冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  体はマグネシウムをいつも欲しています
  • >>  低体温と熱中症

「親ばか」でなければならない理由

  • 2017.08
  • 10

Edit2593

情報をシェアします

「親ばか」でなければならない理由

三つ子の魂百までということわざがあるように、
ほぼ3歳の幼児期までにあらゆる発達や、
多くの体質が決まってきます。

私は今までに世界の先住民や伝統社会を見てまわりました(まだまだ周ります)が、
モンゴル遊牧民、タンザニアの狩猟採集民ハッザ族、マサイ族、
ダドガ族、ニューギニアのダニ族、モニ族、ヤリ族、センタニ族、
どの民族を見ても、子どもを持つ親は、ほぼ「親ばか」でした。

ここで言う「親ばか」とは、自分の子どもを認め、
たっぷりの愛情でばかのようにかわいがることです。
かわいがるだけではなく、その子のことを誰よりも褒め、
認めてあげるのです。

他人が見ればそんなにかわいくなくても、
その子の親が自分の子を一番だと思うだけでいいのです。
それが子どもに伝わることが重要です。

彼らは頻繁な抱っこやおんぶ、そして添い寝やスキンシップを密にしています。
ところが、アメリカで数十年前に出版された『スポック博士の育児書』で、
子どもは放って育てる、親から隔離するなどという子育て法が流行し、
これにて一挙に子育てが崩れていったという声もあります。

ヒトでも動物実験でもこうした母子分離実験は今までに結構されていますが、
ほとんどが良い結果をもたらしていません。
それどころか、攻撃的な性格になったり、親になったら育児放棄したり、
愛情ホルモンであるオキシトシンの分泌が減少したり、
さまざまなネガティブな報告がされています。

基本的に、どの哺乳類でもスキンシップによる皮膚への刺激がないと生きていけません。
皮膚刺激によって、循環器系、泌尿器、免疫系、神経系、呼吸器官、
胃や腸の消化器官をすべて刺激します。

人間以外の哺乳類では、赤ん坊の前身をきれいになめる行為や
撫でる行為がそれにあたるといわれています。
このときオキシトシンが分泌されます。
生まれる前の赤ちゃんは、体温と同じ温かい羊水と、
お母さんの子宮の壁にべったりすることで皮膚感覚を刺激しているといわれています。

オキシトシンが分泌されやすくなる体質は幼児期に決まると言われています。
腸内細菌のバランスもだいたい幼児期に決まってくると言われていますね。
正常なオキシトシンやセロトニンが出やすい体質になれば、
ストレスにも強く(ストレスと感じないポジティブさ)、健康で優しい子どもに育ちます。

一般では当然のように赤ちゃんや幼児はよく泣くものと考えがちですが、
私が伝統社会で見たものは、赤ちゃんは無駄には泣かなかったことです。
お腹が空いている、何か異常を感じているというようなときに初めて泣きます。
また、奇声を上げることもなければ、落ち着きのないこともほとんどありませんでした。

「親ばか」は子どもの才能を引きだし、子どもを強く優しい子に育てます。
私たち哺乳類はいつまでも親ばかでなければならないのです。

転載終了

特に子供は父親よりも母親との関係がものすごく
インナーチャイルドに影響するなと最近色々勉強していて感じています
親ばか最高!


Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  体はマグネシウムをいつも欲しています
  • >>  低体温と熱中症

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり