冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  『あの胃潰瘍の薬はやっぱり・・・』
  • >>  はしかの大流行は、ワクチンを受けた子供たちが原因の可能性大であることは科学的に示されている

【天婦羅医者】

  • 2016.02
  • 19

Edit2288

ふむふむと思ったのでシェアします


【天婦羅医者】

文藝春秋の今月号(11月号)で近藤誠医師がまた吠えてます。お読みになりましたか。
慶応大学を万年講師のまま定年退職して、そういう意味では癌以外のことに言及してもいい、
晴れて自由になったという気分なのでしょうか。有名大学の現役医者の立場で、
日本医療の本流を形成している先頭集団の一員でありながら、あれだけ癌の主流治療法に
逆らって来た人です。

万年講師もさもありなんです、こんな飛び上がりを大学のヒエラルキー内に据えるわけには
いきません。さりとて馘首にすればしたでこっち(大学)の度量を疑われるだろうし、
彼の批判の矛先がこちらに向くかもしれないしと、痛し痒しの飼い殺しだったのでしょう。
大学に言わせればやっと消えた(消せた)、でしょうかね。今は彼はクリニックを開設して
セカンドオピニオンで食ってるそうですが(保険の利かない自由診療クリニックでしょうね、
弁護士事務所のような30分5千円式の料金)、舌尖は衰えるどころか当たるが幸いに
切りつける風です。

健康診断は無用だ、降圧剤やコレステロール降下剤などの医療介入で却って死亡率は
悪化するのだ、健康診断とその後の医療介入には、人の健康を損ない、寿命を短くする
影響が確実にあると書ききります。これだけ無益な健診と医療介入が蔓延しているのは
国民の多くが早期発見早期治療神話に深く染まっているから、テンプラ医者が多いことも
原因の一つだと容赦ありません。

テンプラ医者とは、白衣を着て立派に見えるが、知識や能力が足らず、安価な天丼の
海老のように中身が貧弱な医者のことだそうです。まぁ、耳の痛いこと。テンプラ医者の
典型的な診療方法はクスリ漬け、検査好きなんだそうです、効きもしない薬をワンサカ出す
患者さんの体に触れようともせずに検査結果ばかり見てる。血圧の基準値もバッサリです。

以前は160/95だったのを2000年に唐突に日本高血圧学会が根拠なく140/90に
引き下げた、その結果高血圧人口が1600万人から3700万人に増え、降圧剤の売り上げ
2000億円から2008年には一兆円を超えたんだそうです。高脂血症も同じ理屈で、
日本動脈硬化学会の重鎮たちの一存で基準値が引き下げられて、「膨大な数の健康人が
クスリを飲まされてきたんだ」と書きます。

真骨頂はこの文章です

「健康な人たちは、医療業界にとっては釣り堀の魚のようなものです。彼らは、早期発見・
早期治療というお題目を餌にした、健康という釣り針を投げ入れ、えものがかかるのを
待つわけで、面白いように魚が釣れる気分でしょう。その結果、健康人がクスリの副作用や
手術の後遺症に苦しみ、ボケたり寝たきりになったりし、命を縮めている。男性の平均寿命が
女性よりずいぶん短いのも、男性が女性より健診を盛んに受けることと関係があるのでは
ないか」。

ああ、平均寿命の差もねぇ。ここにまでは思い至りませんでしたので、ああ、そうかもなと
妙に納得してしまいます。癌を早く見つけられて潰されるのは男に圧倒的に多い筈ですね。
癌検診受ける(受けさせられる)のは会社勤めのオヤジばかりですもの。
中年壮年層でクスリが好きなのもそう言えば男の方ですね、クスリ多く飲んでいるのを
自慢話にしてますから。女は十分に年寄りになってから薬を飲み始めます
(その年代まで医者にかからないからです)。ああ、色々合点がいきますねぇ。その後、

だから医者に言うことを信じずに自分の体を信じなさい、と続き、医者に委ねずに
死にましょうよと流れて、こうまとめます、孤独死は実は惨めではない、
直前まで自立できていたからこその孤独であって、孤独死であるわけだから、
死に方として理想かもしれない、と。こういう文章読んで、そうだよなぁと感心する
(私のようなトンガリ含めて)人達と、バカにするな!と反発する向きと、そして
テンプラ医者達と本流で胡坐をかいてる重鎮たちとその手下達。反応は色々でしょうが、
ここでも何度も採り上げてきた反骨御仁の心意気をどうぞご一読ください。
私はこの人の考え方を肯ぜます。

転載終了

さもありなん


Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  『あの胃潰瘍の薬はやっぱり・・・』
  • >>  はしかの大流行は、ワクチンを受けた子供たちが原因の可能性大であることは科学的に示されている

プロフィール

のり

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり