冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  正しい歯磨きの仕方
  • >>  空シリーズ

癌は「化学物質を使用している国」だけに発生している

  • 2016.10
  • 12

Edit2438

情報をシェアしますリンク

癌は「化学物質を使用している国」だけに発生している

 そもそも、世界の実地を見れば分かりますが、癌が発生しているのは
「化学物質」を使用している国だけです。
 先進国では「化学物質」が様々な分野で使用されており、発展途上国では
「化学物質」が使用されておりません。

 癌が多発生している国というのは「化学物質」を使用している先進国だけであり、
「化学物質」を使用していない発展途上国には今も癌はほとんど発生していない‥、
これが世界に現われている実地的事実なのです。
 
この「化学物質を使用している国でなければ、癌は発生していない」という
世界の実地が示しているのは、やはり『化学物質が癌を生み出す「最大の根本原因」
である』という「答え」なのではないでしょうか‥。

現代の日本人が暮らす日本社会をよくご覧ください。
もはや、取り返しがつかないくらいに、この「化学物質」によって生活環境が汚染
されまくっています。

食品への「化学物質」の汚染は、農薬・化学肥料・化学飼料・食品化学添加物・
加工食品・人口食品・人工甘味料など、あまりにも酷い有り様です。
これらの「化学物質」は確実に「癌の原因」となります。
 
現代医療で乱用され続けている 化学医薬・抗生物質・点滴などもそうです。
これも「癌の原因」となります。
プラスチックの容器から溶け出している 環境化学物質、これも「癌の原因」となるようです。
 
ダイオキシンなどの「化学物質」や、鉛や水銀などの「重金属」も「癌の原因」となります。
今の海は「重金属」の汚染が激しく、魚介食を通して「重金属」が人体に蓄積して
「癌の原因」となります。
建築関連の「化学物質」も数多くあり、当然、これも「癌の原因」となります。
その他、日本社会を汚染している「化学物質」を挙げればキリがないのは、
みなさんも周知の通りです。

日本では、戦後、「化学物質」の社会汚染が、全国津々浦々、日本社会の隅々まで
拡大・浸透し、「化学物質」の汚染が日本社会にどんどん増えていきました。
日本で「化学物質」の汚染が増えれば増えるほど、それに比例して、癌患者も
増加の一途をたどっていったはずです。
 
戦後に起こった「化学物質の社会汚染の増加の割合」と、戦後以降の「癌患者の
増加の割合」は、ピッタリと一致していることでしょう。「化学物質」による社会汚染が
激しくなればなるほど、癌患者も激増しているはずです。

この「化学物質」の社会汚染に加え、電化製品・パソコン・タブレット・Wi-Fi・携帯電話・
送電線などから発生している「人工電磁波」による人体の「酸化」も、癌の大量発生に
加担しているはずです。

また『癌細胞の発生・増殖を促進する作用』のある肉製品・乳製品の大量消費も、
癌の大量発生に加担しており、そして『癌細胞の唯一にして最大のエサ』である
「ブドウ糖」の過剰摂取‥、特に 精白穀物(白米・白パン・麺類・パスタなど)や
精白糖(白砂糖など)も、当然ながら、癌の大量発生に加担しているはずです。

◆ アメリカが「癌患者を激減させる」ために遂行した政策

 かつて、アメリカは「癌大国」でした。
しかし、今では「癌患者を激減させる」ことに成功し、「癌大国」を返上しています。

アメリカは、なぜ「癌患者を激減させる」ことに成功したのか‥。
それは、アメリカがある政策を徹底して遂行したからです。

そのアメリカが取った政策とは、簡潔には次の通りです。

   ● 法による「化学物質」の規制を強化
     〔「癌の根本原因」を排除する政策 〕

   ● 肉製品などの動物性食品の過剰摂取を諫める
     〔「癌を生み出さない食生活」を取り入れる政策:肉製品・乳製品は
「発癌」に関与しています 〕
     〔「癌の発生・増大・悪性化・転移を促進する原因」を排除する政策 〕

   ● 全粒穀物・豆類・野菜・果物などの植物性食品をたくさん摂取する
     〔「癌を生み出さない食生活」を取り入れる政策:上記の植物性食品には
「抗がん作用」があります 〕
     〔「癌を改善する要素(栄養改善・代謝改善・免疫改善・抗酸化など)」
を取り入れる政策 〕

 アメリカの癌学界の最高権威である「アメリカ・大統領がん諮問委員会」は
「化学物質の脅威」を強調した200ページの報告書を提出し、「現状を直視し、
化学物質にもっと厳しい規制をかけるべきである」と求めました。
特に、妊娠中に「化学物質」に暴露しないことを強調しています。
アメリカは「化学物質」に対する見方を変えて、「化学物質」への法の規制を強めて
厳しくしましたが、これが、アメリカが「癌患者を激減させる」ための決定的な土台となったのです。

転載終了

こういった現状を把握してできる限り取り込まない努力をしていますが
全く入れないということは不可能なので、私は私の冷え取りで入ってきたものを
排出しています

冷え取り健康法=排毒健康法

身体を温めて出せる体にし、排出を補助してくれるアイテムで出しています
今の世の中を生きて行くにはサバイバルだなぁと感じています

Comment

top

subject承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  正しい歯磨きの仕方
  • >>  空シリーズ

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり