冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  放射能の具体的解毒法応用編
  • >>  大手、花王ハンドソープはEUで使用禁止の「トリクロサン」入り

抗がん剤について

  • 2016.01
  • 29

Edit2281


情報をシェアします


高橋 多千美さんのところからシェアしてきました。
がん患者と接している看護師さんの話です。
やっぱ抗がん剤はぜったいに使っちゃいけないんだわ。
現場の話って、スゴいね・・・

==============================

最近なぜか抗がん剤を投与することが多いのですが、
以前までは仕事と割り切って投与していました。
最近の私のfb投稿の傾向からもわかるかと思いますが、最近は葛藤があります。
明らかに疑問を持ちながらも仕事と割り切って医者の支持通り投与しています。

必死でガンを治したいという医者や研究者もいないわけではなく、
でも、やはり抗がん剤は毒以外の何者でもないわけで。

それが当たり前の様に投与されている現実。

医療従事者もいつか労災として申請できるようになるかもしれない
と思うほど被曝しています。

抗がん剤投与の際に指導されること。

「必ず手袋とマスクを装着する」
「できればゴーグルも装着する」
「内服であっても被曝するので、素手で触らないこと。」
「投与後の空ボトルを廃棄する時はなるべく触れずに廃棄すること」

その他にも色々あります。
これらは比較的に最近言われ始めたことではないでしょうか。
しかもこれらは、医療従事者に何かあってもこれだけ指導しているのだから、
責任はない、ということかもしれません。

以前、不注意で、抗がん剤が手に付いてしまいました。
あっと言う間に皮膚は火傷しました。
火傷というか壊死したというか。
まあ当たり前と言えば当たり前の事なのですが…。

患者だけでなく、医療従事者にも害を及ぼす抗がん剤。

調剤する薬剤師さんなんてものすごい防備して作っています。

それが、ガンの治療だと信じて治療を受ける患者。
知っていてか知らないのか投与する医者。

どうしてこのような毒を投与するのだろう。

確かに腫瘍が明らかに小さくなったりすることも多々ある。

でも、そのメリット?と同じくらいのダメージを受けている身体。

私は少し前まで、親が「癌になった時は何も治療はしない」
と言っていた時は猛反対したし、信じられない、
なんて非道な生き方なんだ!なんて思っていました。

私の中でまだまだ葛藤のある課題ですが、内海聡先生の本を読んだため、
自分がはまりこんでいた医学の世界に対し、少し客観的に見られるようになったと
思っています。

医療従事者の方も内海 聡先生って何者だ?
そこから今までの自分の価値観と葛藤してみてください。
勿論、反論や怒りやショックはあるでしょう。
そんなことは彼は承知の上でみんなに訴えかけているとわたしは思っています。

私の拙い日本語でどれだけの医療従事者が葛藤してくれるかわかりませんが、
今感じていることを書いてみました。

しかも私は、何かを論理的に話すのは苦手です。
フィーリングに任せて書いているところが多いです。

だからいつまでも情報を発信する側にはなれないのかもしれませんが…。

転載終了

抗がん剤が手についたら壊死するって。。。。。

冷え取り仲間の友人が少し冷え取りをしながら抗がん剤治療を
されていました。色んな講演会や書物を読みふけり抗がん剤の
副作用も理解してもなお止めることができず
年末に58歳の若さで一人娘さんを残して他界されました。残念です


Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  放射能の具体的解毒法応用編
  • >>  大手、花王ハンドソープはEUで使用禁止の「トリクロサン」入り

プロフィール

のり

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり