冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  ご、ごめんニャさい・・・。最高に「申し訳ない顔」をする猫
  • >>  薬漬けにされている現状

ブラジル産鶏肉について

  • 2015.07
  • 09

Edit2152

ここ数年、スーパーでよく見かけるようになったブラジル産食用肉。特に鶏肉生産量は世界有数で、
2007年時点でブラジルは世界100カ国に鶏肉を輸出しているという。

現在、日本でも鶏肉輸入量の90%はブラジル産となっているが、このブラジル産鶏肉を巡って、
その安全性が物議を醸している。

自国ブラジル人も絶対食べない!

ブラジル産の肉はスーパーにて激安で販売されているため、つい買い求めたくなる。
ところが、酵素フード協会に掲載された記事によると、ブラジル産の鶏、豚、牛肉は、
自国ブラジルの人も絶対に食べない代物らしい。

アメリカは2000年代初頭に「大量の抗生物質と成長ホルモン剤などの化学物質で
汚染された最悪の毒入り肉」としてブラジル産食用肉の輸入を禁止。
困ったブラジルは日本への輸出を始めたという。

日本国内での用途

ブラジル産食用肉は、日本ではスーパーで家庭用に販売する他、ファミレスや、ハンバーグ
、ソーセージ他レトルト食品などの加工食品に利用されている。

「そんなやすい肉怖いわ」

そんなブラジル産食用肉は、100g18円〜40円位で販売する店舗もあるそうで、とにかく安い。
これについてネットユーザーからは様々な意見が投稿されている。

<インターネットユーザーのコメント>
•「加熱しても臭くて食べられなかったのはこういうことだったのか」
•「安かろう、悪かろうの法則は食品では確実に生きていますね。」
•「そんなやすい肉怖いわ」
•「地球の裏側から運んできてるのにこれだけ安いのは、輸送費ぬいたらタダ同然の
肉だってみんな思わないのかな・・・?]

(Twitter、ネット掲示板から引用)

一方で、「信憑性のない話」、「輸入食品への検査体制はしっかりしているので国内に
流通出来ているものは基本安全性が確認された国産同等の安全なもの」、
「ブラジル料理には肉を使った物がたくさんあるので、ブラジル国内で自国の肉を
使わないのは嘘」など、ブラジル産食用肉への肯定的なコメントも見られた。

食材偽装やBSEでも時折問題の持ち上がるブラジル産食用肉。買うか、買わないか、
食べるか、食べないかは、本人の判断に委ねられるようだ。

追記(2014/6/30):駐日ブラジル大使館が注意喚起を発表

「酵素フード協会」が発表した情報については技術科学的根拠が無いと、
駐日ブラジル大使館がHP上で注意喚起を行っている。発表された内容は下記の通り。


“日本における「酵素フード協会」と名乗る団体は自らのホームページでブラジル産肉類について
まったくの虚偽で、中傷的で、技術科学的根拠の無い記事を掲載しました。

ブラジル産の肉類は高い知名度を誇り、その高品質および衛生安全性は世界の市場規模
によって証明されています。その協会の偽りとは逆にブラジル人は70%から80%の
自国産の肉類を消費し、国内はもちろん、世界150ヶ国以上に受け入れらている事実は
その信用性を物語っています。

ブラジルの畜産ではホルモンなどの使用は国内法で絶対的に禁止されています。
更に、抗生物質等の使用には、国連食糧農業機関(FAO)の定めるコーデックス食品規格
(Codex Alimentarius)を、日本を含む加盟国同等、厳守しています。

ブラジルは現在、牛肉および鶏肉では世界一の輸出国であり、豚肉に関しては4番目の
輸出国であります。これらの成果はわれわれの高い品質基準によって可能になったと確信しています。”

・出典元:ブラジル人は絶対食べない!ブラジル産の鶏、豚、牛肉 - 酵素フード協会(2013/10/7)

転載終了

放射能が100ベクレルまで安全と言う日本政府、輸入食品への検査体制はしっかりしているので
とは誰が信じられようか!あまりにも安いものは疑ってしまいます
安全かどうか正しく判断して買いたいものだ

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  ご、ごめんニャさい・・・。最高に「申し訳ない顔」をする猫
  • >>  薬漬けにされている現状

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり