冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  生活習慣病のクスリの嘘
  • >>  小麦について

真弓定夫小児科医の提唱している基本的な事柄

  • 2015.03
  • 06

Edit2054

私もこのお二人の対談を聞きたい!

内海医師の情報です


今日は月島で真弓さんとのコラボですので、真弓定夫小児科医の提唱している基本的な事柄を
まとめてみます。彼は1974年に武蔵野市吉祥寺に真弓小児科医院を開設し、「薬を使わない
小児科医」として知られています。彼が医者になったのが1955年で総医療費は年間およそ
2388億円だったとよく言われます。しかし現在の医療費は39兆円に近く、人口は1,5倍増程度だが
、医療費が150倍以上に膨れ上がっているというのです。

これは当然ながら異常であり医療が進んだからではありません。
1955年頃までの死因トップ3は結核、肺炎などの感染症、脳出血などでした。それが1980年代に入ると、
ガン、脳血管障害、心疾患、膠原病などに変わっていきます。その理由は戦前・戦後の暮しの変化
にあると彼は指摘します。もっとも彼が主張するのが牛乳の弊害ですね。彼は牛乳の科学的理論は
あまり語りません。それよりも哺乳類という生物を理解すれば簡単なことであると指摘します。

哺乳類は母親の乳を飲んで成長する動物のことですが、母乳は完全栄養食品であり小児科の基本
であると提唱します。そもそも日本人は戦前に牛乳を飲む習慣などなく、乳は乳白色のため
わかりにくいが、乳首を通過する直前までは赤い血液であり、母乳とは白い血液であるといいます。

あらゆる哺乳動物の乳は自分の子供には完璧な栄養ですが、他の動物にはあわないようになっていて、
人間だけが他の動物の乳を飲んでいるというわけです。これは医学を飛び越えれば非常に
合理的な考えです。戦後牛乳はアメリカによって持ち込まれましたが、同時に持ち込まれたものが
母子手帳であり、この母子手帳をいまだに利用しているのは世界でも日本だけ、発祥国である
アメリカでも既に20年前に廃止されていると指摘します。戦前、戦中にアメリカは日本文化の
レベルの高さに驚き、食文化や精神文化が日本独自の高度なレベルのままだと、いずれまた
アメリカは日本に苦しめられると悟り、日本の食文化や精神文化の劣化を意図的に図ったというのが、
彼が常に指摘するところです。

その他白砂糖の弊害や低体温の弊害、日本食の推奨や産院での処理の問題、カンガルーケアの嘘、
インディアンの素晴らしさなど多くのことを指摘してきました。昔の日本人の方が健康で長生きだった
というのは、戦前生まれで観察してきたからこそ言えることでもあるでしょう。食が命であることを
いつも伝えているのは、戦前の医者たちにおいてはみな共通しています。これが変貌してしまった
のはアメリカから入ってきたアロパシーの大学教育であり、そこから根本的に見直さねばならないわけですね。

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  生活習慣病のクスリの嘘
  • >>  小麦について

プロフィール

のり

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり