FC2ブログ

冷え取りライフ

Entries

Category : 雑学

①竹酔日


②竹光


③麻竹





























①ちくすいじつ  「ちくすいにち」とも読む。陰暦5月13日のこと。
           この日に竹を植えるとよく育つという中国の俗説に基づく。


②たけみつ    竹を削って刀に見せかけたもの。また、切れ味の鈍い刀のことを
           あざけっていう。「国光」などの刀匠の名前のように見せかけた語。


③まちく      南アジアなどに産する大型の竹。そのタケノコをメンマの材料にする。
           メンマは漢字では「麺麻」などと書く。なお、「まだけ」と読むのは
           「真竹」という漢字の別種の竹だ。

今日はみどりの日

①野天

②沃野

③瑞木




















答え

①のてん   屋根がなく空が見えるような所。「露天」と同じ意味。
         主に「野天風呂」で使われている。

②よくや   作物のよくできる平野。沃の字には元は「土地に水をそそぐ」
        「みずみずしく若い」などの意味があった。さんずいがその名残
         転じて「肥えた土地」を表すようになった。

③みずき   みずみずしい若木。なお「みどり」は「みずみずしい」と語源上の
         関係が深いとされる。また「み」は「みなもと」「みぎわ」など他の
         語と付き「水」を表す。水と緑は言葉としても切っても切れない関係だ。

知らなかった~~


普段何気なく使いがちな「クダサイ」という表現。
「下さい」と「ください」は同じようで実は違いがありますが、
普段あまり意識して使い分けをしていない方も多いのではないでしょうか。

「クダサイ」という言葉の意味は2つあり、それぞれ意味によって使い分けます。
モノなどを求める場合は漢字の「下さい」を使います
例えば「飲み物を下さい」「すこしだけ時間を下さい」などです。
英語でいうと“Give me”ですね。

ひらがなの「ください」は、聞き手にやってもらいたいことをお願いする場合に使います
つまり“Please”のこと。
「ご注意ください」「資料をご覧ください」というときは、ひらがなで書きます。

実際にはあまり使い分けされていないことも多く、どちらを使っても間違いと
言われることはほぼあまりありませんが、国の公文書などでは意味によって
使い分けをしています。あまり意識されない「クダサイ」ですが、ビジネスなど
オフィシャルで使う場合はきちんと使い分けても良いのかもしれませんね。

毎週月曜日に新聞に掲載される週刊漢字読めますか?
のコーナーが好きだ

今日はこちら

軽々に


赫々


蕭之




答え
けいけいに  「かるがるしく」と同義だが、語感はより重々しい。
         主に文章で使うが、談話でも政治家などが
         軽々に扱うべきでない」などと言う。

かっかく   「かくかく」とも。華々しい様子。第二次大戦中、新聞は
        大本営発表に唯々諾々と従い日本軍の「赫々たる戦果」
        という虚報を続けた。

しょうしょう  静かな音により感じる寂しさ。「史記」に風蕭之として」と出てくる。
         なお「粛々」も昔の中国では風音などを表す用法があった。
冬至は、太陽の周期によって作られた、二十四節気の起点とされていました。 太陽のスタート地点です。

冬至とは1年で一番昼間の短い日で、2014年は12月22日今日が冬至にあたります。

2014年の冬至は、普段の冬至とはちょっと違い、「朔旦冬至(さくたんとうじ)」と呼ばれる特別な冬至です。

これは、新月と冬至が重なる年の冬至のことで、19年に1度しか訪れません。
古来、冬至は極限まで弱まった太陽が復活する日、すなわち「復活の日」とされてきました。
太陽と月の復活の日が重なる朔旦冬至は、非常におめでたい日だとされ、古来朝廷では盛大な
祝宴を催したといわれています。

この太陽の復活の日『冬至』と、月の復活の日『新月』が重なるのが『朔旦冬至』です。
『朔』は新月を、『旦』は昇る太陽を表しています。

これが『朔旦冬至』の由来です。
いまでは、暦の様々な改修になどを経て、旧暦の11月1日と冬至が重なる日が『朔旦冬至』となっています。

このダブルでおめでたい『朔旦冬至』ですが、太陽と月の周期(約365日と約29.5日)は、当然
違っていますので毎年重なるわけではありません。この2つが重なるのが19年に1度、
そして2014年がその19年に1度の希少な日なのです。

しかも、2014年の次の『朔旦冬至』は、19年後ではなく38年後の2052年になります。 これは、
旧暦2033年問題によるもので、こんな事態が起こるのも1844年に天保暦が制定されてから189年で
、初めてのことです。

1日の長さがもっとも短い冬至ですが、日の出がもっとも遅く、日の入りがもっとも早いかというと、そうではありません。

実は、地軸の傾きや、地球の公転軌道が楕円であることから、日の出がもっとも遅いのは冬至の
半月ほどあとになり、日の入りがもっとも早いのは冬至の半月ほど前になるのです。

もうひとつ、冬至の時期は寒いので、太陽が遠くにあるように感じます。しかし、実は夏よりも太陽と
地球との距離は短いということをご存知でしょうか。

地球の公転軌道は楕円なので、太陽と地球との距離は年間を通じて変化します。
太陽が地球に最も近づく「近日点」は、1月上旬です。

冬が寒いのは、太陽との距離ではなく、太陽と地面が成す角度が小さいから。
懐中電灯を真上から照らすよりも、斜めから照らした方が、照らされた面は暗くなります。
これと同じ原理で、太陽と地面が成す角度が小さいと、地面は太陽からのエネルギーを少ししか
受け取れなくなり、気温も上がらないのです。

引用終了

太陽と月の復活の日!私も今日を境に気持ちを新たに切り替えて、前進して行こうと思う

新聞の週刊漢字読めますか?

が好きでいつもチャレンジするのですがたいてい読めていません(^.^)
今日のは

①風馬牛

②颪

③凩






答え
①ふうばぎゅう
自分には関係ないという態度を取ること。牛と馬が求め合っても結ばれる
  ことはないという中国の「春秋左氏伝」の故事から。この「風」はさかりがつくこと。

②おろし
  山から吹く強風。六甲颪など地名に付ける。颪は日本で作られた漢字で「国字」という。

③こがらし
  秋の末から冬の初めにかけて吹く冷たい北風。凩は国字。普通「木枯らし」と書く。

外出するとき、多くの人は今や何も考えず『いってらっしゃい』『いってきます』と言っているだろう。
古来、言葉には霊力が宿ると考えられてきた日本において、『いってらっしゃい』『いってきます』には
強い”言霊パワー”が秘められていると言われる。

・言霊信仰とは
言葉を口にすればその通りになるという信仰。「良い言葉」「めでたい言葉」を口にすれば
良いことが起き、「悪い言葉」「忌み言葉」は口にしてはならないという考え方。

日本は山上憶良が「言霊によって栄える国」と詠んだ。
山上憶良:「倭(やまと)の国は皇神(すめがみ)の 厳(いつく)しき国言霊の幸(さき)はふ国と語り継ぎ
言ひ継がひけり」(万葉集)

●いってきます

「行きます」と「帰ってきます」を合わせ、”今から出かけます、そして帰ってきます”と再び帰って来ます
という意味が込められた言霊。
昔は旅をするのも命がけで「いってきます」と言うことにより「必ず帰ってきます」という誓いをしたらしい。

欧米には「いってきます」に対する言葉はない。

●いってらっしゃい

「いってらっしゃい」は”行って、無事に戻ってきてください”という意味が込められる言霊なのである。

●「ただいま」「おかえりなさい」も大切な言葉

「いってきます」の”言霊による約束”を果たした言葉が「ただいま」。

それに対して、「おかえりなさい」は「約束を守って帰ってきてくださった。ありがとう」の感謝の言葉。

●特攻隊隊員は「いってきます」の言葉は使わなかった。

特攻隊員が出陣するときの挨拶は「いってきます」ではなく、帰らない決心「いきます」だった。



「いってらっしゃい」は習慣や社交辞令のように思うどころか、今や何も考えず発していることも多いが、
口に出したとたん強いエネルギーとなって守ってくれる言霊である。

良い言葉を発することで、自分や相手をも元気づけ、災難から守ってやることができるかもしれない。

これでこれからは元気に、

『いってらっしゃい』『いってきます』

が言えるだろう。

転載終了

外国では『いただきます』の言葉がないと聞きました。
日本の言葉は趣があって奥深いところが好きです

プロフィール

Author:のり
1959年生まれ
家族:同居 長男と猫3匹とうさぎ1匹
   別居 長女・ムコ殿・孫5人うち4人は自宅水中出産で誕生助産師さんなしで そう自力出産!家族だけで見守り超、超安産で生まれました♪
      次女・ムコ殿・ベビちゃん 彼女は私んちのお風呂で水中出産そして平成26年8月15日第二子長男を助産院にて自然分娩で出産しました♪
   
冷え取り健康法のお陰だと思っています
その冷え取りの私の方法はコチラ

       
趣味:妄想・料理
   飽くなき好奇心を満たしてくれる本を読み漁る
音楽鑑賞 映画鑑賞 
夢:半田舎生活、庭で鶏を飼い有精卵を産んでもらう 天然酵母パンを焼く石釜を造り 古民家改造し 囲炉裏を造り
毎夜仲間と酒宴♪猫を抱っこしながら

このブログを通じて、何気なく冷やして日々を過ごしていると けっこう大変なことが起こってしまうことと
温めると 色んな事が解消される可能性があるので
そのお手伝いをさせてもらいたいおばさんがいることを知ってもらいたい


足湯器・天然の入浴剤・安全な基礎化粧品・天然100%のサプリ・野菜を洗える洗剤・体液のミネラルバランスに近い海洋深層水などの販売をしています。

病気や子育てや母乳の相談 妊娠、出産の相談や身の上相談をお受けします (相談など無料です)

ご質問・お問い合わせなどは
メールフォームからか
pineheart2008@yahoo.co.jp までメールをいただくか

TEL&FAX 072-484-8171 常に留守番電話になっていますので
お名前とご連絡先を録音していただきましたら折り返しこちらよりご連絡させていただきます
FAXでもお受けします




Live Moon ブログパーツ


Twitter

    follow me on Twitter

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    :

    ブログ内検索

    Copyright © のり