冷え取りライフ

Entries

病気になったら病院に行き医者の指示に従う。お産の時は全て任せて産ませてもらう。そう信じていた。その私が医者の死にますよの脅しも聞かず自分で癌を治した。そこまで書くか?という位赤裸々なブログにしたい

  • <<  06/23のツイートまとめ
  • >>  06/24のツイートまとめ

子供は冷えに強い の誤解 再アップ

  • 2011.06
  • 24

Edit78

2008年6月12日の記事を再アップします
今にも通じると思うので良かったら読んでやってください






私には現在27歳 24歳 19歳の3人の子供がいます
3人が3人とも小さい時から身体が弱く 病院通いがかかせませんでした
おまけに全員入院経験があります(涙)

21歳で一人目を産んだとき何も解らないので育児書の書いてある通りに
子育てをしていました

日光浴をさせたり 3ヶ月で果汁を与えたり 4ヶ月で離乳食を始めたり 
それもきっちり手間ひまかけた手づくりで

そして赤ちゃんは体温が高いので熱を放出させるために
靴下ははかせてはいけないんだ!!
なんて思っていました

それでもしょっちゅう病気になる子供達に こんなにしっかりきっちり子育てを
しているのに何故私の子供達はこんなに身体が弱いんだろう
と何度も悲しくなりました

冷え取り健康法を始めた時からたくさん勉強したのだけど
勉強すればするほど私がしていたことはほとんど間違っていたことに
気づかされました かえって子供達に申し訳ないことをしていたことが判明し 

「何も知らなかった事があなた達にしんどい思いをさせてしまって本当にごめんなさい」
と子供達に謝りました

なので私の経験したことを 自分のできの悪さをお話しするのはつらい面もあるのだけど
そうすることによって一人でも多くのお母さんの参考になればな という思いで
ブログを書いています


先日、電車に乗ったときに昔の私がしていたであろう光景がありました

4人が向かい合わせになる席に座っていたら
斜め向かいに生後10ヶ月位の赤ちゃんを抱いた女の人が座ったので
何気なく見ると、赤ちゃんの着せられている服が半そでのつなぎの服で
太ももから下は生足 おまけに靴下もはかされていない

日中はさすがに暑いな と思う日も多くなったけれど
夕方になると肌寒くなる
おまけに電車の中はエアコンがかかっていてブワーっと冷たい風が
かかりとっても寒かった

もうその赤ちゃんの姿を見れなくて…  気の毒で…
目をつむり心の中で

『ううぅぅ 寒いやろな~~!!透明の鼻水流れてるし 皮膚はまだらになってるし 
顔や体中湿疹がいっぱい…!
お母さんまで真夏じゃないのに短パンはいて生足…
(このお母さん便秘だったり生理痛きついんちゃん!!)
赤ちゃんにズボンはかせて靴下はかせてあげて~
そしてバスタオルかなにか巻いたってほしいよぉ!!あ~~~』

などと悩みながら目を開けると
その赤ちゃんが私をじーっとみつめてニコニコ笑ってくれた

『おばちゃんの心の叫びが聞こえたんやね^^』と心の中で話し掛けた


あんまりみているとお母さんがいぶかしい表情になったので
車窓に目をやったり、また目をつぶったり

すると赤ちゃんが大きなくしゃみをして、ズルッと鼻水が垂れたんだけど
荷物はドアの所に立っている旦那さんが持ってるらしく
仕方なく指で取ってたので ティッシュを差し出したら
無言で受け取り拭いていた
 (おもいっきりお節介なおばちゃんしてしまった…)

相変わらず赤ちゃんは私を見てニコニコしてくれた
あ~この赤ちゃんは近いうちに下痢になるか風邪をひいて熱が出て
当然病院に連れて行かれ点滴を受けるか抗生物質を飲まされることになる可能性が高いな~
肺炎になることもありえるし…
(私の経験したことです)

どうぞそんな苦痛を味わうことになりませんように!!と願わずにおれませんでした
この子のお母さんはエアコンがそして急激な温度変化が
どれだけ我が子の身体に悪いのか
きっと知らないんだろうな… と思います

その他にも いつもエアコンのおもいっきりきいたスーパーなどで
すっごい薄着でバギーに乗せられてる赤ちゃんを見かけるたびに
心が痛みます…。


私は12歳のときクーラーのタイマーが壊れていて目覚めたとき震えるほど寒くて
それが原因で風邪を引き1年間治らず 結果急性腎炎になり
何年も病院通いを余儀なくされました
大好きだったスポーツも停められそこからもっと身体の不調が続いたのです

今回の事も仕方のないことなんだけど
それがどれだけ赤ちゃんの身体に良くないのか
 電車で出会ったお母さんには言えなかったけど
せめてこのブログを目にした方には知ってもらいたくて記事を書こうと思いました


自然でないエアコンの冷たい風は
大人には心地いい涼しさであっても
赤ちゃんや子供には苦痛でしかないのです
冷蔵庫の中にいるような


その冷気は暑さで開いている毛穴から体内に入り、おもいっきり冷えてしまう
当然内臓機能低下や自律神経が乱れるよね
(大人にも当てはまる)

下痢したり・便秘したり・しょっちゅう風邪引いたり・熱が出たり・
アトピーになったり・何をしても泣き止まなかったり
まだまだ色々

薄着で育てるのは賛成だけど
(ただし頭寒足熱で☆)

体温調節の未熟な赤ちゃんや小さい子にはおもいっきり負担がかかることを
知ってもらいたいです


以前にも書いたのだけど

人間の皮膚には汗の出る穴(汗腺)があります 通常200~500万 
かなりの差があるよね その数の違いは小さい時にできるだけ自然に沿った
生活をさせてもらい(いわゆる昔ながらの生活)
いっぱい汗をかいた子供にたくさんの汗腺が発達するそうです

汗腺の数が少ない人は熱中症になりやすいんだって


汗腺の役割って何?
体温調節 汗による毒だしなど

汗腺の数は2~3歳くらいで決まるそうです
(ただし冷えとりをしていると汗腺の少ない人でも汗腺が増えるように思います
私は冷え取りをするまで汗がだらだらと流れた記憶がないのだけど 
冷え取りをしてからたくさん汗をかけるようになりました)

赤ちゃんの時から 暑いのはかわいそうだ あせもができたらかわいそうだ などで
常にエアコンのきいた生活をさせていると汗腺が発達しにくいそうです
その結果身体の弱い子になって先々色んな病気でその子が苦しむことになる
可能性の方が大きいので我が子が大人になった時健康であるように
小さい時期の生活がとっても大事であることを知ってもらいたいです


それと夏の真っ盛りあせももできずきれいな肌のほうが不自然なんじゃないか
目先のきれいな肌よりきちんと毒だしのできる体作りをしてあげてほしいです

ただ一つだけ昔と違うことがあって 最近異常気象で気温が35度や38度
なんてゆうありえない高温の日があるので家の中にいて
熱中症になったりする大変な時代になってしまったので
そんな時はエアコンを上手に利用するほうがいい場合がでてきたと
残念だけど思います
そんな時はエアコンの設定温度を28度~30度位におさえて扇風機を
駆使したらいいようです



冷え取り健康法の武器を持っていると外出時エアコンの影響で身体が冷えても
家に帰れば足湯器で足湯をさせたり自宅温泉に入れたりと冷えた身体を温めてやる
ことができるので 赤ちゃん・子供とお母さんの苦痛が軽減され
子育てにもゆとりができて大助かりなんです

20070903192339.jpg


20070902150104.jpg



また一つ一つ私の失敗と対処法を書いていきたいと思っています

                                     以上
私たちファミリーは昨年2010年の猛暑でも夜寝る時誰もエアコンはつけません
私も1回だけ数分つけたけれど身体への負担が大きいので消しました

私の方法の冷え取りをしていると暑くても皆体温が高いからかけっこう平気なんです
また改めて暑さ対策の記事を書きたいと思っています

夏こそ冷え取りです!


Comment

top

みなお

subject

私自身もスーパーや電車などのきつい冷房が苦手なので
そういう場所では長袖を持っていったり、気をつけるようにしてますが、普段の服装ではちょくちょく悩みます。
少し肌寒いかな?と思って長袖着せて支援センターに遊びにいったら、周りはみんな半袖(肌着なし)短パン。
わが子は厚着させすぎかな~?肌着はないほうがいいかな~
厚着やから汗疹が出るんかな~
とか考えて服の調節に迷います~。。。

のりぴ~

subjectみなおちゃんへ

うんうんわかるわかる!
そんな場所に行くとことごとく薄着やもんね

実はまた記事でも書くけど 昭和20年以前の子供の平熱は37度以上が当たり前だったんだって 38度も。今だったら大変!熱や~ なんてことで病院に連れて行くもんね  そんな子供だと
雪が積もってても半そで短パンで遊んでも風邪ひかなくて元気やったらしいよ  今の子供達の平熱36度位 中には36度ない子もいるって 

おまけにその当時はクーラーなんてなかったもんね
常に冷える原因にさらされてる今の子供達に昔のような格好をさせてるのは違うんやけど私も思ってたように 知らず知らず子供には靴下をはかさないほうがいいんだと刷り込まれてるんやろな

自分とこの子だけ明らかに違う服装やと気になるよね 言える人には教えてあげてね靴下はかせたほうがいいんやってって 

室内の温度によってまめに服装の管理をしてあげればいいと思うよ 下半身をしっかり長ズボンと靴下はかせてたら上半身はタンクトップでいいし エアコンかかってない部屋だったら靴下ぬがすとか
またサロンに来てくれた時にいっぱい話そうね♪

ぱーぷる

subject昔はもっと強かったのかなぁ…

のりぴ~さんのブログは参考になるママさんがい~~っぱいいると思います。

昔では常識だったことも、どんどん変化して、
何をどうやってしていけばいいのかわからなくなる事が多いのかな…と思います。

冷えのかたまりぱーぽぅですが(笑)^^;

これ以上冷やさぬようにして行きますまた色々教えてくださいね^^/☆

あれ?間違ってメールに送ったのかも…

のりぴ~

subjectぱーぷるさまへ

ありがとう そう言ってもらえると励みになるわ~~(涙)

便利な世の中で物も情報も溢れてて迷うことだらけ
生きやすいようで実は生きにくいのかも

この頃よく思うんだけど、そろそろ皆が気がつかないといけない時期がきてるんじゃないかって 
昔ながらの生活をすることはとっても困難だけど 上手に今と折り合いをつけながら
人間本来のずれてきている本能を取り戻していくときだと

冷えを取ると本能が研ぎ澄まされてくるもんね~~♪
ぱーぽうちゃんもいっぱい温めようね☆

はま

subject昔はたしかに強かった

小学生の頃は(周りから変な目で見られてても)
真冬でも半ズボンを履いてました。

おっさんになった今、冬にパッチは欠かせません(^_^)

小さい頃はクーラーも無かったのになぁ。

ベランダー祭り

subject大人になっても半ズボン

周りから変な目で見られてても、未だ半ズボンです。

25日・・・
聞いたで・・・

手作りハンバーグ禁止いいいいいっ!

のりぴ~

subjectはまさまへ

うわ~ はまさま半ズボン小僧やったんや♪

なかなか体質いいのね^^
そっか~
その小僧も今やおっさん…

のりぴ~

subjectベランダー祭りさまへ

おっさんがいまだに半ズボン… 冷えまっせー(笑)

あたしへの禁止ぃぃぃぃぃ!!コメ多くない?

もっ師匠ったら^^

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://hietorilife.blog102.fc2.com/tb.php/78-7d6ff97d
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  06/23のツイートまとめ
  • >>  06/24のツイートまとめ

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
自宅で足湯サロンをしています


趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい

サロンにこられた方には足湯をしてもらいながら、冷え取りの方法などお話させてもらっています.

足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売もしています。


常連さんにはお肌のお手入れをしたり 病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談を受けたり (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり