冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  ビデを使う習慣について
  • >>  飲料水について

風呂は食器洗い洗浄機ではない!!

  • 2017.04
  • 07

Edit2539


【風呂は食器洗い洗浄機ではない!!
入浴を“体を洗う”と勘違いしている人があまりにも多い!!】
 
入浴の目的を体の『洗浄』と思っている人があまりにも多いです。
洗浄はあくまで目的の一つです。
入浴の最大の目的は、体に水圧をかけること、そして体温を上昇させて
末梢循環をあげること及び免疫力をあげること、そして浮力で体重を軽くすることです。
 
西洋医学では、体の末梢循環を下げることはできても、末梢循環を上げることは
不可能です。ロキソニンやボルタレン、市販のセデス,バファリンなど
NSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬、解熱鎮痛剤)は、全て末梢循環を悪くします。

女性が生理痛でNSAIDsを飲めば飲むほど、子宮内膜の血液循環が悪化しますので、
生理痛はどんどん悪化し、まさに悪循環になります。
 
また、ステロイドもNSAIDs以上に血液循環を悪化させますので、
アトピー性皮膚炎などは、使えば使うほど皮膚症状は悪化して
汗腺が減少して皮膚からのデトックスもできなくなってしまいます。
末梢循環が悪化すれば、末梢の体温まで下がり、冷え性にもなってしまいます。
 
しかし、漢方薬であれば、末梢循環を改善することが可能である事に加え、
西洋医学では不可能な(西洋医学の医師には想定外の事実ですが)、
体温上昇をすることが可能です。八綱弁証により証を立ててから投薬しますが、
たとえば十全大補湯などは平熱を37度ちかくまで上げることが可能です。
体温が1℃さがると、白血球機能(免疫)はなんと37%も低下、
基礎代謝は12%も低下、体内酵素の働きは50%も低下します。
当然、癌やアレルギーを発症しやすくなります。
 
入浴不良の生活習慣の患者様は、当クリニックにも沢山きています。
たとえば、4~5年シャワーしかあびないでいたら、30代で乳がんを2回も再発
(つまり、3回癌になっている)、20年以上風呂につからず、洗うだけという方が
多発性萎縮症に罹患している60代の方、10年以上シャワーだけで直腸癌になり
末期でなくなった方、仕事がおわったらキンキンに冷えたビールを冬でものんで
入浴しないでそのまま寝て胃がんで亡くなった方など沢山います。
 
入浴の目的は、末梢の血液・リンパ系の循環をよくして体温も上昇させ、
癌の予防やアレルギーの予防をすることです。ですから、低温の風呂に長く入っても
リラックスすることはあっても、深部体温が上昇しなければ無意味です。
 
むかしの銭湯などは、みな43℃くらいという、高温でした。40年以上まえは、
こんなに癌やアレルギーや自己免疫疾患はありませんでした。
HSP(Heat Shock Protein)というものがあります。熱ショックタンパクと言い、
大やけどや大けがをしたときに分泌され、場所や組織を問わずに修復する
タンパク質です。掌蹠膿疱症などでは、このHSPの異常修復が手のひら足の裏に
でることが知られていますし、重度の歯周病でも掌蹠膿疱症になることがわかっています。
 
このHSPを産生するのが、じつは熱い風呂に入ることなのです。
熱い風呂にはいると3日目にHSPがピークになります。
正しい入浴は、これらの疾患の予防や治療にすらなるのです。
 
入浴のもう一つの目的は体に水圧をかけること。
水圧がかかることで、むくんだ下肢(ふくらはぎなど)に貯まった疲労物質を体内にもどし、
腎臓で濾過して排泄を促します。水圧がかかることで、腎臓にも膀胱にも圧力がかかるので、
おしっこが出やすくなるからです。
 
よく、小さな子供がお風呂に入れるとおしっこをするのがこの理屈です。
最後は、浮力によって重力から解放されることです。アルキメデスの原理で、
風呂に入ると体重は十分の一に減ります。浮力がかかると造血能があがり、
新しい血液がうまれます。当然、免疫力もあがりますし、貧血にも対応可能です。
 
貧血の女性が、ぬるい風呂で半身浴をして上半身の体温をわざわざ下げ、
浮力もかけないで造血をせず、むしろ乳房の温度をさげて乳がんを発症させるような
生活習慣をしている方を当クリニックでも散見します。
 
風呂は熱い温度で顎までつかり、浮力をうませて水圧をかけてはいるのがよいのです。
低体温はうつ病にも関与すると言われています。
末梢循環を改善し、体温を上昇させてうつやアレルギーや癌、
自己免疫疾患などにならない、36.5℃以上の平熱にする習慣を、
正しい入浴は作ります。

転載終了

そうなんです、入浴の目的はHSPを出すことなんです
ただ、けっこう大変で水銀の体温計を舌下に咥えて体温が38度に上がるまで
高温浴をして、上がってからは冷めないようにお布団に入ります
それを三日続けてその後はぬるめのお風呂に入ります

このローテーションを自分で管理します
たとえ自分はできても子供さんやご主人やおじいちゃんおばぁちゃんはどうでしょうか?
私の冷え取りは超音波気泡浴を取り入れているので、赤ちゃんも妊婦さんも
動物もみんな只々温度管理せずお風呂に入っているだけで済むので
ここが冷え取りを21年続けられています
とにかく理屈無く気持ちがいいのです♪

ご興味のある方はご連絡ください。
メールフォーム(月間アーカイブの下にあります)
からか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします



このジェットため息が漏れるほどほんと気持ちがいいのです~~♪

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  ビデを使う習慣について
  • >>  飲料水について

プロフィール

のり

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり