冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  台湾が発表した日本産食品規制のリスト
  • >>  ファストフードで高速代謝を行うバクテリアが死滅する

ハイブリッドカー・プリウスの電磁波

  • 2015.05
  • 16

Edit2114

ある小児科医の記事をみつけたのでシェアします



興味深い記事を見つけてきましたので一部引用させて頂き、まとめたものを
ご紹介させて頂きたいと思います。
内容の正誤性につきましては確認できておりませんので、御判断は各個人でお願いします。



 まずは単位の確認から。

  Hz(ヘルツ)というのは、周波数と言って1秒間に作られる波の数である。
  mG(ミリガウス)、G(ガウス)というのは、磁束の単位面積あたりの密度である。 
  

  初代のプリウスの電磁波を測定したところ、始動後、低周波が2.2~8.5mGで、
  66~355Hz前後に常時変調していた。

  2009年に発表されたトヨタの3代目新型プリウスはどうだろうか。

  ドライブモードでスタートする。ここで低周波が2.0mG前後に上昇する。
  スピードをあげていくにつれて低周波は上昇していき、一時に2.9~5.1mGとなるが
  さらに上昇し、安定走行に入ると、10.5~12.2mGまでになった。
  停止中でも低周波は11.0~12.6mGという高い値で安定していた。

  
  それに対して、ガソリン車の電磁波はどうなのだろうか。

  あるレクサス車では5.1~7.3mGで、177~180Hz前後に変調していた。
  フォルクスワーゲンゴルフでは1.8~2.4mGで、166~230Hz前後の変調であった。


  日常の使用している携帯から出ている電磁波はどうなのだろうか?

  これらはマイクロ波と言われるもので波長が短く、周波数が高いものである。
  波長が1mm程度で、周波数は800MHz(メガヘルツ)から1.5GHz(ギガヘルツ)。
  ちなみにメガヘルツというのは、1000000~ヘルツ。
  ギガヘルツというのは、1000000000~ヘルツ。

  人体に影響を与える言われている電磁波は、この周波数が低いもの、つまり50~100ヘルツ
  程度の超低周波と言われるものである。
  
  つまり高周波の携帯電話の人体に対する影響はそれほど高くないということらしい。


  では、人体への影響が高い低周波を発するものには、何があるのだろうか。
  
  
  まず思い浮かぶのが、高圧送電線や変電所。

  これらは、50~60Hzの電磁波を発生し、人体に影響を与える可能性が高いことは御周知の
  とおり。高圧送電線の直下で測定した電磁波の強さは、6.1mG。
  安全基準である2mG以下まで距離を取ろうと思えば、高圧電線から50~60m離れる必要が
  あるというデータもある。
  
  あとは電子レンジなどの家電製品であるが、2mくらい離れれば人体に安全と言われている
  基準の2mG以下になるということらしい。

  先ほども書いたが、電気自動車プリウスが発生する電磁波の周波数は60~355Hzの低周波。
  電磁波の強さは、安定走行や停止時でも10~12mG。高圧送電線の2倍の強さ

  これらの数字をうのみにすれば、プリウスを運転している時というのは、高圧送電線を足元に
  引いて、2倍ほど強い電磁波を浴び続けているようなものであることが分かる。

  

  別のデータを提示します。

  「 1992年、スウェーデンのカロリンスカ研究所のアルボム博士らが、政府機関や電力会社
    の協力を得て行った疫学調査を発表。
    1960年から85年までの病気登録をもとに、スウェーデンの送電線がある所から325
    メートル以内に自分の住む土地があり、そこに1年以上住んだことのある子どもを対象に調査
    が行なわれた。そこで電磁波の調査も行ない、過去のデータは推定値で被曝量が
    求められた。その結果は3ミリガウス以上の被曝で小児白血病が3.8倍、2ミリガウス
    以上で2.7倍になるというものであった。 」

  
  どういうことか、分かりますか。

  あくまで事実ではなく可能性の話ですが、子供をプリウスに乗せ続けることによって
  白血病になるリスクが上がる可能性が示唆されているのです。
  また話によれば、子供をプリウスに乗せるとよく車酔いをするということもあるようです。


  大都会などプリウス過密地域では、大量の電磁波を多くの子供が浴びている可能性が
  高いのです。

  また、大人でも同様です。
  高圧電線から50~60mは離れないと安全域ではないのですから。
  プリウスの電磁波はその2倍の強さであり、街中にはうじゃうじゃしているわけです。 


  これがトヨタの意図する究極のエコだとすれば、恐ろしい話ですが・・
  

  こういう電磁波が車内に入ってこないように、もしくは車外に漏れないように遮断すればよいの
  ですが、それには非常にコストがかかってしまうそうです。
  それだけのコストを車の見えない部分にお金をかける会社なのかどうかは、みなさま自身で判断
  してもらうしかありません。

  
  私自身、電磁波=悪と決めつけているわけではありませんし、電磁波の危険性を納得の上で
  プリウスに乗るのは構わないと思っています。

  ただ、これだけ世の中にプリウスをばら撒いておいて、知らず知らずのうちに大都会の子供
  (大都会だけとは限りませんが)が大量の電磁波を浴び、小児白血病の罹患率を上げている
  可能性がある限り、しかるべき対応を国家として取るべきではないでしょうか。


  毎年、小児の白血病の発症率の統計が発表されています。

 
  「エコカー減税」と言わされている子供が、同世代の子供の命を結果的に危ぶむことになるという
  ような皮肉なことにならないことを祈ります・・・ 」

細胞分裂が活発な子供や妊婦は電磁波の影響を受けやすく、4ミリガウス以上の電磁波曝露で
白血病になる確率は倍増すると言われています。
特に高圧電線の付近に暮らす住民の白血病の増加がヨーロッパでは問題になった。
スマホの長時間使用、さらにはWifiの長期電磁波被曝で脳腫瘍のリスクはさらに上がる
ということで、海外では子供に触らせないようにするとかガイドラインが決まっている国もありますね。
乳幼児の近くでの使用、特に子供にスマホゲームをやらせるとか、いろんな意味で…リスクを上げます。

●テレビ=1メートルの距離で2.3ミリガウス
●電子レンジ=50センチの距離で14.6ミリガウス
●IH調理器=30センチの距離で29.3ミリガウス
●携帯電話=20ミリガウス以上
●電気毛布=密着状態で7.7ミリガウス
●蛍光灯=15センチの距離て16ミリガウス
(機種によって変動するのでこれが正確な値とは限らない。参考値。)

転載終了

ハイブリッドカーに乗って口内が不快になる最大の理由は、口腔内の金属が
低速走行時に動くモーターの電磁波に共鳴してイオン化することと、
その磁界が脳幹を直撃するためで、乗っていて口の中がどんどんと金属臭に包まれるそうです

↓オルターのカタログの中にこれも入っていたので紹介します
電磁波対策グッズを販売してるお店

私の場合は携帯のカバーは電磁波を遮断するのを使っていて(凄く重くなるけど)
なるべくメールをメインにして、どうしても通話しないといけない時は
呼び出している時耳には当てず相手が出てから当てています

そして、電磁波を遮断する袋に携帯を入れてかばんに入れます
ちょい面倒だけど仕方がないですね



車の足元に敷くシートも販売されているようですが見つけられなかったので
ハイブリッドカーに乗られてる方は探してみてください

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  台湾が発表した日本産食品規制のリスト
  • >>  ファストフードで高速代謝を行うバクテリアが死滅する

プロフィール

のり

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり