冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  06/04のツイートまとめ
  • >>  06/05のツイートまとめ

母が。。。

  • 2011.06
  • 05

Edit675

私が中学生時分から母は朝10時頃まで寝ていた
83歳の現在も(どんだけ体力があるのか)

それなのに今朝6時過ぎに携帯が鳴った
見ると母だ。何事かと飛び起きて電話に出る

が応答がない

慌てた私は思わず切ってしまった
すぐさま掛け直すと何回も鳴った後つながった

母の話を聞いてると何ともおかしなことを言っている

まさか来る時が来てしまったのか!?
ここは逆らわず話を合わせる

まぁ体に何かあったのではなく声にも張りがある


その後姉にも同じ内容の電話をかけたらしく
直ぐに姉からもかかってきた

とにかく様子を見に行こうという事に

先に近所に住んでる姉が様子を見に行くと
目が少し変で話もやはり電話で言ってた事を繰り返すそうな

私は孫が一人泊まっていたのでごはんを食べさせたり
もろもろで出るのがお昼になってしまった

出る前に母に「今から行くわ何かいるものない?」と電話すると
「お昼ごはん食べにいこか!」と元気に言うものだから
面食らっていた

私が会ったときには普段通りの様子で、目も全然普通だし
食事ももりもり食べる

色々憶測していたのが
もしかして薬?と思ったので、母の家に帰ってから
今現在飲んでる薬を全部出してもらった

あえて書きますが母はどこも悪くないのです
一人暮らしで寂しくなった時に起こる症状で
動悸、胸がたま~にチクチクする、、胃が少し悪いように思う(母曰く)

これで以下の薬が処方された

因みに母の身長は138cm

ニトロダームTTS25mg…狭心症の薬 


この薬を飲んだ時の注意 急に立ち上がると、めまい、ふらつきを起すことがありますので注意してください。頭痛などが起こることがありますので、車の運転や危険を伴う機械の操作は行わないでください。飲酒はこの薬の血圧低下作用を強めることがありますので注意してください。



ツロブテロールテープ1mg…気管支拡張剤 

注意点 
以前に薬を使用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある人。甲状腺の機能が亢進している人。高血圧の人。心臓病の人。糖尿病の人。アトピー性皮膚炎のある人。妊娠または授乳中の人。他に薬を使っている(お互いに作用を強めたり、弱めたりする可能性もありますので、大衆薬も含めて他に使用中の医薬品に注意してください)


心臓病でない母にニトロを処方しているのに。。。



レバミピド100mg…プロスタグランジンを増加することで、胃粘膜の血流量や胃粘液の分泌を増加させ、胃粘膜を保護・修復します。通常、胃潰瘍の治療、急性胃炎・慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変(びらん、出血、発赤、浮腫)の改善に用いられます。

         

 副作用の初期症状めまい、呼吸困難、全身のかゆみを伴った発赤[ショック、アナフィラキシー様症状] 発熱、出血しやすい、青あざができる[白血球減少、血小板減少]全身倦怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる[肝機能障害、黄疸]以上の副作用はすべてを記載したものではありません。





バイアスピリン…血管内で血液が固まるのを防ぐ薬心筋梗塞や脳卒中の再発を予防

鎮痛剤の服用で喘息を起こしたことのある人は飲んではいけません(アスピリン喘息の人)。胃潰瘍など消化性潰瘍のある人も基本的には避けます(特別な胃薬と併用して用いることはあります)。そのほか、血液の病気や出血傾向のある人、肝臓病、腎臓病、喘息などの人も病状により使用できない場合があります。また、副作用の出やすい高齢の人も慎重に用いる必要があります。


ラベプラゾール10mg…胃粘膜のプロトンポンプの酵素活性を阻害することによって、胃酸の分泌を抑制しす。通常、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、逆流性食道炎、Zollinger-Ellison症候群、非びらん性胃食道逆流症の治療に用いられます。



ベニトーワ4mg…心臓や血管が収縮する原因となるカルシウムイオンの細胞内への流入を抑制することで、全末梢血管抵抗を減少させ、抗高血圧作用と心筋酸素需給バランスの改善作用をあらわします。通常、高血圧症、腎実質性高血圧症、狭心症の治療に用いられます。

グレープフルーツジュースで血圧が過度に低下することがありますので、同時に服用しないでください。
主な副作用として、動悸、顔面紅潮、頭痛、発疹、かゆみ、光線過敏症、女性化乳房などが報告されています



メイントーワ5mg…本態性高血圧症(軽症~中等症)・狭心症・心室性期外収縮


1. 気管支喘息、気管支痙れんのおそれのある患者
[気管支を収縮させ、症状を発現させるおそれがある。]


気管支拡張剤処方してるのにこの薬って併用していいの??

2. うっ血性心不全のおそれのある患者
[心機能が抑制され、症状を悪化させるおそれがあるので、観察を十分に行い、ジギタリス剤を併用するなど慎重に投与すること。]

3. 特発性低血糖症、コントロール不十分な糖尿病、長期間絶食状態の患者
[低血糖の前駆症状である頻脈等の交感神経系反応をマスクしやすいので血糖値に注意すること。]

4. 甲状腺中毒症の患者
[頻脈等の中毒症状をマスクすることがある。] (「重要な基本的注意」の項参照)

5. 重篤な肝、腎機能障害のある患者
[薬物の代謝・排泄が遅延し、作用が増強するおそれがある。]

6. 末梢循環障害のある患者(レイノー症候群、間欠性跛行症等)
[末梢血管の拡張を抑制し、症状を悪化させるおそれがある。]    

7. 徐脈、房室ブロック(I度)のある患者
[心刺激伝導系を抑制し、症状を悪化させるおそれがある。]

8. 過度に血圧の低い患者
[血圧を更に低下させるおそれがある。]

9. 異型狭心症の患者
[症状を悪化させるおそれがある。]

10. 高齢者(「高齢者への投与」の項参照)

↑ここまでが一人の医者が処方した薬

デパス0.5mg…ベンゾジアゼピン受容体に作用し、不安や緊張をやわらげます。また、筋肉の緊張をとる作用があります。通常、神経症、うつ病、心身症(高血圧症、胃・十二指腸潰瘍)における不安・緊張・抑うつ・睡眠障害の改善、けい椎症、腰痛症、筋収縮性頭痛における筋肉のこわばりなどの改善に用いられます。


主な副作用として、眠気、ふらつき、けん怠感、脱力感、過敏症(かゆみ、じんましん、発疹など)などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。まれに下記のような症状が現れ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。
このような場合には使用をやめて、すぐに医師の診察を受けてください。薬への欲求が抑えられない、けいれん、不眠、不安があらわれる依存性全身けん怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる肝機能障害、黄疸38℃以上の発熱、筋肉のこわばり、手足のふるえ悪性症候群手足の筋肉の痛み、しびれ、脱力感、赤褐色尿横紋筋融解症発熱、から咳、呼吸困難間質性肺炎以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。

↑整形外科で?で処方された薬

ある薬で交感神経を刺激されて興奮状態になる
当然眠れるわけないやん(怒)
医者に眠れないと言うと

睡眠導入剤が処方される

おかしな話だ!

昨年の母についての記事

以前の記事に書いたけれど救急外来のお医者さんは
上記の医者には二度と行かないようにと注意してくれていたのに

何故なら狭心症でない母に飲み薬のニトロを出していたのだから

おまけに3日前動脈硬化の検査をされたらしく(83歳の高齢者に!)
かなり痛かったらしい手の甲が紫色に腫れ上がっていた


ただその結果が

母の血管年齢はなんと!


65歳だったんですって!!
83歳でよ!

 (なのにまだ上記の薬を出すってどういう意味??)

またまたあえて言いたい

冷え取りや命の水やサプリのお陰だと!!

母も流石に怖くなったみたいで病院を替えるそうだ。やれやれ



なんど同居を言っても断られるのでこれからは今まで以上に毎日電話を掛けて
様子を見ていこう

母には長生きしてもらいたいから





  • <<  06/04のツイートまとめ
  • >>  06/05のツイートまとめ

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり