冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  子供へのワクチンからグリホサート検出
  • >>  心強いアイテム 閲覧注意 再掲

縄文時代の精神

  • 2016.09
  • 19

Edit2429

はるかかなたの時代を想像しながら読みました。
とても興味深い内容なのでここに載せます♪


縄文時代の精神

日本人と欧米人の精神の違いは、日本の縄文時代を遡ればわかります。

縄文時代(約1万6,500年前~約3,000年前)といえば、日本以外の世界でも例がない時代で、
文明の面から見れば、諸外国に比べ遅れた生活をしているように思われるかもしれません。
実際にはどうでしょう。

縄文時代の人々は、世界でも早く定住生活を始めており、最も早く調理(煮炊き)を行っていた
文明人になります。縄文土器も、世界最古の、煮炊きに使用された土器です。

縄文時代の前の旧石器時代の人々は、家族単位でいわゆる「遊動」生活
(広域で移動する生活)を送っていました。これは、人間も、動植物と同格の、
自然秩序に従っており、自然の一要素として、生きていきました。

それが、「縄文革命」により、いわゆる「定住」生活に移り変わり、縄文時代に入ります。
ここでムラという新しい生活様式を生み出し、自然の一画を切り出し占有する、
自然秩序に抵抗した「定住」がスタートします。
このムラを取り囲む生活圏・行動圏がハラといわれるもので、ここは食料庫であり、
資源庫でした。

しかし、縄文人は、必ずしも自然秩序を壊したわけではありません。

縄文人による自然資源の開発は、あくまで生態学的な調和を崩すものではなく、
「森に精霊あり」といったようなアニミズム思想の、自然との共存共生に沿った生活を
送っていたわけです。

貝塚などの遺跡を見れば、いろいろなものを食べおり、多種多様な食糧事情がわかり、
枯渇を避ける食糧戦略をしていたのではないかといわれています。

日本の国土が豊かな資源に恵まれていることもあり、大規模な農耕や牧畜は行わず、
狩猟・漁労・採集中心の生活と小規模の農耕が長い間続いていたわけです。

このように、自然との共存共生で1万年以上も続いた縄文文化は、先住民系の民族を除けば、
外国ではそんなに多く見当たりません。

中近東・ヨーロッパでは、日本の縄文時代にあたる時代は存在していません。
中近東・ヨーロッパ・中国大陸の人々は、身の丈にあったハラというものは認めず、
自然を従属させ、自然の主導権を握り、征服的な農耕の思想によって、文明を進めていきました。

今もなお、その思想は彼らに根付いているのではないでしょうか。
(勿論、みんながみんなというわけではありません。)

縄文時代の人々は、自然との共存共生、自然との対話、自然への感謝により、
豊富な自然資源を頂きながら暮らしてきました。
その思想や哲学は、今も私たちの遺伝子に組み込まれているでしょうか。

日本は、縄文時代により文明が遅れたなど言われていますが、実は、
理想的な自然共生の暮らしを一万年していたことに、私たちはある意味、
敬意を表さなければなりません。この時代に戻ろうなどということは言いませんが、
私たちが少しでも健やかに生きるための大きなヒントになるかもしれません。

転載終了


Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  子供へのワクチンからグリホサート検出
  • >>  心強いアイテム 閲覧注意 再掲

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり