冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  開運便活BOOK販売します
  • >>  放射能の具体的解毒法応用編

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症の薬ほど、罪作りな薬はないと

  • 2016.01
  • 24

Edit2270

認知症の薬ほど、罪作りな薬はないと言っていいでしょう。

「認知症800万人時代」と言われていますが、10年くらい前までは
「痴呆症」と呼ばれた本物の患者は、そのうちの2~3割といったところです。
あとの7~8割は、加齢に伴う記憶障害程度なのに「軽度の認知症」の
レッテルを張られた、元気な高齢者たちです。

最近、こうした元気なお年寄りが、「物忘れ外来」に行ったのを機に
薬漬けにされ、極端な多剤処方で廃人同様になるケースが頻発し問題になっています。

主犯格はアリセプトという薬です。

この薬は、アルツハイマー型認知症およびレビー小体型認知症における
認知症症状の進行抑制に用いられます。
ちょっと、痴呆の症状が出たくらいでも、最近は早めに診察を受けることが
大切という風潮なので、認知症外来を受診する方が多くなりました。
受信した方の半分くらいは、軽度のアルツハイマー型認知症と診断されて
、いきなり処方されるのが、このアリセプトなのです。

悲劇のスパイラルはここから始まります。

アリセプトは効かない人が多い反面、効き過ぎる人も多く出るのが特徴です。
後者の場合はしばらく服用していると、興奮状態になり、夜の幻覚や錯覚、
異常な言動、手の震えなどの症状が出ます。

こうなると医者は興奮を抑えるため抗不安剤のデパス、夜、眠れるようにするため
睡眠薬のハルシオンを処方します。
どちらもベンゾジアゼピン系ですから、はじめはよく効きますが、
じきに効かなくなって容量が2倍~3倍になります。さらに効かなくなると
同系統の他の薬が加わります。

同様にアリセプトも効かなくなってくるので容量が増えます。
こうなると脳の中は、発火器と消化器を同時に作動させた状態になりますから、
脳の機能は著しく損傷され、患者は痴呆状態になります。

このようにして、年相応の軽いボケ程度だった元気な高齢者が、
廃人同様の「本物の認知症」にされてしまうのです。
認知症は主に「アルツハイマー型」、「レビー小体型」、「脳血管性」の
三つの型があり、日本の場合、この三つの型を合わせると約9割を占めます。

1990年ごろまで、認知症で多かったのは、脳血管性型で
アルツハイマー型は少ないというのが定説でした。
ところが99年にアリセプトが発売されてから、爆発的な勢いで
アルツハイマー病が増え、10年間で8倍以上になり、現在では、
日本の認知症患者の半数以上がアルツハイマー型だといわれています。

アリセプトの登場で逆にアルツハイマー病が激増というのは、どう考えても異常です。
この薬がアルツハイマーを増やしているとしか思えません。

(文=宇多川久美子 著書「日本人はなぜ、「薬」を飲みすぎるのか」より抜粋

母がレビー小体型認知症と診断されて1年以上過ぎました
処方されている薬がまさしく「アリセプト」と「メマリー」

主な副作用として、
めまい、便秘、体重減少、頭痛、食欲不振、血圧上昇、転倒、浮腫などが報告されています。
このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。
まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。
このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。

・筋肉が発作的に収縮する状態 [痙攣]
・気を失う [失神、意識消失]
・感情や声が激しく高ぶった状態、自分または他人を攻撃し傷つける行動をとる、
根拠のない主観的な思い込み [精神症状(激越、攻撃性、妄想、幻覚、錯乱、せん妄)]
・全身倦怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる [肝機能障害、黄疸]
・筋肉の痛み、力がぬける、赤褐色の尿 [横紋筋融解症]

赤字が母に出ている副作用
母には認知症が進まないように冷え取りアイテムのサプリを飲んでもらっているので
私としては薬は反対なのだけれど、姉が病院に連れて行ってくれているので
止めさせたいと進言中で、ただ、妄想が激しくなったので
ケアハウスに様子を見に行くと、職員の方からやはり特に最近激しいので
主治医に薬を止めるよう打診しましたとのこと

まさかそんなことをしてくださるなんて思ってもいなかったのでとても嬉しかった
今までも薬をやめたら元に戻った事例があるからだそうです
それでも主治医から断られたら直訴しに行こうと思っています
母の症状などはまた記事にします

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  開運便活BOOK販売します
  • >>  放射能の具体的解毒法応用編

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。