冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  ガンとは何か?
  • >>  ワクチンについて

中国食材の危険性について

  • 2015.04
  • 02

Edit2079

内海医師からの情報をシェアします

中国食材の危険性について

中国の大気汚染物質「PM2・5」が日本に深刻な影響を与えているが、脅威はこれに留まらない。
毒性の強い農薬や食中毒を引き起こす細菌まみれの中国産食品が「検疫をすり抜けて国内に
入ってきている」(専門家)という。検疫検査の際、禁止された農薬の使用や適正量を超えた
食品添加物の含有、有害な病原体による汚染など食品衛生法違反で摘発された事例を集めた
もので、中国産食品の汚染のすさまじさを物語っている。

「きくらげ」など複数の乾燥食品に含まれていた「二酸化硫黄」。『食品のカラクリ6 輸入食品の
真実!! やっぱり危険!? 「中国産」の知られざる実態』(宝島社)などの著書がある
食糧問題研究家の小倉正行氏がこう解説する。


「食料品の見た目をきれいにするために使われる漂白剤に含まれる物質だ。基準値を超えて
摂取すると、気管支の障害やアレルギー性の異常過敏反応などを引き起こす危険性がある」。
水で戻すと漬物になる「フリーズドライキムチ」に入っていた乳化剤「ポリソルベート(ワクチンに
入ってるけどw)」は、安全性に疑問が残るため日本では使用が禁止されているが、中国では
入れ放題という。

「清涼飲料水」などに使用された保存料「安息香酸」にも危険は潜む。特に抵抗力の弱い子
供には危険。摂取を続けると、情緒不安を招くなど生育に悪影響を与えるとも言われている。
ほかの添加物と一緒に摂取した場合、より深刻な健康被害を招く可能性がある」(小倉氏)
事例のなかで「最も危ない」と小倉氏が指摘するのが、「ナッツ類(くるみ)」などに含まれていた
「アフラトキシン」。発がん性が非常に高いカビ毒で、微量を摂取しただけで、肝臓がんを
発症する恐れがある。

財務省がまとめた貿易統計によると、昨年度の中国食品の輸入高は約8064億円で、最大の
輸入相手国である米国の1兆3208億円に次ぐ高さ。2000年度の約6503億円から10年
あまりで大幅に取引量が増えた。それだけリスクも上昇していることになる。問題の背景には、
中国の生産者の低いモラルと拝金主義がある。中国公安省は2日、キツネやネズミの肉を牛や
羊の肉と偽って販売するなど食肉偽装に絡む犯罪で900人以上を逮捕したと発表した。
利益追求が偽装の主な理由だった。

『中華バカ事件簿』(扶桑社)の著書で現地事情に詳しいジャーナリストの奥窪優木氏は
「自分さえよければ相手など関係ないのが彼らの基本姿勢で、自分の口にさえ入らなければ、
どんな危険な食品を作ってもいいと思っている。衛生管理もおざなりで平気で不正も働く」と明かす。
奥窪氏によると、中国の地元住民でさえ自国の食品を避ける傾向にあり、飲食店の衛生環境も
悪いため、自炊する住民は多いという。「従業員は自分の口に入るまかないを作るときだけは
きちんとする。だから店で出すものより安全でおいしいと言われている」(奥窪氏)というから笑えない。

中国人でさえ避ける危険な中国産食品。身を守るためにはいまのところ、原材料の生産地が
どこなのかを細かくチェックし、自衛するしかない。安さにつられてはいけない。表はほとんど
中国産で一番下の会社はタイ産も使っているそうだ。

一覧

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  ガンとは何か?
  • >>  ワクチンについて

プロフィール

のり

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり