FC2ブログ

冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  慈愛
  • >>  naho'sべびちゃんは癒し系

またまた神奈川へ

  • 2010.02
  • 23

Edit291

先日またまた舌癒着症の手術を受けに行って来た


2010_0216j100050.jpg



優性遺伝の舌癒着症。当然5子ちゃんも

慣れているからと一人で行くとずっと言ってたlucca
甘えきらない長女です。
それでも5子ちゃんを抱いて、荷物やバギーを持つのは産後1ヶ月の身体にはきついので
やっぱり同行することを三日前に決定
急だったので行き帰りの飛行機は別々だったけど
羽田で合流して一路向井診療所へ

2010_0216j100009.jpg

この日も手術を受けに全国各地から10人以上来院していた

5子ちゃんの癒着度合いを、鼻からスコープを入れてモニターの画面で確認するのを
私も診察室に入って見る
nahoのべビちゃんとは違った形 3-3のやはり重度
5子ちゃんはそれと舌小帯がかなり前に付いている
もし5子ちゃんが、第1子で生まれてきていたらluccaのように
自力ではおっぱいを飲めなかったんじゃないかと思った

この時先生が5子ちゃんの泣くのを聞いて
「大阪から来た?」と言うので何故判るのか聞くと
「泣き方が大阪弁だから」って
うっそぉぉぉ!って思ったけど何千人もの赤ちゃんの泣くのを聞いてきてると
違いが判るんだろうか^^


10時半頃診察が終わって2時半に呼ばれるまで4時間近く2階の待合室のような所で待つ
全部終了した5時過ぎまで同行者は延々と待つのみ
これはなかなかのものです


手術は5分で終わったって
その後おっぱいを50cc飲まないと帰れないんだけど、お腹がすいていない!と5子ちゃん
25ccしか飲まない。でもベテランなので帰してくれた

5子ちゃん 身体がぐにゃぐにゃになり顔色も透明感のある白さに
酸素が一杯入るとこんなにも変わるんだってまたまた改めて凄さを実感した




この日もnahoの時同様あいにくの雨。私ってもしかして雨女だったのか?
タクシーで前回と同じビジネスホテルへ
選んだのは建物が新しく綺麗で浴槽も広いからとお値段もお手頃だから
ただ、フロントの方々が んんんんんって感じ

部屋に入ってビックリ!なんとダブルベッド。
しばし呆然と…。

luccaが予約を入れる時にツインとダブルを間違えたらしい
いくらなんでも一つのベッドに3人で寝るのは…。
すぐにフロントに言って替えてもらった部屋は喫煙okの部屋
この一室しか残っていず悩んだけれど この部屋に(涙)
やはり臭い…。

そこでひらめいた私
部屋に置いていた灰皿に愛用の入浴剤を1袋入れ
ベッド脇のテーブルへ
直ぐにいい香りが立ち込めタバコの匂いも気にならなくなった
色んなことに応用できる万能入浴剤です♪

2010_0216j100031.jpg

それから自宅から送っておいた荷物を開ける
そう、冷え取り熟練者はこんな所にも冷え取りグッズを用意するのです
お風呂に簡単に取り付けられる超微細気泡群が発生する装置

とんでもなく骨の髄まで即効温めてくれ、身体をマッサージしてくれる器械
長旅の疲れと、緊張と、ストレスで免疫が落ちてもすみやかに回復できるなくてはならない武器

万能の入浴剤の小袋を1度に12袋入れ
温泉にしてluccaと5子ちゃんを入れてやりました


宅急便って本当にありがたい。前日大阪から発送して次の日には神奈川に届くんだから
って何を今更だけど、こんな時、特にありがたみを感じる
重い命の水、入浴剤、パジャマ、ベビちゃんの着替えや布オムツ、化粧品たちなどなど
最低限の必需品だけを持って移動できる



2010_0216j100021.jpg

簡単とはいえ手術は手術。いつもより顔がむくんでるかな

3男君の時もnaho'sべビちゃんの時も今回も
夜9時頃になると泣き始める
3男君とべビちゃんは座薬を入れると泣かなかったんだけど
5子ちゃんは2時間ほど泣き続けていた

いきなり舌の様子が変わるのだから、おっぱいを飲むのもすべってなかなかすんなり飲めずに怒っていた
唾液を飲み込むときもぐびっぐびっと喉を鳴らしながら飲み込むので
こちらまで呼吸困難になりそうになりながらあやしていた。
子育て中の母親よりばあちゃんの方が怖がりになるなぁって思う
この日は夜中に何度も目が覚め5子ちゃんを見守っていた

朝、ベビちゃんはばあちゃんの心配をよそに、おっぱいを飲むコツをつかんだみたいで
とってもニコニコとご機嫌で 手術の成果をみて胸を撫で下ろしました




2010_0216j100022.jpg



二人が検診を受けに行っている間、ホテルで送り返す荷物たちの荷造りをしluccaの帰りを待つ
結果は順調とのことでこれで一安心。

北海道から来られてた方は、やはり夜かなり泣かれたそうだけど
おっぱいを飲ませて寝かせたときに初めてぐずらなかった!!と喜んでいたって
また別の方は飲まれている間乳首が痛くなかった!!と感動されていたそうです

手術でベビちゃんにそうとうなストレスを与えてしまうけれど
これから生きて行く上で充分に酸素を摂取できる恩恵のほうがずっと多いので
この手術は受けて本当に良かったです



帰りは駅前にあるユザワヤにちょこっと寄ったり
横浜駅のルミネにあるマクロビのレストランでランチ

2010_0216j100034.jpg
高きびと大豆、根菜で作ったベジローフ・有機玄米・サラダ・デリ1品とスープ


2010_0216j100037.jpg
マイルド野菜カレー・スパイシー豆カレー・有機玄米・デリ1品・サラダ



2010_0216j100045.jpg
塩キャラメルナッツ

どれもすっごく美味しくて感動しました
外食で安心して食べれるのが難しいのでこんなお店が増えればいいのに
残念ながら私の住む田舎にはありません

その後、lucca達をY-CATまで送り夕方の便までばあちゃんは横浜で時間をつぶし
それぞれが無事帰阪しました



それから4日後、奥山医院に舌の状態を観てもらいに行くと
舌上げがゆるいと注意を受け早めに見せに行って正解でした

やっとしなければいけなかったことが終了し一区切りがつきました
やれやれ^^








Comment

top

kanae

subjectお疲れさまでした!

あの日メール貰ってからめちゃくちゃ待ったみたいで大変でしたねえ^_^;
全国から大和の病院までしか行くところないなんて。。。
赤ちゃんの泣き方大阪弁って、のりぴー一家何回も行って初めて言われるって、もう大阪の人って覚えられてるから言ったんじゃないですか~きっと(^'^)

ホテルも写真まで撮られて、エラい宣伝になってしまいましたね(*^^)v

subjectkanaeちゃんへ

待って待って待ちまくりやったわん でも日本では舌の手術してくれる所って5箇所位らしくって もう少し近いとこもあるんやけど 1日で診察と手術はしてくれへんから2泊せんとあかんのよね せやから待つほうがましやわねぇ…。覚えられてることはないと思うよ 毎日すごい数の患者さんが来るんやもん ま先生のジョークやろうけど
写真はまずかったかなぁ フロントがねぇぇぇ…。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://hietorilife.blog102.fc2.com/tb.php/291-7d2a9875
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  慈愛
  • >>  naho'sべびちゃんは癒し系

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい


足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売をしています。

病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談をお受けします (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり