冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  無題
  • >>  卵管が詰まる・多嚢胞性卵巣の原因に!?

【カルシウムについて】

  • 2016.03
  • 18

Edit2310

【カルシウムについて】

カルシウムを摂取するためには牛乳以外にどんな食べ物にカルシウムが含まれて
いるのでしょうか。
カルシウム摂取は、牛乳だけからしか摂取できないのではありません。

エビやカニ、アジ・イワシ・サンマの魚類、骨ごと食べられる小魚類、シジミやハマグリ
等の貝類、コンブ・ワカメ・ヒジキ・ノリなどの海藻類、野菜のブロッコリー、果物のイチジク、
にカルシウムが多く含まれているので、日常生活で取るように心がけましょう。

さて、前後しますが、カルシウムはわれわれの身体にとってどんな役割を果たすので
しょうか。
カルシウムは 体内に成人で1kgくらい存在し、99%はリン酸カルシウム・炭酸カルシウム
の形で 骨や歯の成分として存在します。残りは血液をはじめとする体液・筋肉・神経
などの組織に存在しています。

カルシウムというと、まず骨や歯を思い浮かべる方が多いのではないかと思いますが、
骨や歯だけでなく次のようなさまざまな役割を持っています。

・血液や体液の浸透圧・酸アルカリ平衡・水分平衡の保持  
・血液やホルモン・酵素を構成する成分として 
・血液の凝固・酵素反応と関係する
・神経や筋肉が機能するために不可欠

カルシウムが不足すると、血液中のカルシウムが減ると骨からのカルシウムがそれを
補うために溶けだし、骨内のカルシウム量が減少します。
骨からカルシウムが溶け出すと、骨や歯がもろくなってしまうことはもちろん、
血管を老化させ、動脈硬化や心臓病、脳卒中などの病気の引き金にもなります。
また、この状態が長く続くと骨の密度がスカスカになります。これが「骨粗しょう症」です。

「骨粗しょう症」は国民病と呼ばれるくらいで、日本全国で約10,000,000人もの人が
苦しんでいるそうです。
特に、女性が男性より5~6倍もかかりやすいといわれています。

女性は閉経すると「エストロゲン」の生産量が減っていくと言われてます。
そのエストロゲンの低下が「骨粗しょう症」の原因です。では、治療として
エストロゲンを閉経した女性に与えれば良いのですが、エストロゲンは、
乳がん・心臓病・脳いっ血の発生を高めることがわかってきました。
これでは治療になりません。

20代までは骨は伸びますが、30代になると骨の成長は止まります。つまり30代までに
カルシウムをしっかりとって骨の密度を高めておくことが大切です。。40代以降になって
骨の量が減っていっても、食によりカルシウムを補充すればカルシウムの流出は
最小限に抑えることができます。

【カルシウムを効率良く摂るには】

カルシウムを十分に摂るには、カルシウムだけをとればいいというわけではありません。
カルシウムを吸収するには、ビタミンDが是非必要です。小腸にある「エンテロサイト」
という細胞は、ビタミンDが不足するとカルシウムを十分吸収しません。こんな状態では
せっかく摂ったカルシウムは体を素通りしてしまいます。

また、加齢によって、ビタミンDが不足がちになります。女性の場合、これが、
「骨粗しょう症」の引き金になります。
更に、マグネシウムも一緒に摂る必要があります。なぜなら、マグネシウムは
酵素の体内での活動になくてはならない補酵素であるため、大量に消費されます。
そのマグネシウムが不足すると、マグネシウムと似ているカルシウムが細胞内に流れ込み、
適正範囲を超えたカルシウムが存在すると、その細胞にけいれんや痛みが生じるように
なります。

この状態がつづくと、痛みが種々の病気へと発展します。例えば、関節炎・狭心症・
生理不順・気管支炎・脳卒中・・・・。
以上からして、私たちのなかにある無意識の常識「カルシウムを摂れば健康になる」
はいったん頭からはずしてみる必要があります。
その代わり「栄養素はチームで摂れ」と憶えましょう。

文章は平沼さんよりのシェアです

単一の栄養素だけを摂ってもだめですね

ビタミンDが含まれる食品

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  無題
  • >>  卵管が詰まる・多嚢胞性卵巣の原因に!?

プロフィール

のり

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり