸化防止剤(ビタミンC)
急性毒性は殆んどないといえますが、マウスに対して体重1kg当り25gを経口投与すると、
その半数が死亡します。

・着色料(赤102) … タール色素、赤色102号
発がん性があり北欧では使用が禁止されています。また、ジンマシンを起すことが知られています。

・発色剤(亜硝酸Na) … 亜硝酸ナトリウム
肉製品や魚卵などが黒ずむのを防ぎ、ピンクの状態に保ちます。
食品添加物の中では、急性毒性が非常に強く、魚肉・魚卵・食肉などに含まれるアミンと胃の中で
結合して、発がん性物質のニトロソアミンに変化します。

日本人に胃がんが多いのは、ニトロソアミンが原因ではないかとの指摘もあるほどです。
急性毒性は青酸カリと同じレベルです。


●スモークハムにも多くの食品添加物が

包装の裏の原材料名を見てみると
・豚もも肉、糖類(水あめ、乳糖)、食塩、乳蛋白
・ポークブイヨン、昆布エキス
・香辛料、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンC)
・発色剤(亜硝酸Na)、着色料(コチニール、紅麺)

と表示されていて

亜硝酸ソーダは、ハムやウインナーなどの食肉製品、鯨肉べーコン、魚肉ソーセージ、イクラ、
スジコ、タラコなどに含まれる食品添加物で、発色剤として用いられます。
食品添加物の中では、急性毒性が非常に強く、また、魚卵、魚肉、食肉に含まれるアミンと
胃の中で結合し、強発がん性のニトロソアミンに変化します。
中毒例をもとに人に対する致死量を推定すると0.18~0.25gで、最低の0.18gであった場合、
猛毒の青酸カリの毒性に匹敵します。


●霜降りステーキ

注射針で脂身を注入して霜降り風にしています。
「インジェクション」と呼ばれる加工技術で、以前から外食産業では常識的に行われていた手法です。
そんな肉を加工技術で強引に脂身たっぷりのステーキ肉に変えてしまうのです。


●香料で作られているファミレスのコーヒー

ファミリーレストランなどでのおかわり自由なコーヒーって一見お得なように見えますが、
実は食品添加物のリン酸塩が増量剤として混ぜられ、失われた風味はコーヒー香料で
添加しごまかしているのです。
リン酸塩のとり過ぎは要注意です。

・リン酸塩の弊害
リン酸塩は骨の石灰分をつくるという重要な働きをしていますが、多くとり過ぎると鉄分の吸収を
阻害したり、体内のカルシウムと結合して対外に排出されカルシウム不足を招くなどの弊害があり、
それによって体の治癒力や免疫力が低下するという悪循環に陥ってしまいます。


●禁止の添加物が使われているマーガリン

実はマーガリンにはトランス脂肪酸というものが含まれ、これが私達にとって毒物なのです。

オランダでは、トランス型脂肪酸を含む油脂製品が販売禁止、デンマークもまた毒物扱いとされ禁止
されています。

「医学常識はウソだらけ」の著者三石 巌氏は、・バターの代用品であるマーガリン と・ラードの
代用品であるショートニングは健康のために「食べてはいけない」と断言されます。
「豊かさの栄養学」の著者丸元 淑生氏も警告しておられ、マーガリンは既に、ヨーロッパでは
販売中止、製造禁止している国もあります。

トランス型脂肪酸の問題点は、現代の食生活の中で1日に十数グラム以上という単位で
体内に多量に入ってくることで、食品添加物は多くて何ミリグラムの単位であることからも分かることです。

これだけの量の異物を体内に取りこみつづけるような経験は、人類の歴史上なかったことです。

この水素添加技術による最初の商品が発売されたのは1911年で、それが健康上の深刻な
リスクファクターであることがわかるまでに80年という歳月を要しました。
そしてさらに10年後の現在もマーガリンとショートニングは使われつづけ、食しているのが日本です。

しかし海外では、特にオランダはトランス型脂肪酸を含む油脂製品が販売禁止、デンマーク
もまた毒物扱いとされ禁止されています。

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  身近に忍び寄る化学物質に警鐘を鳴らす『ファブリーズはいらない』
  • >>  元自衛官の演説~他人の喧嘩に巻き込まれて殺されるために自衛隊はあるんじゃない、国民を守るためにあるんだ

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。