冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  赤ちゃんの予防接種について知っておきたい事
  • >>  今朝の空

湿疹やじんましんについて

  • 2016.09
  • 06

Edit2422


内海医師の記事をシェアします

湿疹やじんましんについて

皮膚は内臓の鑑というのはよく言いますが、実際今の時代ほど体の状態を
表現しているときはありません。皮膚に関する疾患のほとんどはほかの疾患同様、
原因と結果を取り違えて治療しています。これはアトピー性皮膚炎であっても
じんましんであっても共通であり、一番は社会毒によってもたらされます。
ストレスがこれらの原因というのは初心者がよく陥る嘘です。

とはいえ、精神状態も影響はありますし、それ以上にじんましんや湿疹が出る意味を
考えないといけません。これらは身体を治癒させようとして出ているものであり、
つまり皮膚は何らかの毒物を体の外に出そうとして反応していると、東洋医学や
自然療法的な医学ではとらえます。
熱が体の中のウイルスを殺そうとし、下痢が有害な菌を排出するのと同じです。

アトピー的なものは今回別にしておきましょう。
昨日、うちの娘が久しぶりに嘔吐して熱が出たのですが、その時にじんましんのような
反応が出ました。まあ、世の中の99%の親はこれでビビって病院に行ってしまうでしょう。
でも人間とは意味を知っているだけで、不安はほとんど消失してしまうのです。
今回はおそらくウイルス感染症ですが、体は本質的に同じです。

出方は典型的すぎたので紹介しておきましょう。
鍼灸師ならすぐわかるはずです。初日はひたすら嘔吐だけ、夜は発熱、
翌日はよく寝て嘔吐は全くなくなりましたが、その後全身にじんましん、
最初は背中の肩甲骨のラインより下、背骨の周りに出てきました。
ひざの内側と脛のやや外側にも出て、その後下腹部にでて、鼻水が出てきて
肘の下くらいにじんましん、のどと鎖骨外側の下にも出ました。

その後はぽつぽつと全身に出ては消え、今日は食事も問題なく食べれて
完治目前です。確かにじんましんが治るために出ていると思えば怖くはありません。
しかし次から次へとじんましんが出れば、焦る気持ちはわからないでもない。
しかしそれはちゃんと意味があり、世の中のセラピストレベルならすべて意味を
知っているのです。知識は専門家でなくても身に着けることが出来ます。

この場合は肝胆脾の六穴を中心に反応が出て、ひざの内側は陰陵泉、
脛のやや外側とは胃経絡、その後下腹部は腸を表しているのでしょうか、
手はいわゆる手三里の場所で、手三里は大腸経絡ですが元の経絡は肺です。
鼻と肺は関連の臓器であり、のどはさすがにわかるとして鎖骨外側の下とは、
中府や雲門のあたりで肺の経絡にもっとも関係がある場所です。

結局、症状と非常に対応していたというわけなんですが、重要なのは、
どんな物事や症状や病気にも、ちゃんと理由や意味があるということを
知っているかどうかなのです。

転載終了

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  赤ちゃんの予防接種について知っておきたい事
  • >>  今朝の空

プロフィール

のり

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり