冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<   『乳化剤とリーキーガット』
  • >>  【内分泌攪乱物質】

風疹ワクチン

  • 2015.02
  • 27

Edit2050

風疹ワクチン

長尾 周格先生の記事より


今朝のワイドショーで、先天性風疹症候群の子供を持つ親が、厚生労働省に風疹ワクチンの
無料接種を行うよう要望書を出したと報じていました。今メディアでは、風疹の脅威とワクチンの
必要性の啓蒙に必死のようですね。

でもこれは、ちょっと知っている人ならすぐに気付くんです。このテレビに出ていた西村さん夫妻は、
30歳くらいですから子供の頃にMMRワクチンを接種していたはずなんです。
MMRワクチンとは新三種混合ワクチンのことで、麻疹、流行性耳下腺炎(おたふく風邪)、風疹の
三種の生ワクチンが混合されたワクチンのことを指します。そう、この夫婦はすでに風疹のワクチンを
接種しているんです。

そして、大人になって風疹に罹り、その子供が先天性風疹症候群になったという事。なぜ?って
思いますよね。そもそも獲得免疫とは、病原体に感染することで獲得する免疫の事です。
全ての獲得免疫は生涯にわたって続くものではありませんが、自然に獲得するものに比べ、
ワクチンで獲得するものは効力が弱く、10~20年で免疫が無くなってしまいます。

ですからこの夫婦は、子供の頃に風疹に感染する前にMMRワクチンを打って、自然感染で免疫を
獲得するのではなくワクチンで風疹の免疫を獲得したために、大人になって子供を持つ年齢に
なった頃に免疫が切れて、風疹に罹ったために子供が先天性風疹症候群になってしまったのです。


そんなことにも気づかず、風疹のワクチン接種をするべきなんて要望書を出していること自体、
誰かに利用されているってことなんですけどね。誰に利用されているか、賢明な皆さんなら
もうお気づきでしょう。ちなみに僕は、子供の頃に風疹に自然感染しています。風疹も麻疹も、
感染後の適切なケアがあれば、死に至ることはめったになく後遺症も無く回復します。
ですからこれ以上、自然を冒涜するのは止めた方が良いのにって思うんですけどね。

転載終了

少し話はそれますが、私の長男と姪っ子とは半年違いで一歳位の時に一緒にMMR
を打ちに行きました。その翌日姪が痙攣を起こしたので救急車で運ばれ入院
無菌性の髄膜炎でした。
MMRの培地が鶏卵だったらしく姪にその当時卵のアレルギーがあることを知らなかったので
摂取してしまいました運よく回復はしましたが、当事副作用が多くの子供さんに出て問題になりました
未だに寝たきりの方もおられます。テレビで紹介されていました
わざわざワクチンを体内に入れるより自然にかかる方が自然だと私は思います

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<   『乳化剤とリーキーガット』
  • >>  【内分泌攪乱物質】

プロフィール

のり

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり