冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  【天婦羅医者】
  • >>  糖質制限についての警鐘!

はしかの大流行は、ワクチンを受けた子供たちが原因の可能性大であることは科学的に示されている

  • 2016.02
  • 20

Edit2289


2月5日【Natural News】
http://www.naturalnews.com/048519_vaccines_measles_virus_shedding.html#ixzz3RAqra9RD

(NaturalNews) 健康管理当局がディズニーランドで始ったと考えている
最近のはしかの大流行について、メディアは「反ワクチン」運動が引き金になったとして、
感情的な攻撃演説を吐き出し続けています。

しかしその一方で、今回の気が狂ったように誇張されているはしかの大流行の
原因となったのは、最近ワクチンを受けた者である可能性が高いことを、
実際の科学は示唆しています。

MMR(麻疹/はしか、おたふく風邪、風疹)のような生ワクチン(を受けた人間)が、
実際にはワクチン接種後、数週間、あるいは何ヶ月もその感染症を発散していて、
ワクチンを接種した者、そうでない者の両者を感染させている可能性があることは、
多数の公表された研究で明らかにされています。

つまり、最近MMRワクチンを受けたばかりの子供は、病気を拡げて歩いているような
ものであるということで、この件については、その真実については可能性としてですら、
メディアは伝えようとしていないということです。

ワクチン接種を受けた個人は、何週間もの長い間、感染症の症状を一切見せないながらも
感染力のあるはしかのウィルスを保持している可能性があり、また実際に菌を持っている
という事実から、最新のはしかの大流行は、こういったワクチンからの株による大流行の
事例の一つにすぎない可能性があります。

はしかの発症例のうち、わずかに100件程度が検査の結果、野生型の野生型の
B3型麻疹ウイルス遺伝子であったことが判明していますが、その一方、最新の報告によれば、
今回の大流行の発生源については未だ特定されていないということです。

ドキュメンタリー映画製作者で活動家のレズリー・マヌキアンは、次のように話しています。
「生ワクチンを接種された子供は、ワクチン接種から数週間、あるいは数ヶ月も
その感染症を撒き散らし、他人を感染させる可能性があることを示唆する研究は数多くあります」

「そのため、自分の子供にワクチンを受けさせている親は、他人をリスクに
さらしていることになるのです」
最近ではこの実例は、NY市ではしかの大流行の際に起こり、2011年に記録されています。
その際、米国疾病対策センター(CDC)が推奨している通りに従い、MMRワクチンを
2度受けたある人物が、複数の人間にはしかを感染させていたことが判明しています。

20年近く前、CDC自身は、Journal of Clinical Microbiologyという医学、歯学および
獣医微生物学、感染症および細菌学、ウイルス学、真菌や寄生虫などのトピックを
扱うジャーナルの中で、これと同じである気がかりな結論に達しています。

新しくワクチンを受けたばかりの15ヶ月の幼児と若者から採集された尿のサンプルの
ほとんどすべてのものから、体内に検出可能なレベルのはしかウィルスが存在している
ことを明らかにしていますが、それはつまり、本物の感染の脅威があるということです。

ワクチンによって感染するウィルスの予測不能性に関する研究では次のように説明されています。

「一部の症例では、はしかのウィルスRNAは、子供がワクチンを受けてから早くて1日目から、
一番遅くて14日まで検出されています」

ほとんどの感染症の大流行はワクチンを受けた大衆から起こることを、CFRの報告書が認めている

現在の大流行に関しては、実際のところはどこで、どのようにして始ったのかは
未だに未知の情報があまりにも多いため、メディアには何か腹黒い計略を持っていることは
痛々しいほど明白です。

ワクチンを受けていない人は少数派であるため、身代わりのスケープゴートにするのが
一番簡単なため(また、ワクチン拒否派は当局の説に反論してもいますし)、
はしかという感染症を「呼び起こした」火付け役としてのレッテルを貼られたのです。

はしかは絶えず発生していますが、それはMMRのワクチンが開始されてからも同じです。
そしてはしかの大流行は、ワクチンを受けたかどうかを問わず、極めて一般的な事象なのです。

多くの場合、はしかによる死亡者は、すでにワクチンを受けていて、ワクチンそのものから、
あるいはワクチンを受けた他者から症状が発展させています。

2014年に外交問題評議会(CFR)が公開した報告書では、感染症の大流行の本当の火付け役は
、一般的には誰なのかについて記しています。

GlobalResearch.orgによれば、この報告書は公に次のように述べています。

「ワクチン接種率が最も高い個体群はまた、(ワクチンと)同じ感染症の大流行の件数が
最も高いグループでもある。

特に、はしかやおたふく風邪、風疹、ポリオ、そして百日咳にはこのケースに該当する」

ああ、でもワクチンは、「集団免疫」として知られている魔法のようなコンセプトがあって、
ほとんど全員がワクチンを受けた場合にだけ効果があるんでしたよね?まあ、落ち着いてください。

医療および科学に関する司法担当局(仮訳:OMSJ 、The Office of Medical and
Scientific Justice)は、CFRの報告書における結果について全体的に分析しているが、
CFRでさえ、集団免疫と言うのは科学的に有効なコンセプトであると確信していない
という結論に達しています。

前述のGlobal Researchの情報によれば、OMSJは、「ワクチン接種率が94%以上
(集団免疫が有効になるために必要とされている基準値)の個体群における感染症の
大流行の発生が繰り返し起きていること、そして新しい株のワクチンの出現」を
前提に考えると、「集団免疫というコンセプトは忘れ去られるべきである」という結論に
達しているということです。

「この報告書に説明をつけるため、同局はいくつかの可能性を提示している。

1.ワクチンは時間と共に有効性が失われてきており、「免疫機能障害」の原因となっている。

2.「ワクチン抗原反応」は、ワクチンを接種したほとんどの個体の免疫システムを
弱くしている一方で、ウィルスを再プログラミングしている可能性がある」

CNNやFOX、USAトゥデイなどのプロパガンダの発信局から、こういった情報が聞ける
などと考えないで下さい。ワクチンを受けていない人間は脅威、あるいはもっと悪いところで、
災難の元という感情を広げるために、意志薄弱な人間を餌食にしているのは、彼らなんですから。

それどころか、ワクチンを受けた人間こそが、最大の脅威であるということを示している、
発表済みの科学的情報を考慮した場合、その正反対のことが真実なのです。


ウェストン・A・プライス基金(WAPF)理事長のサリー・ファロン・モレル:
「健康管理当局は、ワクチンを受けたすべての子供および大人に対し、
2週間の隔離期間を求めるべきです」

「感染症が、以前にワクチンを受けたことのある個体も含めた他の個体群に感染するのを
防止するために必要な最短期間が2週間なのです」


転載終了

ポリオもワクチン接種した赤ちゃんのおむつを替えたお父さんが発症したそうな。。。。。


Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  【天婦羅医者】
  • >>  糖質制限についての警鐘!

プロフィール

のり

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり