冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  砂糖について
  • >>  校外学習その2

久しぶりの校外学習♪

  • 2015.11
  • 19

Edit2244

10月9日に参加した「神社詣りの基本のき」というワークショップに参加した時に
↓このチラシをゲットして速攻行こう!と予定を決めて
いよいよ昨日開催されたのでホームスクール中の孫二人と
幼稚園児の孫と4人で校外学習に行ってきた



作家アーシャさんの言葉

2014年父の忌明け法要後の4月のある日それは突然やってきました。

私はこれまで神仏についての知識もない上に絵を描くことはかなり苦手だったのですが、
その日を境に何かに取りつかれたかのように曼荼羅を点描で描くことに寝食忘れて
没頭し続け、力尽き果てては気を失うようにその場で倒れこむという日々が続きました。

機能不全の家族の中で生まれ育ち、どこにいても誰といてもひとりぼっちで、
全ての繋がりから隔絶されていると感じていた私にとって、
やっと自らこの家族を選んで生まれてきたこととその意味を知り父親への想いが
深い愛と感謝に変わったすぐ後に父は旅立っていきました。

曼荼羅を描く時間は最愛の父を亡くした私にとっての慰めであり、癒しであり、
天との繋がりを感じられる至福の時間となりました。

密かな一人だけの楽しみとしていたところ、大切な仲間や周りの方々の後押しや
お力添えがあり、父親の一周忌の2015年2月に初個展を開催いたしました。
ご来場数はわかっているだけで300名を超え、驚きとともに足をお運び下さった
皆様方には感謝しかございません。

曼荼羅は父からの、そして天からのギフトです。
縁あってご覧いただく皆様にも何か一つでも響くものをお届けすることができるなら幸せです。

















写メを撮っている方がいたので作家さんに伺うと
快くOKを頂いたので全作品を撮らせてもらいました
その中の数点をご紹介します




曼陀羅の一つづつにそれぞれエピソードがあります。
それは決して言えない必然が絶妙に織り重なりあい
何十年も遡る過去や未来からの、さらには過去生や
未来生からのメッセージです。

そんな時、過去も未来もなく時間も空間も超越した
「今」を深く体感するのです。曼陀羅の点のひとつひとつを
愛しんで置き続けること。それは大いなる何かとの
幸せな対話の時間なのです。

         アーシャArcier 福田彩子


吉祥天




















孔雀明王




















大日如来













点描で描かれた曼陀羅は実際目にすると引き込まれていき
だんだん無になっていくのです。
孫たちも飽きることなく見続けていました

それぞれ気に入った曼陀羅のポストカードを選んで
心穏やかに会場を後にしました

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  砂糖について
  • >>  校外学習その2

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり