冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  抗生物質をよく服用する人は注意
  • >>  乳がんのリスク要因

『入院していると体調が悪くなる理由は?』

  • 2016.06
  • 08

Edit2367

パレオドクター崎谷医師の情報をシェアします
やはりね~~って思いましたよ。その食事じゃぁねぇ。。。
そこにブドウ糖の点滴を入れてた日にゃぁ糖尿になって当然ですよね

『入院していると体調が悪くなる理由は?』

昨日も病棟のご家族を入れたカンファレンスで改めて考えさせられたことがありました。

糖尿病の患者さんで、退院にあたってインシュリンをオフにすることができないか
というご質問に対してよくよく考えると。。。

病院に入院するたびに血糖値が異常に高くなるために、インシュリンを使用せざるを
得なくなっていたということでした。

それもそのはず。

病院や学校給食は「長鎖不飽和脂肪酸」の塊のような食事です。
(米国の戦後の食糧戦略が見事に成功しています)

これは給食を作る方々にも大変な労苦なんです。

フライ、天ぷらはもちろん炒めものなど、揮発する植物油脂由来の過酸化脂質を
肺や粘膜から吸い込んでいます。これで体調が悪くならないはずがありません。

この「長鎖不飽和脂肪酸」が糖尿病の最大の原因であるということを2015年の
パレオ総会のときからさまざまなセミナーでお伝えしてきました
(日本ではまだ誰もこのことを指摘していません。不思議です・・・・)。

給食を作る方、食べる方双方(そして環境)にとってマイナスになる現在の食品行政。

病院に入院している限り高血糖は免れません。

おそらく健康体のひとでも長期間病院や施設に入院・入所していて、その給食だけを
食べているとほとんどが糖尿病になるはずです。

そのメカニズムまでは一般の方に短時間で詳しくお伝えできないので、回答に窮しました。。。。

いままで健康状態を測る指標として食事量をその一つとしてきました。

しかし、健康体であれば病院や学校の給食(もちろんコンビニ弁当も)
は食べられないはずです。

つまり、入院している場合は、(給食の)食事量が低下していく方が正常の体の
反応になります。

食事量が低下しているとエネルギー代謝が高くなって元気になるという
パラドックスが起こるのです。

もちろん、エネルギー源になる糖、果糖やタンパク質は他のところ
(家からの持ち込み)から補わなければなりません。

昨日ご紹介したマイケルムーアの映画でもあったように、米国の食事は、
ヨーロッパの人が見ると吐き気を催すような代物です。

日本はその「米国の食事+魚」ですから、さらに健康状態は極めて悪いはずです。

日本の寿命が長いのも、拙著でも触れましたが、不必要な延命治療や新生児・
乳児死亡率が低いことが大きな原因です。

決して現代の日本人が健康で長生きしているのではありません。

転載終了

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  抗生物質をよく服用する人は注意
  • >>  乳がんのリスク要因

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり