冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  血圧は高い方が良い?
  • >>  漢字読めますか?

「ガンは治せる、ガンは治る」

  • 2015.05
  • 12

Edit2109

「ガンは治せる、ガンは治る」花伝社出版 著者:安保徹、奇ジョンソン、
船瀬俊介氏の画期的な書籍の内容をご披露します。

この本では、最初にヒットラーがかつて語った言葉が引用されています。
それは、「小さなウソはすぐバレル」が、「大きなウソはバレない」というものです。

「医者が西洋医学に騙されて間違ったことを覚えておる。だから、世の中はずたずたにされて
しまっておる!」NPO法人ガン患者学研究所代表の川竹文夫氏は今の現状をこう述べています。

現代アメリカで「もっとも影響力を持つ25人」に選ばれたアンドリュー博士は抗ガン剤の
化学療法と放射線治療について「未熟かつ粗雑な方法であって、いずれは時代遅れになる
治療法である」と断定しています。

この本は一言でいうと「ガンになっても心配なし。病院などに行かずに、どうしてガンになったか
を知り、生き方を変えればガンは治る!」というものです


ところで、お医者さん270人にアンケートをとりました。「もしも、あなたがガンになったら、
抗がん剤をうちますか?」さて、何人のお医者さんが抗がん剤を打つと答えたでしょう?
その答えは、270人中のたったの一人なのです。

日本では、毎年32万人がガンで亡くなっているということです。

そこで、岡山県大学医学部がガン患者のカルテをい調べたらその80%が、ガンで死亡した
のではなく、実は「抗がん剤」や「放射線」などのガン治療の副作用で亡くなったということです。

また、厚労省は「抗がん剤がガンを治せないのは周知の事実です」と答えており、
「抗がん剤は強い発ガン性物質である」と答えているではありませんか。さらには、
厚労省の保険局の医療課長は公の席で「皆さんはご存じないでしょうが、抗がん剤は
いくら使っても効かないんです。効かない薬に保険を適用するのはおかしい」とまで言っています。

1985年、アメリカの国立ガン研究所の所長がアメリカ下院議会で「抗ガン剤」を使った
化学療法は無力だった」との衝撃発言もあります。

ところが、このようなとんでもないビッグニュースは日本には流れなかったようです。
それは、この抗ガン剤を販売する人、作る人の経済がすでに成り立ってしまっているからです。

マスコミは、このような内容をテレビや新聞に書くことはできません。なぜなら、
スポンサーが減ってしまうからです。

この本は訴えています。それは「抗がん剤を打って、末期ガンが治ることが奇跡そのものなのだ」

ガンは治るガンは治せる―生命の自然治癒力


腸内細菌を抗がん剤が殺してしまう
免疫学の権威である安保徹氏の考えによりますと、抗がん剤を使用する際の一番の
デメリットは、「腸内細菌」にダメージを与えるというものです


もともとの氏の持論では、「抗がん剤」自体がガンを促進するというものです。この考え方は
、だんだん受け入れられてきているようです。

「腸内細菌というのは、腸の中にいる体内微生物で、食べ物を分解して消化する時に体に
必要な栄養素を作り出したり、体に不必要な毒素を体外に出したりするといった…
腸内細菌が活性化すると免疫力がアップすることは広く知られていますが、ここで問題であるのは、
抗がん剤がその腸内細菌を殺してしまうことです。」と述べています。

腸の中にはバイエル版というリンパ球が集まった組織があり、人間の免疫細胞の70%が
腸にあるともいわれているぐらい、腸は人間にとっては大切な器官なのですが、
抗がん剤が腸の中に無数に存在する「腸内細菌」を殺してしまうということはガンをなくすどころか、
逆にガンを促進してしまうともいえます。


抗ガン剤を使ったガン治療で、何故患者は肺炎で死ぬのか
抗ガン剤によるガン治療でガンを縮小しても、著しい体力の低下を招いたり、
白血球のリンパ球が減ることのほうが大問題です。抗ガン剤を使用したガン治療で、
白血球が少なくなると、体内に侵入してくるばい菌を殺すことができないために
肺炎になって死ぬことがよくあります。

ちなみに、抗ガン剤が攻撃する正常細胞には順番があって、弱い細胞、
人間の生存にはそれほど重要でない細胞から狙っていきます。たとえば、体の中で
、生きていくためにもっとも必要のない細胞は「髪の毛」です。よく、抗ガン剤を使って
髪の毛が抜けるのは、髪の毛の細胞を攻撃するからです。

同様に、口内炎が発生するのは口の中の皮膚の細胞が他に比べると弱いからであり、
また下痢をするのも胃腸の粘膜が弱いからなのです。

そして、これがもっとも困ったことなのですが、抗ガン剤が一番集中的に攻撃してくる
目標物の一つに白血球があるということです。皮肉なことに、ガン治療において、
抗ガン剤によって一番ダメージを受けるのは、実は、ガンを攻撃してくれるはずの
「白血球」ということになるのです。

白血球が減少していくと、バイ菌の侵入を防御できなくなり肺炎になってしまします。
医学の世界では常識ですが、実に多くのガン患者が「肺炎」でなくなっているのです。
にもかかわらず、医者はいわば脅かすように何も知らない患者を説得し
、ガン治療に抗ガン剤を使用し続けているのが現状です。
これでは、安易に病院には行けないですね。


転載終了
私が自分の癌を消せたのは白血球を強化したからに他ならない♪
因みに、阿保徹先生の一日を密着した放送を観た時、先生の事務所に
私が愛飲・販売している海洋深層水の酸素サーバーが映っていて
嬉しかった記憶が。やはり判る方には判るのよね!



Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  血圧は高い方が良い?
  • >>  漢字読めますか?

プロフィール

のり

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり